2018年6月16日 (土曜日)

伝わらない行間

Img_4642a
少し前にイグニッションコイルの不具合でエンジン不調を起こしていたルノーウインドです
一時的にコイルを交換してその場をしのぎましたが改めてお預かりです
Img_4655
まずは基本から バッテリーチェック
Img_4646
イグニッションコイルがダメになった原因がないか点検
例えば、通電時間に異常があれば、コイルを交換して一時的に良くなってもまたすぐコイルが壊れる可能性があります
Img_4647
各シリンダーごとのばらつきがないかも点検
Img_4651
全部のイグニッションコイルを交換します
まだ使える3本は、いざというときのスペアに
Img_4652
スパークプラグも交換
1本はプラグホールに水が入った形跡がありました
Img_4662
カウルパネルの合わせ目から雨水が入った恐れがあるので点検
シーリングが甘くなっていたのでシールしなおしました
Img_4664
ワイパーゴムが切れていたのでこちらもついでに交換
Img_4659
最後にもう一度チェックと、エラーメモリーを消去しておしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日曜日)

リスケリスケでつまってく

Img_4464
サイパ エグザンティア 車検で入庫です
Img_4466
バッテリー交換時期です
Img_4472
診断機はシトロエンの項目から一応ですが接続できます
Img_4486
フロントブレーキパッド こちらもそろそろ交換時期です
Img_4494
下回りとホイール洗浄
Img_4495
ホイールキャップも洗浄
点検して交換部品を拾い出します
Img_4478
ルノーウインド 走行中にエンジン警告灯が点灯して緊急入庫
Img_4484
イグニッションコイルの不具合です
エンジンがブルブル不安定で力がありません
Img_4480
スパークプラグとイグニッションコイルの点検
イグニッションアナライザーでも一目瞭然
Img_4481
時間的、場所的余裕がないので、今日のところは代車の代わりに代イグニッションコイルで応急処置
後日、改めて点検修理作業することになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月曜日)

隣人に静かに笑われないように

Img_2984a
ルノーカングー ヘッドランプをLEDに変更しているんですが、時々片側が点灯しないときがあったそうです
Img_2992
車両側のメスカプラーが少しゆるいみたい
メス端子を少しつぶしてきつくしておきました
Img_2994
ちょっとやそっとじゃびくともしないぐらい抜き差しがきつくなりました
接触不良であればこれで問題なくなるはずです
Img_2995
どこかで新品タイヤに交換してきたようです
タイヤエアーの入替え、MFAの充填
Img_2938
あれこれ作業している合間に、プジョー106S16も
Img_2928
ノーマルのエアクリーナーから
Img_2931
社外品のダイレクトタイプに交換です
Img_2932
といっても、干渉するところがあったりで、簡単に取り付け出来そうにありません
Img_2940
切ったり削ったり
Img_2941
もっと加工が必要そうですが、なかなか時間が作れません
とはいっても、まあ何とかします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水曜日)

フライングプント

Img_2653
グランデプント 処分です 解体屋さんに取りにきてもらいました
これでまた駐車スペース1台分確保出来ました
Img_2681
処分といえば、どっさり溜まった車雑誌
10年分以上、200冊以上あります
邪魔なので処分したいですが、どうしたものでしょう 何かアイディアないかな
Img_2540
さて、アウディA2
Img_2621
いろいろあります
Img_2525
と、思ったけど、やっぱりカングーの車検の続き 昨日の抜粋に付け足し
ブレーキフルード交換
Img_2646
バッテリー交換 保証期間が残ってるので当然無償
アフターサービスも充実してるってところアピールしときます
Img_2637
エアコンフィルター交換
Img_2640
どうしてこんなに作業しにくいのか
マニュアル車だとクラッチペダルがあって余計にアクセスしにくいです
Img_2514
下回りもホイールもきれいに掃除
Img_2648
当然エンジンルームもツルピカです
車検が終わったあとのこのきれいなエンジンルームが気持ちいいんですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火曜日)

カングー車検(抜粋)

Img_2441a
ルノーカングー 車検です
Img_2461
あら、バッテリースタート容量低下
保証期間が残っているので、勝手に新品に交換しておきます
Img_2467
外部診断機でチェック
UCHのエラーが1件 トランスポンダーかな?
Img_2520
エンジンオイル交換
Img_2491
トランスミッションオイル点検
Img_2497
スパークプラグ清掃
Img_2492
エアフィルターもきれいなもんだ
Img_2502
スロットルバタフライ清掃
この車はスロットルボディーをはずさないと掃除できません
Img_2484
タイヤエアー調整
虫バルブを抜いてエアー入れ替え MFA充填しておきます
MFAだとなぜか圧が下がりにくい(抜けにくい)ので、普段あまり管理しないスペアタイヤに特におすすめ
Img_2527
リヤのウインカーバルブ 色抜け
テールランプをはずしたついでに、全部のバルブ交換しておきます
テールランプのブラケットが折れやすいので、あまりつけたりはずしたりしたくないですからね
Img_2534
ていうか、今回も片一方折れたので補修しました…チーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月曜日)

次から次と

いろいろやってます
Img_2439a
106ラリー エンジンオイル交換
Img_2430
CXは入庫時からガソリン残量警告灯が点いてました
Img_2433
ガソリンを補給して
Img_2506
試運転を兼ねて、先週売れた車の書類を提出しにオークション会場へ
ATオイル漏れは止まったみたいです
Img_2486
部品取りの106S16 出がらし状態ですが、まだ使える部品が残ってるので、生かしてもらえるところへ移動です
さようなら
Img_2443
カングー シフトブーツ破れ
Img_2455
シフトブーツ交換します
Img_2454
社外のシフトブーツへ交換です 合皮から本革へ
擦れにくくなるようにブーツのガイドを少し低く加工しました
Img_2456
シフトノブも交換しました
取り付け完了
Img_2518
減った106もあれば、増える106もあります
ユーザー注文の106S16 陸送で入庫しました これから納車整備と名義変更します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土曜日)

維持する覚悟、放棄する覚悟

同じ覚悟でも方向が違います
Img_2072
ルーテシアRSの続き バッテリーターミナルが腐食していました
Img_2116
バッテリーもスタート容量が低下していて交換時期なので
Img_2157
バッテリーとターミナルを交換しました
Img_2124
冷却系が気になるということで、諸々点検
Img_2122
特に問題は見つかりませんでした
Img_2143
走行中にギアが抜けて自走不能になってしまったグランデプント
ロードサービスで入庫しました
Img_2144
クラッチがダメで音が出てます デュアロジックが言うことを聞いてくれません
Img_2149
言わんこっちゃない
ギリギリまで無理しないで、早めのメンテナンスを心がけましょう

覚悟の無い人は論外

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金曜日)

ルーテシアRS

Img_2090
ルノールーテシアRS エンジンオイル交換とその他いろいろで入庫です
Img_2082
エンジンオイルとオイルフィルターの交換
Img_2083
「フロントバンパーから何かが飛び出ている」
このパーツがバンパーグリルから飛び出ていました
Img_2086
おさまりが悪いので、バーナーであぶって修正
Img_2087
ひとまずおさまりましたが、また飛び出てくる様であればビス止めします
Img_2103
汚れたホイール
Img_2104
お掃除
Img_2109
エンジンのアンダーカバーの汚れ
Img_2112
こちらもお掃除
Img_2114
冬タイヤから夏タイヤへ
合計8本のホイール洗浄しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水曜日)

白い目、やわらかい足

Img_1475
カングー追加作業 ヘッドランプのLED化
Img_1480a
今回使用した色温度は5000K
雰囲気を変えたくない人にはハロゲン色もあります
Img_1431
106ラリー フロントスプリング交換
Img_1437
足回り分解します
Img_1442
ストラット はずしました
Img_1449
ユーザーさん持込のバネに交換します
レートは、4キロから3キロへ 自由長も20mmくらい長くなります
Img_1450
バネを入れ替えたストラット
Img_1456
車両に取り付け
Img_1460
調整して
Img_1464
完成です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月曜日)

ブレーキ無灯火

Img_1391
ルノーカングー 「ブレーキランプが全部点灯しない」で入庫です
Img_1393
ATのセレクタレバーは動くのでブレーキスイッチには問題ないと予想できますが、念のためパラメーターを見ておきます
Img_1403
ブレーキペダルの動きに合わせてパラメーターが変化します
ブレーキペダルが踏まれているかいないかを認識しているのがわかります
Img_1420
実際の動きと電圧を計測 こちらも異常なし
ということは、問題があるのは下流側
Img_1405
バルブホルダーも問題なし ということでただのバルブ切れでした
Img_1411
左右のブレーキランプとハイマウントストップランプ 全部のバルブ切れ
Img_1414
3つともバルブ交換しました
Img_1407
オーバーチャージ等の可能性も考えられるので、オルタネーターの点検
Img_1419a
個別に切れたのか、同時に全部切れたのかは不明ですが、全部点灯するようになって正常に戻りました
ちゃんちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お知らせ | アクセサリー・オプション | イグニッション・点火系 | イベント・レース・走行会 | インジェクション・燃料系 | エアコン・電装部品 | エンジン・動力装置 | オイル交換 | カッティングシート・ステッカー | カーオーディオ・カーナビ・ETC | クラッチ・ミッション・駆動系 | サスペンション・足回り | ステアリング・操舵系 | タイヤ・ホイール | バッテリー・電気系 | ブレーキ・制動装置 | ボディ・フレーム・板金 | マフラー・エアクリーナ・吸排気系 | ムービー・動画 | メンテナンス・修理 | ラジエター・冷却系 | 中古車 | 出張・お出かけ・引取り | 新製品・新商品・グッズ紹介 | 日記・コラム・つぶやき | 書類仕事・名変・業務・雑用 | 車検・定期点検 | 車種:アウディ | 車種:アウトビアンキ | 車種:アバルト | 車種:アルピーヌ | 車種:アルファロメオ | 車種:オペル | 車種:クライスラー | 車種:サーブ | 車種:シトロエン | 車種:スマート | 車種:フィアット | 車種:フェラーリ | 車種:フォルクスワーゲン | 車種:プジョー | 車種:ボルボ | 車種:ポルシェ | 車種:マセラティ | 車種:ミニ/ローバー | 車種:メルセデスベンツ | 車種:ランチア | 車種:ルノー | 車種:ロータス | 車種:日本車 | 車種:BMW/ミニ | HBOX Project