2017年9月26日 (火曜日)

純正がないから社外品で

Img_8862
プジョー106ラリーのクーリングファン
残念ながら生産終了のようなので、社外品の薄型汎用ファンに交換します
図面描いて、鉄板からステーを切ってもらいました
Img_8866
プレスまで業者さんに発注すると高くつくので、ここから手作業
Img_8867
廃棄予定だったラジエターを使って、現物合わせ
Img_8869
よくあるサンドイッチではなく、純正と同様に「左を差込み」「右をボルト止め」にする狙いです
Img_8872
大体カタチが出来たので、現車合わせでチェック
Img_8877
こんな感じになりました 2ピース構造です
Img_8881
さび止めをして
Img_8884
ファンと合体
Img_8887
車両に取り付け
元の位置とほとんど変わらない場所に取り付けできました
Img_8891
ファンの配線をつないで動作確認
これでクーリングファンの問題は解決できました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木曜日)

同時進行もあれば手付かずもあります

Img_8639a
入庫車が増えてどんどん仕事がたまっていってます
がんばります
Img_8575
オーバーヒートで入庫の106ラリー
見れば見るほど残念なところを発見するかわいそうな車
ラジエターホース、なぜか延長されてますが、せめてホースバンドの向きぐらいは揃えておいたほうが見栄えもいいと思います
Img_8598
サーモスイッチを交換して、正常作動するようになったクーリングファンですが、このプロペラをこのまま使うのはちょっとね
Img_8612
羽根だけ交換しようと思ったんですが、残念ながら生産終了だそうです
106ラリーのクーリングファン、特に社外のタコ足なんかつけてるとよく割れたりしますが、部品入手困難だと今後困りそうです
社外品のファンで対策できないか考えてみます
Img_8578
ボンネットワイヤーがいまいちで、レバーを引いたときのボンネットの開き具合がよくありません
Img_8580
ユーザーさんが106S16用のボンネットワイヤーを持っているということで、持ってきてもらって交換しました
加工が必要ですが、充分流用可能です
はずしたワイヤーはずいぶんやわらかい華奢なワイヤーでした
Img_8623
買って2ヶ月で、クラッチワイヤーが2回切れたそうです
「クラッチワイヤーは切れやすいですか?」
そんなわけありません いくらなんでもおかしいと思います
Img_8660
カングーはナビの取り付け 配線通すのにダッシュパネルはずしました
Img_8653
最近の車はエアーバッグが付いてるから面倒です
Img_8659
パネルに穴あけて電源ケーブル通したところで日没ゲームセット
続きは日が昇ってからにします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日曜日)

106ラリーのつづき

Img_8549
オーバーヒートで入庫の106ラリーの続きです
サーモスイッチ交換
別車種用のものが付いていたので、標準のものに戻します
Img_8553
カプラーも変な改造されていたので、切り落として
Img_8554
純正スタイルのものに戻しました
Img_8477
ユーザーさんが106用の中古バッテリーがあるということで、持ってきてもらいました
充電します
Img_8489
充電してからバッテリーテスト
まだ使えるバッテリーです これに交換します
Img_8557
軽自動車用バッテリーの固定のために、ステーが溶接されていたので
Img_8558
取り除きました
Img_8561
これでバッテリーを元に戻せます
ターミナルもビッグポール用に交換
Img_8567
いろいろ端折って、ファンが回るのを確認
Img_8565
したのはいいけれど、エンジンの調子悪いです
おいておくと、アイドリングが高くなってエンジンチェックランプ点灯します
まだいろいろ出て来そうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土曜日)

大府は愛知7区

Img_8403a
プジョー106ラリー オーバーヒートで入庫です
どこかで買って、どこかで車検受けた車だそうです
Img_8433
なかなかの魔改造の施された車両のようです
バッテリーも軽自動車用のサイズが載ってます
Img_8435
クーリングファン 毟られてさみしくなってます
Img_8440
ファンを強制的に回せるように、後付でスイッチが付けてありました
必要ないので取り除きます
Img_8445
サーモスイッチが働いてないようですが、別の車種用のサーモスイッチが付いてます
カプラーも作り変えられてしまってます
Img_8448
バッテリーケーブルの接続はこんな雑な処理がしてありました
Img_8456
これはさすがに見過ごせないのでケーブル作り直します
Img_8453
バッテリーステーのネジ穴
ボルトが折れて詰まってます
Img_8455
一応、ここも修正しておきますか
寄り道ばかりでなかなか目的地にたどり着けない気分です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火曜日)

ファンに手を出す

Img_8028

Img_7923a
グランデプント オーバーヒートで入庫です
Img_8016
クーリングファンのエラーがあります
アクティブテストしても回りません
Img_8002
ファンに電気が来てません
ヒューズが切れてました
Img_7954
ファン単体でテストしても回りません
Img_7976
ヒューズとクーリングファン交換
Img_7988
動作チェック
もうこれで大丈夫
Img_8008
いつもあった振動がなくなったなと思ったら、エアコンが効かなくなり、オーバーヒートの警告灯が点灯したそうです
ファンモーターのベアリング摩耗→振動→モーター故障→ヒューズ切れ→水温上昇→エアコンカットオフ→オーバーヒート ってこんな感じですかね
変な振動を感じたら早めの点検をしましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土曜日)

SAMCO活用術

Img_7083a
プジョー309GTiです
Img_7087
わずかですが、ウォーターホースの劣化がみられます
Img_7088
純正部品は廃盤なので、社外品を組み合わせて使います
入り口と出口の口径が違うので、変換も必要です
Img_7092
作業するより、考えてるときの方が時間掛かってるかも
Img_7124
アルミパイプとホースを組み合わせました
Img_7125
二段階でホースの口径を変更しています
Img_7120
それはそうと、インテークエアダクト破れ発見
Img_7127
エアフロメータのねじ山つぶれ
Img_7129
こちらはリコイルで修正しておきました
Img_7131
駐車しておくと、いつも下に水溜りが出来るのを不思議に思ってました
大雨のあとに車に乗ると、水槽に水を入れて走ってるような音がしたこともあるそうです
Img_7146
サイドシルの水抜き穴がなぜかシールで埋められていました
フレーム修正機のクランプ跡があるので過去の板金作業のときに間違って塞がってしまったのかも
しっかり通路を確保して水が抜けるようにしておきました
これでもうサイドシルに水を溜め込むことはないと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土曜日)

トゥインゴウォーターアウトレットハウジング

Img_6748
トゥインゴゴルディーニ まだやることあります ドライブベルト交換
Img_6749
はずしたベルトはひびだらけ
Img_6755
エンジンのドレンプラグ トルク掛けすぎ
ブレーカーバーでやっと緩みました
Img_6757
エンジンオイルとクーラントを抜いて、ウォーターアウトレットハウジング交換
Img_6760
以前にも交換したことがあるのかコーキングの跡がありました
Img_6762
オイルストーンで磨いてから取り付け
Img_6776
あとはバッテリー交換など
まもなく完成です
Img_6777
他に、106ラリー水切りモール交換
Img_6781
309GTiもそろそろ
ずっと満車状態ですみません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火曜日)

5月です

Img_6203
板金修理上がりのプジョー206
ちょっと点検 バッテリーとか
Img_6213
ECUメモリーとか
Img_6220
ATF交換
Img_6222
AL4にはこれ使ってます
Img_6195
エアコンメンテナンス
1年で15%ほど容量低下していました
Img_6229a
シトロエンCX ヘッドガスケットリークチェック
Img_6238
サーモスタット交換
Img_6239
クーラントのエア抜きしながら少し様子見します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金曜日)

106ラジエター

Img_5622
今年の一月にクーラント漏れが見つかったプジョー106ラリー
予定が組めずずっと待ってもらっていましたがやっと入庫
Img_5631
ラジエターを交換します
社外品のラジエター、ユーザーさんの持込です
Img_5629
アッパーホースも交換
サムコのシリコンホース
Img_5630
サーモスタット交換
Img_5634
クーリングファンもついでに交換します
Img_5638
取り付け
Img_5648
クーラントを補充してエアー抜き
ラジエターが新しいうちは流れが透けて見えるのでエアーが抜けていく様子がわかります
Img_5656
アルピーヌV6ターボ タイヤ4本交換
Img_5658
リヤタイヤは特に極太
Img_5657
前後ともミシュランに交換しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火曜日)

同時進行は苦手

該当者の方へ、211SBKについてのお知らせ
N氏の怪我のため、急遽、中止となりました
(入院・手術が必要だそうです)
楽しみにしていたところ残念ですが、今はN氏の回復を待ちましょう
Img_4426a
いろいろあって何から手をつけていいやらわからない状態ですが、あれこれちょいちょいつまみ食い状態で進めてます
アルピーヌV6ターボは、車検とかいろいろ
Img_4440
ハミタイ これはいけません
Img_4442
モール貼ってみたけどまだ出てます こりゃ本当にダメだ
Img_4472a
エンジンは後ろにあります
ガラスハッチが開いたまま保持してくれないので、ゲートダンパー交換
Img_4548a
エグザンティアのヒーターコア 今まで真鍮でしたが今回初めてアルミで作りました
何度か修正してもらってなんとか使えるようになりました
Img_4549
ここまでくるのにトライアル&エラーの繰り返しでした
Img_4553
ケース側も加工して収まりました
Img_4566
コアを入れたヒーターケースを位置出しして車両に取り付け
Img_4564
エンジンルーム側はこんな感じ
ヒーターホースも加工してます
純正ホースと同じ位置にブリーダーもあります
車内側のウィークポイントは排除したので今後は安心です
まだバラバラなので、また時間みて続きの作業します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お知らせ | アクセサリー・オプション | イグニッション・点火系 | イベント・レース・走行会 | インジェクション・燃料系 | エアコン・電装部品 | エンジン・動力装置 | オイル交換 | カッティングシート・ステッカー | カーオーディオ・カーナビ・ETC | クラッチ・ミッション・駆動系 | サスペンション・足回り | ステアリング・操舵系 | タイヤ・ホイール | バッテリー・電気系 | ブレーキ・制動装置 | ボディ・フレーム・板金 | マフラー・エアクリーナ・吸排気系 | ムービー・動画 | メンテナンス・修理 | ラジエター・冷却系 | 中古車 | 出張・お出かけ・引取り | 新製品・新商品・グッズ紹介 | 日記・コラム・つぶやき | 書類仕事・名変・業務・雑用 | 車検・定期点検 | 車種:アウディ | 車種:アウトビアンキ | 車種:アバルト | 車種:アルピーヌ | 車種:アルファロメオ | 車種:オペル | 車種:クライスラー | 車種:サーブ | 車種:シトロエン | 車種:スマート | 車種:フィアット | 車種:フェラーリ | 車種:フォルクスワーゲン | 車種:プジョー | 車種:ボルボ | 車種:ポルシェ | 車種:マセラティ | 車種:ミニ/ローバー | 車種:メルセデスベンツ | 車種:ランチア | 車種:ルノー | 車種:ロータス | 車種:日本車 | 車種:BMW/ミニ | HBOX Project