2022年5月16日 (月曜日)

アイドルスピードコントロールモーター

Img_6359a
エンジン不調修理のプジョー106ラリーです
Img_6361
アイドルスピードコントロールバルブを交換します
Img_6367
新品をそのまま取り付けしたら動きが悪かったので、少し刺激を与えました
新品部品の不良か、エンジンECUの不具合かと少し焦りました
Img_6372
新品の取付
ちゃんと仕事してくれてるようです
Img_6375
キャニスターパージバルブの点検
Img_6379
排気漏れがあるのでこちらも対策します
Img_6380
マフラークランプを交換しました
Img_6387
乗らないときにバッテリー上がりを防止するスイッチが付けてあるのですが、どうも接触不良を起こしているようです
Img_6389
分解してみたら案の定
Img_6390
端子を磨いて、組み直したら正常になりました
引き続きエンジン不調を点検します

| | コメント (0)

2022年5月 7日 (土曜日)

106ラリー連チャン

Img_6192a
車検で入庫中のプジョー106ラリーは検査が終わって最後の仕上げ
Img_6188a
奥の106ラリーは構造変更が終わって無事にナンバー取得
手前のPanizzi 106ラリーは、レースイベント前の点検で入庫
Img_6196a
簡単な点検とエンジンオイルの交換
Img_6195
タイヤ4本新品に交換
Img_6197
バッテリーは2014年のもの スタート容量低下しています
Img_6203
ユーザーさんがAmazonで購入したドライバッテリーに交換
スタート容量はAmazonの表記通りでした
Img_6210a
さらに別のプジョー106ラリー
こちらはエンジンオイル交換でご来店
106ラリーばかり集まってまるで専門店みたいでした

| | コメント (0)

2022年4月 1日 (金曜日)

2CVのクランクシールとバッテリー

Img_5655
クランクシールがはずれ、オイル漏れをしていたシトロエン2CVです
Img_5657
日本のメーカーのオイルシールが付いていました メーカーはともかく耐熱タイプではない様に思います
写真の茶色い方のクランクシールに交換します
Img_5662
専用ツールを作って作業したらスムーズに入りました 緩くてまた抜けてこなければいいのですが
Img_5664
とりあえずこれでオイル漏れは止まると思うので元に戻します
ベルトが減ってヒビもあるので交換しておきます
Img_5668
エンジンを掛けて漏れがないかチェックしてると電圧計の針が低い
Img_5669
実測しても低い
Img_5677
バッテリー交換もお願いされてましたが、ターミナルも割れているので一緒に交換します
Img_5680
バッテリーケーブルも作りました
Img_5684
新しいバッテリーと、ターミナルとケーブル
Img_5691
レギュレター電圧も正常になりました

| | コメント (0)

2022年3月 3日 (木曜日)

FISA N1、N2

Img_5234
プジョー106ラリーの保安基準適合化作業
Img_5238
バックランプとリヤフォグランプの配線の組み換え
Img_5241
リヤフォグランプを車線中央側に変更しました
Img_5243
フューエルポンプをはずして、残っているガソリンを抜き取ります
Img_5247
タンクの中のバッフルにクラックが入っています
サーキットなどで横Gが掛かるとガソリンが逃げてポンプが空汲みしてしまいます
Img_5249
燃料タンクをおろす準備
Img_5256
燃料タンクがはずれました
Img_5253
中古の燃料タンクに交換します
Img_5255
ポンプやゲージを移植して車両に取付します
Img_5258
ちなみに、タンクにはこんな文字が刻まれています
マニアにはちょっと嬉しい文言です

| | コメント (0)

2022年2月11日 (金曜日)

BMW Z4つづき

Img_4987
車検で入庫中のBMW Z4
BOSCH ACS エアコンメンテナンスを実施したので、今度はエアコンフィルターの交換
どこかの中古車屋さんから購入してまだ2ヶ月くらいなのに…納車時に交換されていなかった模様
Img_4988
しかも向きが逆に取付られていました
Img_4990
バッテリーも容量低下しているので交換します
Img_4993
新品のバッテリー取付
Img_4994
ENで790Aですが、実測は875A
Img_4996
ちなみの外した方は575Aでした
Img_4932
エンジンアンダーカバーに割れあり
Img_4935
アルミ板を取付して修正しておきました

| | コメント (0)

2021年12月 1日 (水曜日)

12月

Img_4237a
フィアット500TAはタイヤ交換等で入庫です
Img_4241
新車装着のタイヤでしょうか
Img_4250
タイヤ4本ともちろんエアーバルブも交換
Img_4244
ホイールやホイールキャップの洗浄
Img_4253
バッテリーのスタート容量低下が認められるので
Img_4255
バッテリー交換
Img_4243
クーラントが少し減っているので添加剤を足しておきます
Img_4257
エンジンオイルと
Img_4259
オイルフィルターも交換して作業完了
2021年もあと一か月
果たして今年中に予定している仕事はいくつ片付くのでしょうか

| | コメント (0)

2021年11月 5日 (金曜日)

セルフスターターモーター交換

Img_4111a
「エンジンが温まっているとスターターが回らなくなる」とシトロエンエグザンティアが入庫です
Img_4114
セルモーターを交換します
Img_4123
このハイドロの配管を固定しているブラケットを外すのが意外と面倒です
Img_4127
クラッチのレバーも外さないとセルモーターのボルトにアクセス出来ません
Img_4129_20211105185201
セルモーターはずれました
Img_4131
新旧のセルモーター 新しいセルモーターの取り付けは外した時と逆の手順
Img_4147
ボンネットにあった5cmくらいの凹み
「直せるなら直しておいて」とのことでデントリペア
よく見ないとわからないレベルに修復できたと思います
今回の予定作業は終了しましたが、他に
Img_4118
ラックブーツ破れ
Img_4120
ドライブブーツ破れ
Img_4121_20211105185201
サスブーツ破れなどあります
またどこかで予定を組んで作業が必要です

| | コメント (0)

2021年9月15日 (水曜日)

タイミングベルト点検

Img_3484a
プジョー406 タイミングベルトの点検で入庫です
Img_3495
カバーをはずして直視します
Img_3496_20210915164501
テンションOK
Img_3500
プーリーの割れ、ウォーターポンプの水漏れもなし
Img_3503
まだ交換の必要は無さそうです
Img_3487
バッテリーはスタート容量低下で交換した方が良さそうです
Img_3509_20210915164501
バックアップしておいて
Img_3512_20210915164501
バッテリー交換
Img_3506
最後に追加依頼でエンジンオイルの交換をして予定終了です

| | コメント (0)

2021年8月25日 (水曜日)

フィアット500

Img_3173a
フィアット500がエンジン始動不可でロードサービスで入庫しました
Img_3176
最悪の事態ではないことの確認の為、タイミングベルトの点検
そろそろ交換時期で来月辺り交換予定だったので少し心配でした
Img_3177_20210825190201
ロードサービスのドライバーの話では、スターターモーター不良では?とのことでしたが、バッテリーのスタート容量不足でした
電圧は測定したと話してましたが、重要なのは電圧じゃなく容量 スタート容量が測定出来なければ判断出来ません
ということでバッテリー交換
Img_3178
無事、エンジン始動出来る様になりました
充電状態と暗電流のチェック
Img_3228
ECUエラーメモリーのチェック
Img_3229_20210825190301
バッテリー電圧低下によりエラーが記録されるのでクリアします
Img_3287
なぜか助手席エアーバッグの設定も変更されてしまったので、こちらも設定しなおし
Img_3283_20210825190301
エンジンルームからガタガタ音がするとのことでしたが、インテークダクトのステーが折れてました
エアーダクト交換 静かになりました
Img_3289_20210825190301
最後にエンジンオイル交換
もうすぐ車検ですが、まだ早いので一旦ご返却します

| | コメント (0)

2021年7月19日 (月曜日)

パンダクロスマルチジェット

Img_2708a
フィアットパンダクロスが車検で入庫です
Img_2735
週末に車を使いたいとのことなので早速点検を進めます
Img_2745
初回車検なのでそれほど手間は掛からないと思いますが、オリンピックの影響で今週後半は祝日ということもあって、段取りに気を使います
Img_2713a_20210719191401
何気ない後ろ姿ですが、実はこのままでは車検不適合です
Img_2718
古い車はOKなのですが、今の車はリヤフォグランプが車体中央か右寄りでないといけません
Img_2721
というわけで、日本仕様のバックランプとリヤフォグランプに交換して、リヤフォグの位置を変更します
Img_2729
物理的にランプを左右入れ替えるだけでは、バックランプが赤く光ってしまうことになるので、配線も入れ替え
Img_2726a
車検対応の為に、リヤフォグ機能を殺してしまうこともありますが、これで合法的にリヤフォグが使えるようになりました
Img_2752
ECUメモリー点検
リヤフォグのエラーを消しておきます

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お知らせ アクセサリー・オプション イグニッション・点火系 イベント・レース・走行会 インジェクション・燃料系 エアコン・電装部品 エンジン・動力装置 オイル交換 カッティングシート・ステッカー カーオーディオ・カーナビ・ETC クラッチ・ミッション・駆動系 サスペンション・足回り ステアリング・操舵系 タイヤ・ホイール バッテリー・電気系 ブレーキ・制動装置 ボディ・フレーム・板金 マフラー・エアクリーナ・吸排気系 ムービー・動画 メンテナンス・修理 ラジエター・冷却系 中古車 出張・お出かけ・引取り 新製品・新商品・グッズ紹介 日記・コラム・つぶやき 書類仕事・名変・業務・雑用 車検・定期点検 車種:アウディ 車種:アウトビアンキ 車種:アバルト 車種:アルピーヌ 車種:アルファロメオ 車種:オペル 車種:クライスラー 車種:サーブ 車種:シトロエン 車種:スマート 車種:フィアット 車種:フェラーリ 車種:フォルクスワーゲン 車種:プジョー 車種:ボルボ 車種:ポルシェ 車種:マセラティ 車種:ミニ/ローバー 車種:メルセデスベンツ 車種:ランチア 車種:ルノー 車種:ロータス 車種:日本車 車種:BMW/ミニ HBOX Project