2018年3月28日 (水曜日)

原因はなんでしょーね

Img_2239a
プジョー309 ダッシュボードの中から異音が出ています
Img_2241
音の原因はブロワーモーター ユーザーさん持ち込みの部品に交換します
Img_2243
ブロワーケース内に蓄積された汚れ
Img_2245
手の届く範囲で清掃してからモーターを取り付けしました
Img_2250
古いモーターを分解してみたら、中からゴミがたくさん出てきました
Img_2256
シャフトと軸受けが摩耗して音が出ていました
ブラシも随分減っていました 長い間がんばってきたモーターでした
Img_2280
先々月入庫したときにもブレーキに違和感があったんですが、数百キロでまた発生しました
フルードにエアーが噛んでタッチが悪いです
Img_2287
フルードの量に問題なし、特に漏れも見当たりません
エアー抜きをするとしばらく正常に戻ります
Img_2292
ベーパーロックでもしているのでしょうか?
試運転してキャリパーの作動温度チェックしてみます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水曜日)

C3(A51)DV6車検

Img_1849
シトロエンC3 車検です
左ハンドル マニュアルミッション ディーゼルターボってのがちょっと珍しいところでしょうか
Img_1835
バッテリーテスト スタート容量低下してます
Img_1838
エアーミキサーの状態
Img_1831
少し、エンジンオイルのにじみあります
Img_1851
フロントブレーキパッドとディスクローター交換
パッドは低ダストタイプです
Img_1856
たまには、ただ交換してるだけじゃないよってところをアピールしておきましょうか
ブーツめくってピストンのチェック
Img_1857
ピストンを抜かずに出来る範囲でクリーニング
Img_1859
キャリパーホルダーとかスライドピンとか 清掃したりグリス塗ったり
Img_1861
エンジンオイル交換
Img_1864
トランスミッションオイル交換
普通の作業してるだけなんでブログとしての面白味はないかもですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月曜日)

ブレーキ無灯火

Img_1391
ルノーカングー 「ブレーキランプが全部点灯しない」で入庫です
Img_1393
ATのセレクタレバーは動くのでブレーキスイッチには問題ないと予想できますが、念のためパラメーターを見ておきます
Img_1403
ブレーキペダルの動きに合わせてパラメーターが変化します
ブレーキペダルが踏まれているかいないかを認識しているのがわかります
Img_1420
実際の動きと電圧を計測 こちらも異常なし
ということは、問題があるのは下流側
Img_1405
バルブホルダーも問題なし ということでただのバルブ切れでした
Img_1411
左右のブレーキランプとハイマウントストップランプ 全部のバルブ切れ
Img_1414
3つともバルブ交換しました
Img_1407
オーバーチャージ等の可能性も考えられるので、オルタネーターの点検
Img_1419a
個別に切れたのか、同時に全部切れたのかは不明ですが、全部点灯するようになって正常に戻りました
ちゃんちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水曜日)

RHDの309

Img_1138
プジョー309 いろいろ作業で入庫です
早速作業に取り掛かります
Img_1142
ですがその前に
少し動かしただけでわかるブレーキの違和感 ペダルがとても深いです
Img_1151
フルードも入っているし、ひどい漏れもなさそうです
エアー抜きして様子を見ます
Img_1154
ここから本題 カウルパネルをはずして、
Img_1157
エアコンフィルター取り付け
Img_1145
「サンルーフが開かない」
Img_1161
サンルーフはエンジンの負圧を利用しています
バキュームラインの点検
Img_1162
バキュームが復活しても、負圧をためておくタンクも機能していません
パイプが折れていました
Img_1165
「アルミ製のバキュームタンクをワンオフ製作しましょうか」って、サンルーフにそこまでしなくてもいいか
耐久性は不明ですが、ひとまずパイプのところを修理してみました
Img_1168
何とか機能しているみたい
サンルーフが開閉できるようになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日曜日)

2017年もあと2週間

Img_0602
プジョー309
最近見ることが少なくなったディストリビューター
Img_0603
パワステも最近はオイルを使わないのが増えました
Img_0676
「フィラードアの開き具合が良くないので見ておいて」
ドアを押すバネをご自身で追加したそうですが、かっこ悪いのでもう少し見栄えをよくしたいと思います
Img_0681
金属バネの代わりに、ゴムブッシュにしてみました
レバーを引いて、ドアがしっかり開くようになりました
見た目もすっきり いかがでしょう
Img_0459
106ラリー ホイールシリンダーからブレーキフルード漏れ
Img_0615
ホイールシリンダー交換します
Img_0630
ライニングも摩耗しているので交換
Img_0627
フルード漏れの影響で、バックプレートの塗装がはげはげ
掃除して、シャシーブラック吹いておきます
Img_0634
新品のホイールシリンダーとライニングの取り付け
Img_0637
ブレーキフルードはLubrossのスーパーDOT4を使います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火曜日)

いい車にしていきますよ

Img_9894
106ラリーさらに続き というか昨日の作業と同時進行してましたが、エンジンオイル交換
オイルクーラーからオイル漏れがあるので、ついでにパッキンとオイルフィルターも交換します
Img_9898
オイルフィルターはずしました こんなところに液体パッキンが塗られているのを初めて見ました
次から次とおかしなところが出てきます
Img_9908
パイプブラケットの取り付けボルトが逆向きについていたのではずして正しい向きに取り付けしなおし
クランクセンサーをはずさないと作業できないので、過去にミッション降ろしたときにでも間違えたのかもしれません
Img_9900
オイルクーラーはがしました
奇跡のベンガラと黒の液体パッキンのコラボレーション
Img_9901
油路をふさいでしまう勢いで、パッキンてんこ盛りです
Img_9905
掃除してパッキン交換します
Img_9972
ブレーキフルードも交換します
Img_9979
汚れの蓄積がひどいので、リザーバータンクをはずしてクリーニング
Img_9977
サーボとシリンダーも、錆でひどい状態です
通常ここまで錆びる事は考えられないので、フルード漏れがあった可能性があります
Img_9983
加圧してリークチェック
今のところ漏れはなさそうです
ブログのネタに困らないのはいいけど、ネタが多すぎて困ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木曜日)

サクソ車検つづき

Img_9105
車検入庫中のシトロエン サクソの続きです
たくさんあって全部紹介できません ごめんなさい
Img_9106
ドライブベルト交換
Img_9161
エアフィルターの汚れ
Img_9162
洗浄して乾燥させたら、オイル塗ります
Img_9114
タイヤの摩耗具合 溝が浅い これはなかなか厳しいところまできてます
Img_9065
フロントブレーキパッド摩耗
Img_9103
ブレーキパッドとローター交換
ブレーキパッドはサーキットにも対応したスポーツパッド
今回使用したディスクローターはプレーンですが、あとからスリット加工も出来ます
Img_9135
ブレーキの警告灯が点灯しっぱなしなのは、パッドが減ってフルード液面が下がっているせいだと思っていたらどうも違いました
Img_9146
サイドブレーキスイッチも異常なし
というか、スイッチまで来なきゃいけない電源が来てません
どこかでアースにショートしてます
Img_9174
メーターまでの電源に問題なし
メーターから下流の、サイドブレーキスイッチとフルード液面センサーの配線も問題なし
Img_9188
ということで、壊れてるのはメーターでした
ICの中でアースに落とされてしまってるようです
こういう一体型のメーターは修理が大変です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水曜日)

スズキカルテット

フル回転で活躍してもらってます代車たち
かげながらメンテナンスしてます
Img_8135
アルト22号車
Img_8141
ブレーキメンテナンス
左フロントのピストンに虫食いがありました
Img_8144
キャリパーオーバーホールします
Img_8155
同時にマスターシリンダーもオーバーホール
Img_8147
アルトラパン21号車
エアコンメンテナンス
Img_8342
タイロッドエンドジョイント ブーツにひびがありました
Img_8344
ジョイントブーツ交換
Img_8400
タイヤ交換
百聞は一見に如かず と言っていいのか、今回はVectorにしてみました
一年通してその性能を確かめてみたいと思います
Img_8422
アルト23号車
スピードを上げると異音がすると教えてもらいました
Img_8427
誰かが左リヤのホイールをヒットしてしまったようです
ハブベアリングにガタが出てました ベアリング交換
Img_8460a
キャリイトラック 白ナンバーにしました
ちょっと違和感?
軽自動車は黄色いナンバープレートの方が自然な感じがします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火曜日)

プントエヴォオイル交換、156ブレーキ

Img_8171
アバルトプントエヴォ タイヤローテーションとかエンジンオイル交換で入庫
Img_8179
オイルフィルターも交換です
Img_8175
ヘッドカバーのブローバイのところからオイル漏れがありました
Img_8178
過去にコーキングした形跡がありました
今回はOリング交換
Img_8163a
アルファ156 エアーバッグ警告灯点灯とブレーキ異音など
Img_8168
エアーバッグメモリー点検
助手席サイドエアーバッグの配線修理してエラーメモリーの消去
Img_8324
ブレーキング時の異音は、リヤパッドの摩耗が原因でした
Img_8321
リヤのパッドとローター交換
Img_8312
フロントもパッドとローター交換
どちらも、低ダストタイプのブレーキパッドです
Img_8328
壊れてたエアコン吹き出し口
新品部品がまだありました 交換しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水曜日)

106ワイヤー、トゥインゴブレーキパッド

Img_6705a
先日のラテンフェスタ スーパー1400トロフィーで残念ながらDNFで終了だったプジョー106ラリー
Img_6714
スロットルワイヤー交換します
Img_6716
ワイヤーとペダルをつなぐ樹脂が割れてしまっていました
Img_6717
パチンととまってるだけです
割れると抜けてアクセル操作できなくなります
Img_6731
ルノートゥインゴゴルディーニ
フロントブレーキパッド使い切りました
Img_6727
パッドとローターを交換します
Img_6730
新品パーツ取り付け
パッドは低ダストタイプです
Img_6736
摩耗限度はフロントローターの摩耗限度は21.8mm
新品は25mm以上あります
Img_6743
リヤのパッドとローターも交換
こちらも低ダストタイプのパッドです
Img_6746
新品の厚みは8mm
摩耗限度は7mmです
リヤのローターはハブベアリング一体型です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お知らせ | アクセサリー・オプション | イグニッション・点火系 | イベント・レース・走行会 | インジェクション・燃料系 | エアコン・電装部品 | エンジン・動力装置 | オイル交換 | カッティングシート・ステッカー | カーオーディオ・カーナビ・ETC | クラッチ・ミッション・駆動系 | サスペンション・足回り | ステアリング・操舵系 | タイヤ・ホイール | バッテリー・電気系 | ブレーキ・制動装置 | ボディ・フレーム・板金 | マフラー・エアクリーナ・吸排気系 | ムービー・動画 | メンテナンス・修理 | ラジエター・冷却系 | 中古車 | 出張・お出かけ・引取り | 新製品・新商品・グッズ紹介 | 日記・コラム・つぶやき | 書類仕事・名変・業務・雑用 | 車検・定期点検 | 車種:アウディ | 車種:アウトビアンキ | 車種:アバルト | 車種:アルピーヌ | 車種:アルファロメオ | 車種:オペル | 車種:クライスラー | 車種:サーブ | 車種:シトロエン | 車種:スマート | 車種:フィアット | 車種:フェラーリ | 車種:フォルクスワーゲン | 車種:プジョー | 車種:ボルボ | 車種:ポルシェ | 車種:マセラティ | 車種:ミニ/ローバー | 車種:メルセデスベンツ | 車種:ランチア | 車種:ルノー | 車種:ロータス | 車種:日本車 | 車種:BMW/ミニ | HBOX Project