2017年11月 7日 (火曜日)

キャブ車の名残

Img_9614
エンジン始動不良のアルピーヌV6ターボ
プラグに火は飛んでます
「燃料ポンプは音が聞こえるから動いてると思う」と聞いてましたが、半分正解で半分不正解
Img_9615
燃圧ありません
実はこの車種、フロントのタンクからコレクターへ送るポンプと、コレクターからエンジンへ送るポンプの二つのポンプがついてます
キーをひねると聞こえるのはフロントのポンプの音で、リヤのポンプは動いていませんでした
Img_9622
ポンプの配線をたどると、リレーが後付されていました
このリレーは撤去します
Img_9626
コンデンサも取り除いて配線をポンプに直結したら無事にエンジン掛かりました
とりあえず、動くようなったところで作業保留
Img_9628
プジョー106ラリー こちらは車検で入庫
Img_9651
ボールジョイントにガタあります
Img_9646
ブッシュ類のひびとか
Img_9632
「エアコンホースの見栄えが悪いので何とかなりますか?」
Img_9636
サーモスリーブを巻きなおして、
Img_9667
さらに耐熱スリーブを巻いて黒くしてみました
これでどうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木曜日)

冬タイヤ準備と燃料残量詐称

Img_9465
ルノールーテシアRSです 作業をいくつか
Img_9467
まだ少し早いですが、冬タイヤの準備
Img_9420
「ハザードスイッチの調子が悪い」
スイッチがだめでした 部品交換
Img_9473
「燃料計の表示が正しくない気がする」ということで点検
Img_9475
タンクユニットをはずして、フロートレベルの抵抗値を測定
Img_9477
多少公差からはずれてはいますが概ね問題なさそうです
Img_9479
ノイズもないのでどこか一部だけ不良ということもなさそうです
Img_9490
ならばメーター側はどうでしょう
擬似抵抗で針の動きをテストしてみます
Img_9491
フロートレベル半分を想定してみた場合
針の位置は1/4くらいにしかなっていません
Img_9493
3/4より少し多いくらいを想定した場合
半分よりちょっと上といった感じです
ちなみに満タンの場合は針はしっかり上まであがります
というわけで、点検の結果、燃料計の表示は実際よりも少なめに表示されているということがわかりました
修理したほうがいいのかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金曜日)

206のタンクユニットとベンツの屋根

Img_9330
エンジン始動不良のプジョー206
フューエルポンプ入荷
Img_9334
プジョーのあるある フューエルタンクの膨張
この車両もリングにクラックがありました
SSTが壊れるぐらいはずすのに苦労しました
Img_9338
きついので、新しいリングを取り付けするのが難しいです
取り付けする前に、煮沸消毒
ではなく、少しでも取り付けしやすくなるように温めます
Img_9342
時間かけて何度かトライアルしてネジ山が掛かるようになりました
Img_9348
改めてフューエルポンプ取り付け
無事にエンジン始動が出来るようになりました
Img_9322
屋根が開かなくなったベンツのカブリオレ やっと部品が入荷しました
Img_9320
閉めるほうはエマージェンシーがありますが、開かなくなった屋根を開けるのはすごく大変でした
部品交換して各部調整
Img_9350
ヘッドランプ HIDが付いてますが、今度はLEDに交換
HIDはリフレクターを曇らせやすいので、明るくしたいならLEDがおすすめです
Img_9353a
このLEDは色温度がハロゲンと同じなので、雰囲気を損ないたくない場合にもってこいです
とりあえず取り付けして作動チェック
消費電流が少なくなるので球切れ警告灯が点灯するかも 経過観察します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火曜日)

プジョー レッカーで2台

Img_9282a
生憎の雨続きです
日曜日にAXを使いまして、入庫車がたくさんなものだから屋根下に仕舞えず、そのまま一晩雨の中置いてました
Img_9280
そうしたら翌日フロアーに水が溜まってました 栓を抜いて排水
ルーフベンチレーターのパッキンが弱っているのです
Img_9258
少し前、クーリングファンを交換したプジョー106ラリーです
またレッカーサービスで入庫です
Img_9260
前に、「買って2ヶ月でクラッチワイヤーが2回切れた」という話を聞きましたが、またクラッチワイヤーが切れたようです
クラッチペダルが床へ下がったまま戻ってません 正味動いてる期間を考えると一ヶ月に1回以上のペースで切れてることになります
覗き込むと、フロアーにドリルで雑に開けた穴もあります 今までのメンテナンスのクオリティーに疑問です
Img_9276
やはりワイヤーが切れていました
最低限、クラッチカバーとレリーズレバーぐらいは点検したいところですが、今回はワイヤーだけ交換してとのことです
実はトランスミッションも怪しげなので、いつか合わせてしっかり点検したほうがいいでしょう
Img_9277
新品のクラッチワイヤーに交換
とりあえずこれでまた動かせますが、いつまで持つかは保証できかねます
Img_9291
またまたレッカーサービスで入庫 プジョー206SW
エンジンが掛かったあとすぐに止まってそのまま掛からなくなったそうです
Img_9300
難しいのは修理ではなく故障診断
で、その故障診断を端折ってたどり着いたのはフューエルポンプ
Img_9307
なんかすごく硬い…
SSTがぶっ壊れました
Img_9309
それでも何とか無理やりはずして、ポンプのアクティブテスト
Img_9313
モーターを直接小突くと動きますがすぐ止まってしまいます ポンプが壊れてます
というわけでポンプ交換します
それにしても、すごく汚いガソリンが出てきました モーターが壊れたせいなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日曜日)

ジリジリと

Img_9011a
10月です 千客万来ありがとうございます
この写真を撮ったとき、向かいのドミーの駐車場に貸し出し中の代車があったのもしっかり目撃してます
Img_8975
自分のプジョー106ラリー 燃料ポンプが入荷しました
サプライヤーが変わったみたいです ボッシュは生産終了してます
Img_8971
車は動かさないとダメですね 腐りかけのガソリンの臭いがします
またポンプが壊れるのは嫌なので、古いガソリンは抜き取ります
Img_8977
新しいポンプ取り付け
とりあえず動くようになりましたが、乗る予定はありません
Img_8980
プジョー309のエバポレーター
特注で作ってもらいました ノズルから先のパイプは枝分かれがなく1本みたいです
性能は不明ですが、他に手段がないのでこれで突き進みます
Img_8982
ついでなのでエキスパンションバルブも交換します
Img_8990
エキパンを取り付けして圧力テスト
もちろんOリングも交換してます
Img_8993
クーラーケースとヒーターケースもブロワーモーターの合体
Img_8995
これからまた車両に取り付けていくわけですが、気が重い…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金曜日)

A2とか309とかOZホイールとかいろいろ

学生は夏休みがはじまったようです
大人は働きましょう
Img_7683a
プジョー106ラリー エンジンオイル交換
Img_7671
アウディA2つづき
Img_7673
フューエルストレーナ交換
Img_7678
古いストレーナからやたらと黒いガソリンが出てくるので、切り開いてみました
距離は2万キロくらい
Img_7700
フューエルスタビライザーお勧めします
あまり乗らない車のガソリンの酸化を防止します
Img_7665
プジョー309 エアコンを使いながら少し乗っていたらフロントガラスが曇るようになりました
エンジンルーム側のガス漏れ反応はなし
Img_7667
吹き出し口に反応あり
エバポレーターからガス漏れしてる可能性が高いです
ちなみに純正のエバポレーターはもう生産終了しています
この手の年式のダッシュボードをはずすのも怖いしなあ
いろいろ悩みます
Img_7684
ルーテシアRS OZ ウルトラレッジェーラ お買い上げありがとうございます
Img_7689
ハブリングはバリ取りしてから使います
Img_7696
タイヤ組み付けて完成
どうでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火曜日)

A2 1.6 FSI

Img_7550a
アウディA2 1.6 FSI つまり直噴エンジンです
エンジン出力が低下したことがあったそうです
Img_7572
まずはバッテリーの点検
Img_7552
エラーメモリーが残っていました 17428
Img_7561
燃料のレベルセンサーにもエラーメモリーが
ただし、どちらもIntermittent
直噴エンジンによくある燃圧関係の問題でしょうか
Img_7645
ポンプの電流値点検
Img_7646
レベルセンサー抵抗値点検
Img_7591
低圧側の燃圧
Img_7628
高圧側の燃圧
Img_7625
少し気になるのは、ガソリンから酸っぱいにおいがしてること
乗らなさ過ぎて燃料が腐りかけかもしれません
燃料は入れ替えた方がいいでしょう
エラーメモリーを消して、もう少し試運転してみましょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土曜日)

あわせて800

Img_6490a
プジョー309GTi 2台
Img_6572
1台はエアコン点検 以前にトレーサーを充填してます
どこか漏れてる所がないか紫外線ライトでチェック
Img_6573
エバポレータは目視できないのでファイバースコープで
今のところ特にこれといった漏れ箇所はなさそうです
Img_6563
もう一台はエンジンオイル交換など
ボンネット開けたら、ガソリンのにじみ発見
Img_6584
バンジョーのワッシャー交換しました
Img_6565
ウォーターホースも交換したほうがよさそうです
追加作業します
Img_6637
ルノークリオRSチーム182のヘッドランプくもり
Img_6641
磨きます
Img_6642
お目目キラキラ
309+309+182
数字を足したら800でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木曜日)

アルピーヌV6ターボのガソリンホース

Img_6468
アルピーヌV6ターボ
「ガソリン臭いなあと思って見たらガソリンが漏れてた」と入庫です
ガソリンホース劣化してます
Img_6545
ガソリンホースを交換する前に、車を動かそうとしたらシフトレバーがグラグラ
ブッシュが劣化してボロボロに砕けてました
Img_6548
追加でブッシュ交換
Img_6553
Vバンクにあるガソリンホースを全交換します
Img_6554
短いホースがたくさんありました
Img_6557
全部のホースを交換
元通り組み付けて完成です
あと、温間走行時に異音が出そうなので、試運転と点検をします
原因を見つけられるでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日曜日)

フールプルーフ

Img_4491
シトロエンCXのコールドスタートインジェクター
別の車種用ですが使えそうなものを見つけました こちらもすでに生産終了のパーツらしいですが、なんとか在庫を見つけて入手しました
純正品と比べ少しノズルが長いですが、むしろ今までのほうが短かったぐらいで、こちらの長さのほうが調度よさそうです
Img_4508
ガスケットを作って車両に取り付け
部品さえあれば交換するだけのなんてことない作業ですが、地味に苦労してます
これで寒い朝も楽々エンジン始動
当たり前のことだけどうれしい やったね
Img_4506
同じくCX 2ピンのサーモスイッチ
クーリングファンは手動になってて、そもそも使われてなかったサーモスイッチです
Img_4509
ファンの高速・低速を切り替えできるような3ピンのサーモスイッチに変更します
Img_4517
メーカーはわかりますが、何の車種用かも不明で、特性というか、作動温度とか配線とか不明なので実験して調べます
Img_4522
カプラーは無いので配線直付け
Img_4525
取り付けして車両側の配線改造
Img_4528
温度を見ながら作動チェック
これで手動スイッチを入れ忘れてもオーバーヒートしなくなりました

オートチョーク的なものとか、温度で勝手に作動するクーリングファンとか、無いとその有り難味がよくわかります
もう寒いのも暑い(熱い)のもへっちゃらです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お知らせ | アクセサリー・オプション | イグニッション・点火系 | イベント・レース・走行会 | インジェクション・燃料系 | エアコン・電装部品 | エンジン・動力装置 | オイル交換 | カッティングシート・ステッカー | カーオーディオ・カーナビ・ETC | クラッチ・ミッション・駆動系 | サスペンション・足回り | ステアリング・操舵系 | タイヤ・ホイール | バッテリー・電気系 | ブレーキ・制動装置 | ボディ・フレーム・板金 | マフラー・エアクリーナ・吸排気系 | ムービー・動画 | メンテナンス・修理 | ラジエター・冷却系 | 中古車 | 出張・お出かけ・引取り | 新製品・新商品・グッズ紹介 | 日記・コラム・つぶやき | 書類仕事・名変・業務・雑用 | 車検・定期点検 | 車種:アウディ | 車種:アウトビアンキ | 車種:アバルト | 車種:アルピーヌ | 車種:アルファロメオ | 車種:オペル | 車種:クライスラー | 車種:サーブ | 車種:シトロエン | 車種:スマート | 車種:フィアット | 車種:フェラーリ | 車種:フォルクスワーゲン | 車種:プジョー | 車種:ボルボ | 車種:ポルシェ | 車種:マセラティ | 車種:ミニ/ローバー | 車種:メルセデスベンツ | 車種:ランチア | 車種:ルノー | 車種:ロータス | 車種:日本車 | 車種:BMW/ミニ | HBOX Project