2018年7月21日 (土曜日)

モモステ

Img_5497
アルファ156V6 車検すすめてます
Img_5501
ギャラリーをつなぐ燃料ホース
カシメなんですが、劣化が進んでいるので、
Img_5503
燃料が漏れる前に交換します
Img_5506
インジェクション用のゴムホースに交換しました
Img_5519
ノックセンサーのカプラー劣化 以前にも補修してましたがもうそろそろ限界
Img_5529
ノックセンサーの交換はかなり大事になるので、カプラーだけ交換して対処しました
Img_5512
バッテリーテスト スタート容量もですが、ターミナルの容量が圧倒的に足りてません
Img_5514
バッテリーは保証期間が残っているので無償交換
ターミナルも交換しました
Img_5480
純正ステアリング
Img_5490
ユーザーさんの希望で社外のステアリングに交換
運転席エアーバッグはなくなりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土曜日)

次から次とたくさん

Img_4204
エグザンティア車検の続き
プレッシャーレギュレータLHMオイル漏れ
Img_4208
車両からはずして分解
Img_4212
油まみれになるので写真撮れてないですがOリング交換
Img_4232
バッテリーを交換しようと思ったら、ケーブルが焼けているのを発見
Img_4236
バッテリーケーブルとターミナルも交換します
Img_4242
新しいケーブルは車両に合わせて作製します
Img_4248
劣化していたコルゲートチューブも取り除いて、ツイストチューブの交換しておきました
Img_4253
バッテリーとターミナルの交換
レギュレター電圧も適正化されて安心です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水曜日)

ちょっとノーマル化

Img_3943
ドライタイプの小さいバッテリーが載っている106S16 
「標準サイズのバッテリーに交換したい」と入庫です
Img_3945
社外のエアフィルターがそのままだとノーマル位置にバッテリーの搭載が出来ないので、ローケーションを考えます
Img_3947
エアフィルターケースを縦にすれば何とかなるでしょうか
Img_3957
ステーを作製
Img_3948
ホースも加工して、エアフィルターを縦方向に取り付け
Img_3951
ブローバイホースの取り回しも変更
Img_3954
バッテリートレー 曲がっていたので修正
Img_3955
エアフィルターのリロケートで標準サイズのバッテリーを搭載できました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金曜日)

フランス車的アイテム

Img_3594
プジョー106ラリー 「エアーホーンが鳴らなくなった」
ホーン修理で入庫です
Img_3597
ホーンリレー点検、電源点検
Img_3599
コンプレッサー点検 動きがよくありません
Img_3600
ユーザーさん持ち込みのエアーホーンセット
Img_3604
コンプレッサーのみ交換
無事にホーンが鳴るようになりました
Img_3682a
もう一台 プジョー106ラリー
エンジンオイルとオイルフィルター交換
Img_3683
時々、ヘッドランプが点灯しない時があるそう
H4カプラーが劣化していました
Img_3685
H4カプラー交換しました
Img_3686
点灯確認 イエローバルブ
これで大丈夫だと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金曜日)

シャコタンタケヤリ

Img_3196
エアクリーナーを交換した106S16の続き
フロント車高調整 車高を下げます
Img_3201
車高が低くてマフラーカッターが輪止めに当たるようなので、マフラーの位置調整 ギリギリまで持ち上げました
Img_3204
曲がっていたカッターはチタンで補修が難しいので、少し切り落として修正
Img_2911
レースで使っているSタイヤは外側ばかりが摩耗してしまったので、
Img_3211
裏返しで履き替えて使い切ります
バルブ交換とバランス調整もして、エアーはMFAを充填
Img_3213
ウインカーが誤作動するのでライティングスイッチの交換
Img_3214
軽量化でコラムカバーを撤去しているので簡単かと思ったらカプラーのツメが折れていてちょっとだけ苦労
Img_3216
新旧部品 新しいスイッチの取り付け
Img_3218
106全体像 また少し車高が低くなりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水曜日)

クサラ車検続き

Img_3098
シトロエン クサラ車検の続きです
エラーメモリー点検、パラメータ点検
Img_3053
スロットルバルブの清掃ついでに
Img_3055
スロットル配線の被覆補修
Img_3066
スパークプラグ清掃
Img_3114
リヤのウインカーバルブが色落ちしているので、テールランプをはずしてみたらこんな状態
後付アクセサリーの配線の結線の仕方も良くないし、配線が通ってる場所も良くありません
パッキン面に配線がはさまっていてはシール出来ません
Img_3120
見過ごせないので、配線を通す場所を変更しました
Img_3130
粗末な結線もやり直し
Img_3132
余分な線を取り除いて短くするときに、はさまって傷んでいた部分を撤去
Img_3139
本来テールランプをはずした目的はバルブの交換でした
ウインカーバルブ色落ちしてました
他のバルブも黒ずみが出てたのでついでに全交換
Img_3140
すっきりした、というか、本来の姿に近く戻ったテールランプの配線
パッキン面を配線が横切らないのでシールも問題なしです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月曜日)

隣人に静かに笑われないように

Img_2984a
ルノーカングー ヘッドランプをLEDに変更しているんですが、時々片側が点灯しないときがあったそうです
Img_2992
車両側のメスカプラーが少しゆるいみたい
メス端子を少しつぶしてきつくしておきました
Img_2994
ちょっとやそっとじゃびくともしないぐらい抜き差しがきつくなりました
接触不良であればこれで問題なくなるはずです
Img_2995
どこかで新品タイヤに交換してきたようです
タイヤエアーの入替え、MFAの充填
Img_2938
あれこれ作業している合間に、プジョー106S16も
Img_2928
ノーマルのエアクリーナーから
Img_2931
社外品のダイレクトタイプに交換です
Img_2932
といっても、干渉するところがあったりで、簡単に取り付け出来そうにありません
Img_2940
切ったり削ったり
Img_2941
もっと加工が必要そうですが、なかなか時間が作れません
とはいっても、まあ何とかします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土曜日)

維持する覚悟、放棄する覚悟

同じ覚悟でも方向が違います
Img_2072
ルーテシアRSの続き バッテリーターミナルが腐食していました
Img_2116
バッテリーもスタート容量が低下していて交換時期なので
Img_2157
バッテリーとターミナルを交換しました
Img_2124
冷却系が気になるということで、諸々点検
Img_2122
特に問題は見つかりませんでした
Img_2143
走行中にギアが抜けて自走不能になってしまったグランデプント
ロードサービスで入庫しました
Img_2144
クラッチがダメで音が出てます デュアロジックが言うことを聞いてくれません
Img_2149
言わんこっちゃない
ギリギリまで無理しないで、早めのメンテナンスを心がけましょう

覚悟の無い人は論外

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月曜日)

ブレーキ無灯火

Img_1391
ルノーカングー 「ブレーキランプが全部点灯しない」で入庫です
Img_1393
ATのセレクタレバーは動くのでブレーキスイッチには問題ないと予想できますが、念のためパラメーターを見ておきます
Img_1403
ブレーキペダルの動きに合わせてパラメーターが変化します
ブレーキペダルが踏まれているかいないかを認識しているのがわかります
Img_1420
実際の動きと電圧を計測 こちらも異常なし
ということは、問題があるのは下流側
Img_1405
バルブホルダーも問題なし ということでただのバルブ切れでした
Img_1411
左右のブレーキランプとハイマウントストップランプ 全部のバルブ切れ
Img_1414
3つともバルブ交換しました
Img_1407
オーバーチャージ等の可能性も考えられるので、オルタネーターの点検
Img_1419a
個別に切れたのか、同時に全部切れたのかは不明ですが、全部点灯するようになって正常に戻りました
ちゃんちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日曜日)

簡単な除霊

Img_1173a
プジョー309 フォグランプをスイッチを入れると、ワイパーが作動するそうです
フォグランプを使うときは天気が悪いときなのでとても便利だそうです
というのはジョークで、悪霊でも取りついているのでしょうか
チェックしてみると、左側フォグランプが点灯していません
Img_1179
お祓いします 悪霊退散 悪霊退散
Img_1183a
悪い霊はどこかへ行きました
配線修理でランプ点灯
と同時にワイパーが勝手に動くこともなくなりました
Img_1187
エンジンオイルの交換も
Img_1214
ルノー クリオはドライブレコーダーの取り付け
Img_1221
電源の取り出し
Img_1219
配線はなるべく見えないように処理しています
Img_1224
昨年から、ドライブレコーダーの取り付け作業が増えています
なるべくなら役に立たないほうがいいアイテムですが、あって損はないアイテムです
Img_1205
ドアロックリモコンのボタンの調子がいまいちなので応急処置しておきます
いよいよダメになったときはタクトスイッチの交換が必要ですが、小さくて老眼には辛そうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お知らせ | アクセサリー・オプション | イグニッション・点火系 | イベント・レース・走行会 | インジェクション・燃料系 | エアコン・電装部品 | エンジン・動力装置 | オイル交換 | カッティングシート・ステッカー | カーオーディオ・カーナビ・ETC | クラッチ・ミッション・駆動系 | サスペンション・足回り | ステアリング・操舵系 | タイヤ・ホイール | バッテリー・電気系 | ブレーキ・制動装置 | ボディ・フレーム・板金 | マフラー・エアクリーナ・吸排気系 | ムービー・動画 | メンテナンス・修理 | ラジエター・冷却系 | 中古車 | 出張・お出かけ・引取り | 新製品・新商品・グッズ紹介 | 日記・コラム・つぶやき | 書類仕事・名変・業務・雑用 | 車検・定期点検 | 車種:アウディ | 車種:アウトビアンキ | 車種:アバルト | 車種:アルピーヌ | 車種:アルファロメオ | 車種:オペル | 車種:クライスラー | 車種:サーブ | 車種:シトロエン | 車種:スマート | 車種:フィアット | 車種:フェラーリ | 車種:フォルクスワーゲン | 車種:プジョー | 車種:ボルボ | 車種:ポルシェ | 車種:マセラティ | 車種:ミニ/ローバー | 車種:メルセデスベンツ | 車種:ランチア | 車種:ルノー | 車種:ロータス | 車種:日本車 | 車種:BMW/ミニ | HBOX Project