2018年1月29日 (月曜日)

ちょい古は試行錯誤必須

1月ももう最終週ですよ 早い!
Img_1281
プジョー206はエンジンオイル交換で来店
Img_1301a
プジョー309 まだやることあります
集中ドアロック不調 点検します
Img_1304
リヤゲートと運転席ドアのアクチュエータ点検
Img_1305
スイッチ付きのアクチュエータ
交換したかったんですが、部品が見つからなかったので何とか動きを復活させました
Img_1306
ドアにデットニングしてあるみたいになってましたが、元に戻せないのでスポンジテープに変更
Img_1311
リヤガーニッシュ
これはなんでしょう?パテで固めてあるのかな
Img_1313
ああ、根元から折れてたんですね
Img_1315
接着しなおし
Img_1319
クリップが半数以上使えなくなってるので、どうしようか考えてワイヤーで引っ張ることにしました
Img_1324
トランクトリムの見えないところでワイヤーを結束
はずすときはワイヤーをカットすれば簡単にはずせます
部品が無いとこういうちょっとしたことで苦労します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水曜日)

RHDの309

Img_1138
プジョー309 いろいろ作業で入庫です
早速作業に取り掛かります
Img_1142
ですがその前に
少し動かしただけでわかるブレーキの違和感 ペダルがとても深いです
Img_1151
フルードも入っているし、ひどい漏れもなさそうです
エアー抜きして様子を見ます
Img_1154
ここから本題 カウルパネルをはずして、
Img_1157
エアコンフィルター取り付け
Img_1145
「サンルーフが開かない」
Img_1161
サンルーフはエンジンの負圧を利用しています
バキュームラインの点検
Img_1162
バキュームが復活しても、負圧をためておくタンクも機能していません
パイプが折れていました
Img_1165
「アルミ製のバキュームタンクをワンオフ製作しましょうか」って、サンルーフにそこまでしなくてもいいか
耐久性は不明ですが、ひとまずパイプのところを修理してみました
Img_1168
何とか機能しているみたい
サンルーフが開閉できるようになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日曜日)

半年振り

Img_0788a
今年5月から入庫していたプジョー309 何とか年内に作業完了しました
Img_0791
ユーザーさんが引き取りに来て、追加の作業依頼
ヘッドランプのバルブ交換 ハロゲンからLEDに変更します
Img_0792
レベライザーが壊れていてライトがグラグラ スプリング追加の加工も施しました
Img_0794a
カラーはイエローです
この年代のフランス車に青白いランプは個人的にカッコ悪いと思います
Img_0797
もう一つ追加 サンルーフレールのカバーモール
「ここの隙間が広いの何とかなりませんか?」
Img_0799
ツメが割れて固定できなくなっているのと、変形して反り返ってしまっています
ツメが割れたから反り返ったのか、反り返ったから応力でツメが割れたのか…樹脂部品の劣化は避けられない悩みです
Img_0801
内側に当て板を仕込んでリベットで固定してみました
なるべく寄せましたがこれが限界です
Img_0761
サクソも何とか年内に終わらせたいところですが…
ラックブーツ交換
Img_0775
トランスミッションオイル漏れ
Img_0778
シフトのシャフトシール交換
さっさと検査して終わらせたいところですが、なかなかそうは行きません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土曜日)

ネバーエンド

Img_0737
サクソ 続き プロテクターモール
使えなくなったクリップは新品に交換
Img_0739
糊とかテープとかきれいにして
Img_0741
取り付け
Img_0746
さあ、点検を始めようか シャカシャカ
ロワーアームに少しガタがあるようです
Img_0754
はずしてみます
Img_0747
左右ともはずしました
Img_0749
ジョイントのブーツをめくって点検
やっぱりジョイントがダメになっていました それも左右とも
Img_0750
ボールジョイント交換します
Img_0759
この忙しいときに、ミッションジャッキのオイル漏れが悪化
ミッションジャッキのオーバーホールでタイムロス
Img_0786
アルピーヌV6ターボはエンジン始動不良 ロードサービスで入庫
とりあえず邪魔にならないところに移動
ここで新年を迎えてもらいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水曜日)

くっつけ 鉄とポリウレタン

Img_0715
プジョー106ラリー ステアリングラックブーツ破れ
ブーツ交換します
Img_0721
新旧パーツ 純正部品は生産終了しています
在庫していた最後の1つ
Img_0725
部品探して、また在庫確保しておかなくっちゃ
Img_0696
シトロエンサクソは車検で入庫ですが
Img_0698
これまた車検の前に浮いたパネルの修正
フェンダー、ドア、クォーターのパネルを6枚はずします
Img_0699
クリップベースの接着が悪いので、ベースがはがれてパネルが浮いてきます
Img_0700
古くなった接着剤 パリパリに劣化してます
これを一つずつきれいにして下処理
Img_0704
プライマー処理
クリップは全部で50箇所以上あります
Img_0711
ベースを接着剤で貼り付け
乾燥させてからクリップをつけます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火曜日)

自動ドアじゃないのに勝手に開く

先週のレクレア オークションで気になっていた1台、走行わずか1,575kmの95年エグザンティア アクティバV6
落札価格は15,680ユーロだったようです
ほぼ新車と捉えるか、20年以上も前の車と捉えるかで価値観も変わりますね
Img_0671a
ルノーウインド エンジンオイルとオイルフィルターの交換
Img_0670
オイルフィルターは奥のほうにありますが、もっと厄介な車も多いので、まだマシな方でしょうか
Img_0686a
シトロエン サクソは車検で入庫
Img_0649
ですが、ドアの締りが悪いので、車検の前にドアロックを左右とも交換
Img_0650
左ドアロック新旧
少しデザイン変更されてます
Img_0651
交換しても、見た目の代わり映えはありませんが…
Img_0656
右側も
Img_0657
新旧パーツ
Img_0659
同じ症状で、サクソや106のドアロック交換実績数々あります
特に気温が下がってくると、調子が悪くなる傾向があるようです
部品の供給があるうちに早めの対応しておくのが吉だと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火曜日)

ステップバイステップ

Img_0345a
エキマニを交換したクサラ
昨夜試運転しました シャラシャラという異音消えました 直ったようです
よかったよかった
Img_0349
車検のスピダーはルーチンワーク
Img_0354
点検とか清掃とか
Img_0366
油脂類交換とか
Img_0357
プラグホールにややエンジンオイルが溜まってます
ひどくなるようであればヘッドカバーパッキンの交換が必要です
Img_0371a
106ラリーは飛び石でフロントガラス交換
Img_0379
フロントガラスはまだ入手可能ですが、ガラスモールは生産終了だそうです
今回は何とか見つけることが出来て新品を1本入手できました
余分に取って在庫しようと思いましたがそれも出来ず 今後が不安です
Img_0381a
虎の子のモールを使って新品ガラス取り付け
新しいガラスは視界がクリアーで気持ちがいいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日曜日)

コツコツやってます

Img_0267
車検のスポールスピダー リヤフードをオープナーで開けられません
Img_0271
ワイヤーがレバーからはずれて空振りしています
しゅう動抵抗が大きくて抜けてしまったようです
Img_0280
ワイヤーに抜け止め加工しました
これで耐えてもらいます
Img_0283
ロック側も調整
とりあえず、ワイヤー交換しなくてもオープナーが利くようにしておきました
Img_0256
エアコン修理の309 ダッシュボードも取り付けして形になりました
ですが、内気循環のときだけ、ブロワーが回りません
Img_0262
中古部品で交換したエアコンコントロールパネルのプリント基板がダメだったようです
元々付いていた基板に戻します
Img_0266
基板だけ元のものに戻し、いわゆるニコイチにしました
内気、外気共にブロワーが回るようになりました
中古パーツ、それも輸入品なので当たりはずれありますね
欲しかったのはワイヤーコントロールするケース側なので問題なしです
Img_0254
ヒーターコアをはずしているので、クーラントを充填
サーモスタット横のブリードプラグは死んでます 触らないでおこう
Img_0297
ヒーターホースのブリードプラグも死んでます 保持できず漏れてきます
Img_0302
切り取ってパイプにしました
なかなか楽させてもらえません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火曜日)

小さな苦労

Img_9802
また雨 このところ雨降りが多いですね
106ラリーの入庫が重なって専門店みたいになってます
Img_9782
「キーが1本しかないのでスペアを作って欲しい」
純正のブランクキー またグリップ形状変わったみたいです
Img_9788
この古い機械にセットして自分でカットします
最近は出張で来てくれる鍵屋さんが増えましたが、昔は無くて苦労しました
金物屋さんにブランクキーを持ち込んでカットを頼んでも、「輸入車のキーは硬いから刃が悪くなるんだよ」と言われ断られたりしたもんです
Img_9771
ラテンフェスタ 最終戦のエントリーが始まってます
この106ラリーも初参戦に向け準備です
ユーザーさん自らの手でカーペットがはがされてます やる気ですね
Img_9773
シートの取り付け穴 鉄板が破れて千切れかかってます
Img_9803
溶接修理します
Img_9807
くー!鉄板が薄すぎる!
そのままだと穴が開くし、リアクターかますとモリモリ溶接になるし
ささっと直すつもりがすごく苦労しました 苦労した割りにきれいじゃないし
外注さんにお願いすればよかった
と思っても、後の祭り がんばります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金曜日)

回り道が多い

Img_9580
プジョー309 ダッシュボード取り付けしました
手が空いたときに作業しようと思ってますが、そもそも手が空かないからあまり進みません
Img_9583
使ってないエレクトロタップ それも3つ並んで
こういうの嫌いです
すっきり処理しておきます
Img_9586
プラスチック類ボロボロです
ブラケットが割れてなくなっているのでパネルは両面テープで取り付けされてました
Img_9706
メーター周辺のパネル 
ひび割れがあるので処置しておきます
Img_9592
現物合わせで小物作製
Img_9593
ブラケット再生してみました
こういう作業は図面見てつくるのと違って地味に時間掛かります
Img_9708
メーター右下ブラケットと
Img_9709
メーター左下ブラケットもアルミ板を使って再生
ただはずしたものを元に戻すだけだったらもっと楽チンなのにね
Img_9763a
カングーのバンパー修理
部分塗装できれいに直って戻ってきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お知らせ | アクセサリー・オプション | イグニッション・点火系 | イベント・レース・走行会 | インジェクション・燃料系 | エアコン・電装部品 | エンジン・動力装置 | オイル交換 | カッティングシート・ステッカー | カーオーディオ・カーナビ・ETC | クラッチ・ミッション・駆動系 | サスペンション・足回り | ステアリング・操舵系 | タイヤ・ホイール | バッテリー・電気系 | ブレーキ・制動装置 | ボディ・フレーム・板金 | マフラー・エアクリーナ・吸排気系 | ムービー・動画 | メンテナンス・修理 | ラジエター・冷却系 | 中古車 | 出張・お出かけ・引取り | 新製品・新商品・グッズ紹介 | 日記・コラム・つぶやき | 書類仕事・名変・業務・雑用 | 車検・定期点検 | 車種:アウディ | 車種:アウトビアンキ | 車種:アバルト | 車種:アルピーヌ | 車種:アルファロメオ | 車種:オペル | 車種:クライスラー | 車種:サーブ | 車種:シトロエン | 車種:スマート | 車種:フィアット | 車種:フェラーリ | 車種:フォルクスワーゲン | 車種:プジョー | 車種:ボルボ | 車種:ポルシェ | 車種:マセラティ | 車種:ミニ/ローバー | 車種:メルセデスベンツ | 車種:ランチア | 車種:ルノー | 車種:ロータス | 車種:日本車 | 車種:BMW/ミニ | HBOX Project