2022年7月 2日 (土曜日)

プジョー106S16のエアコン

Img_7447
炎天下に駐車してあったプジョー106S16のダッシュボード付近の温度は軽く50℃オーバー
Img_7452
先日、エアコンコンプレッサーの不具合が発覚しました
エアコンがほとんど効きません
Img_7456
ということで、エアコンコンプレッサーを交換します
Img_7457
リキッドタンクもセットで交換です
Img_7461
リキッドタンクをはずして
Img_7462
コンプレッサーもはずして
Img_7466
交換部品
ラインをしっかり洗浄してから新しいパーツを取付します
Img_7500
真空引きしてガスチャージします
Img_7477
太陽が傾きはじめてきてやや涼しくなってきた感じがするもののまだ30℃オーバー
Img_7499
効き過ぎなくらい冷えるようになりましたとさ

| | コメント (0)

2022年6月29日 (水曜日)

106S16のオーバーフェンダー

Img_7298
106S16フロントオーバーフェンダーのつづきです
使えないブラケットを削り落として、ボルトを仮取り付け
Img_7337
何度もフェンダーに付けたり外したりしながらボルトの位置を調整
Img_7351
オーバーフェンダーの裏側に接着剤でボルトを直付
Img_7353
プライマーでしっかり下処理してますが、塗装されている上に接着しているので、剥がれるとしたら塗装ごと剥がれてしまう可能性はあります
Img_7362
フェンダーに取り付け
当然ながら外からの見た目には変化の無い様心がけています
Img_7369
フェンダーの内側からナットで固定しています
Img_7371
新しく組んだタイヤ
Img_7374
スペーサーでフロントトレッドがさらにワイドに
車高が低いとタイヤが接触してオーバーフェンダーが剥がれてしまうのは106あるある
また剥がれてしまわないか心配です

| | コメント (0)

2022年6月28日 (火曜日)

プジョー106のタイヤホイール

Img_7320
プジョー106S16 またまた続き
ユーザーさん持込のタイヤとホイールスペーサを交換します
Img_7331
はずしたついでのチェック フロントブレーキパッドの残量
Img_7332
フロントに10mmのスペーサーが付いてたのを
Img_7335
15mmのに交換
Img_7341
汚れてるホイール
Img_7343
変なウエイトの付き方だったり
Img_7345
糊跡が残っていたり
Img_7346
新品タイヤにしてバランスを取り直すので、全部きれいにします
Img_7348
タイヤ交換だけでも手間をかけてます

| | コメント (0)

2022年6月27日 (月曜日)

106S16 オーバーフェンダーとエアコン

Img_7235
プジョー106S16つづきです
「フロントオーバーフェンダーがはずれかかっているので直して」
確かにはずれかかってパカパカしてます
Img_7259
ピンが折れてなくなってます
Img_7269
とりあえず、左右のフロントオーバーフェンダーをはずしました
Img_7272
ブラケットが根元から切れて取れかかっています
Img_7291
片側はほぼ全滅 何か新たな取り付け方法を考えます
Img_7317
エアコンの真空テストはまずまずでした
キャップをはずした時にプシュッとしたので念のためサービスバルブを交換します
Img_7318
エアコンの効きが悪いので、ガソリンスタンドで見てもらったら「ガスの量が少ない」と言われたそうです
けれど、輸入車だからガスの補充が出来ないと扱ってもらえなかったそうです
Img_7322
規定量のエアコンガスを充填
Img_7324
さあこれでバッチリ冷えるかな?と圧力チェック
全然ダメじゃんこれじゃ冷えるわけない
Img_7327
ほらね風が生ぬるい
コンプレッサーが死にかけてるのかな

| | コメント (0)

2022年6月26日 (日曜日)

106S16 ステンパイプ

Img_7237a
プジョー106S16 エアコンの効きが弱いということで入庫です
BOSCH ACSを使って冷媒の量点検
Img_7239
「社外のセンターマフラーを買ったので交換して」とのことでセンターマフラーをはずします
Img_7241
ゴムにひびがあるので一緒に交換しておきます
Img_7243
位置が悪いのか、純正のセンターマフラーが遮熱板に当たってました
Img_7244
マフラークランプが錆び付いていて、緩めようとしたら壊れました
Img_7249
クランプを破壊しながらセンターマフラーがはずれました
ステンレス製のストレートタイプのパイプに交換します
Img_7250
車体に当たっていた場所 わずかにエルボ形状になってますが社外品はストレート
Img_7252
リヤマフラーはクオリティの低い例の社外品が付いていました
例によって位置合わせが難しい
Img_7253
何とか調整して取り付けできました
Img_7255
出口の位置がはじめの位置とずいぶん変わってしまいました

| | コメント (0)

2022年6月 5日 (日曜日)

プジョー106 燃料タンク

Img_6657
入庫中のプジョー106ラリー
時々エンジンが吹けなくなる原因は、燃料タンクが負圧で窒息してしまうことでした
タンクとインマニはエバポでつながっているので、MAPセンサーのエラーというのもわかってみれば納得です
Img_6653
チェックバルブとかキャニスターとか、まあ、いろいろあるんですが、うまいこと解決して終了です
Img_6629
それとは別に燃料漏れが発生
ガソリンホースを交換しました
Img_6656
燃料タンクを載せ換えしてからなんとなくガソリン臭い気がするのでタンク周辺を入念にチェック
Img_6658
これでやっとお返しできそうです

| | コメント (0)

2022年6月 4日 (土曜日)

プジョー206ドアシール交換

Img_6563
プジョー206が雨漏り修理で入庫です
水を掛けて点検してみると、右リヤドアから室内に水が入るようです
Img_6564
ドアトリムをはずして点検します
ドアシールが剥がれかかっていました
Img_6567
ドアシールを貼り換えるためにはがします
ユーザーさんからの依頼で、スピーカーもはずしました
Img_6573
糊跡をきれいにするのが大変です
Img_6662
新品のドアシール
Img_6663
新しいドアシールを貼りました
スピーカー部分に穴が開いてなくて都合良いです
Img_6667
左リヤドアもスピーカーはずし
ドアシールも時間の問題そうだったので貼り換えることにしました
Img_6669
糊跡をきれいに剥がして貼り換え
Img_6671
右リヤドアのウェザーストリップ 擦り切れています
Img_6673
ウェザーストリップ交換
完成です

| | コメント (0)

2022年6月 2日 (木曜日)

プジョー106、シトロエンサクソ、カムカバーガスケット

このブログを普段からご覧になられている方は既知の通り、プジョー106S16、シトロエンサクソVTSに搭載されているNFXエンジン(TU5JP4)用のカムカバーガスケット(ヘッドカバーガスケット)を作製しましたのでご案内します。
Img_6470_20220602154101
本来、カムカバーとガスケットは一体式になっていて、オイル漏れなどの修理にはカムカバーASSYの交換が必須ですが、現在ではそのカムカバー自体が入手困難な状況になっています。
Img_6537_20220602154101
という訳で、ガスケットを製作しました。
型のコスト削減のため、インテーク側エキゾースト側共通のデザインとなっています。
カムカバーに元々ついているシールを剥がしてから使用して下さい。液体パッキンの併用をお勧めします。

パーツのみの供給いたします。
電話にてお問い合わせください。0562-44-7744

NFX カムカバーガスケット 2枚セット¥9,900(消費税込)
ジョイントシート #1995H t1.5mm

| | コメント (0)

2022年5月25日 (水曜日)

500のブレーキ、106ラリーのクランクセンサー

Img_6494
ブレーキトラブルのフィアット500
Img_6495
メーカー保証でパッドとローターを新品交換になりました
Img_6500a
プジョー106ラリー 通勤にちょいちょい使いながら引き続き作業中です
Img_6501
フューエルフィルター交換
Img_6503
古いフィルターの中を見てみました
Img_6505
怪しい配線を発見 補修しておきます
Img_6507
クランクセンサー点検
Img_6512
不具合は見つからず
Img_6515
導通とか抵抗とか
Img_6517
ここまでやって今のところ不具合は再発せず
エアコン無しの車で通勤するのも段々辛くなってくる季節です
暑くなる前に結果を出したいですね

| | コメント (0)

2022年5月21日 (土曜日)

あれこれ三股

世の中には、このブログの更新を楽しみにしていてくれる方が少しはおられるようで、とてもありがたいことです
なるべく更新を続ける努力をしたいと思います
Img_6437a
フィアット500は「走行中に異音がした」とロードサービスで入庫です
Img_6440
フロントブレーキパッドの摩擦材がありません
残っている方も、摩擦材が剥がれていました
Img_6441
週明けにパーツの段取りをします
Img_6443
加速中、時々息継ぎするプジョー106ラリーはスロットルポジションセンサーの点検や
Img_6445
吸入空気温度センサーの点検など しかし、特に異常は見つけられず
今は、症状が出ていないので判断が難しい
燃圧とインテークMAPを見ながら走らせるしかないかしら
Img_6433
ヘッドオーバーホール中のシトロエンサクソ
なかなか作業を進められていませんが、オイルプレッシャーSWの遮熱板作製
Img_6435
1番4番の取り回しが悪くて非常に作業のしにくい社外のエキゾーストマニホールド取付
Img_6447
ガラスウールでチクチク痒くなりながらも何とか取付
最近はチタンのバンテージがあるのでそちらの方が耐久性もよくおすすめです

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お知らせ アクセサリー・オプション イグニッション・点火系 イベント・レース・走行会 インジェクション・燃料系 エアコン・電装部品 エンジン・動力装置 オイル交換 カッティングシート・ステッカー カーオーディオ・カーナビ・ETC クラッチ・ミッション・駆動系 サスペンション・足回り ステアリング・操舵系 タイヤ・ホイール バッテリー・電気系 ブレーキ・制動装置 ボディ・フレーム・板金 マフラー・エアクリーナ・吸排気系 ムービー・動画 メンテナンス・修理 ラジエター・冷却系 中古車 出張・お出かけ・引取り 新製品・新商品・グッズ紹介 日記・コラム・つぶやき 書類仕事・名変・業務・雑用 車検・定期点検 車種:アウディ 車種:アウトビアンキ 車種:アバルト 車種:アルピーヌ 車種:アルファロメオ 車種:オペル 車種:クライスラー 車種:サーブ 車種:シトロエン 車種:スマート 車種:フィアット 車種:フェラーリ 車種:フォルクスワーゲン 車種:プジョー 車種:ボルボ 車種:ポルシェ 車種:マセラティ 車種:ミニ/ローバー 車種:メルセデスベンツ 車種:ランチア 車種:ルノー 車種:ロータス 車種:日本車 車種:BMW/ミニ HBOX Project