2022年6月24日 (金曜日)

こんなこともある

Img_7193
どこからもオイル漏れしていないはずなのに、遮熱板に謎のオイル汚れが出来るアウディA5
よく観察すると、遮熱板からオイルが湧いて出てるみたい
Img_7197
遮熱板をはずしてみました
Img_7198
普段は見えない遮熱板の裏側
2枚の鉄板を重ねて作ってある様です
Img_7201
まさかと思ってバーナーで炙って見ると、オイルが出てきました
Img_7205
過去に漏れたオイルが遮熱板の隙間に入り込んでいたようです
それがここの隙間から湧いて出てきた?
Img_7209
散々熱を加えたあと、切れ目のところをアルミテープで塞いでみました
Img_7222
で、走り回って再点検
今度こそ大丈夫そうです
時間がかかってしまいました
Img_7211a
シトロエンサクソは検査間際でヘッドランプが切れたり、光量が足りなかったり
Img_7220
サイドスリップも狂っているので調整
Img_7218
トー調整
って、写真を見てスタビリンクのブーツが破れていることに気が付くというね
もっとしっかりしなくては

| | コメント (0)

2022年6月23日 (木曜日)

直ってない!?

Img_7094
ヘッドカバーからのオイル漏れを修理したつもりだったアウディA5
試運転後に確認してみると遮熱板にオイル汚れが!
Img_7096
EXアジャスターからオイル漏れ?
入れ替えてみて、汚れの場所が変化するか調べてみます
Img_7129
走らせてみるとやっぱりオイルの汚れが
場所もあまり変わってない様子 アジャスターは乾いていてオイルで汚れた形跡もありません
Img_7173
さらに入れ替えて走ってみました
ヘッドカバーを外す前と比べて量は確実に減っているものの、やはり遮熱板が汚れます
汚れの場所はエンジン側と反対の遮熱板の端っこの方 ヘッドカバーからの漏れは止まっていることは間違いないと思います
Img_7175
場所が特定できないので、アジャスターをアルミテープでくるんでみます
Img_7179
アジャスターと、間を通っているブローバイホースにアルミテープを巻いてみました
遮熱板の上からオイルが垂れているなら、これで何かわかるはずです
Img_7183
そしてまた試運転後
えー、嘘でしょ 遮熱板の上にまたもやオイル汚れが
Img_7188
アルミテープをめくって見ても中は乾燥しています オイルはありません
Img_7190
遮熱板の裏側にも特に異常なし
どうなってるの?

| | コメント (0)

2022年6月18日 (土曜日)

アウディA5 エンジンヘッドカバー

Img_7053
車検で入庫中のアウディA5です
走らせたらステアリングセンターのずれが気になったので調整
Img_7047
様子見していたヘッドカバーからのオイル漏れ きれいにしておいたのにまた汚れが
Img_7071
ということで作業します
ヘッドカバーをはずすために周辺を分解していきます
Img_7074
タイミングチェーンもはずさないとダメなのかな?と思いながら作業してましたが、チェーンをはずさなくてもカバーをはずせました
ヘッドカバーがカムホルダーを兼ねているので、ちょっとカムシャフトが浮いてしまいますが
Img_7075
ヘッドカバーにはパッキン無し 掃除して液体パッキンを使って再び取付します
Img_7078
ブローバイのとこのガスケット交換
Img_7079
タイミングカバーはパッキンだけの部品も出ますが、ASSY交換がおすすめだそうです
樹脂製なので変形してオイルが漏れやすいのだとか
Img_7083
ポンプのとこのガスケットも交換して
Img_7086
組みあがりました
Img_7087
カバーをつけて終了
走らせて漏れがないか確認できたら完成です

| | コメント (0)

2022年5月27日 (金曜日)

NFX ヘッドカバーガスケット

Img_6535
ヘッドOH中のシトロエンサクソの続きです
Img_6533
エンジンマウントバファ 切れているので交換します
Img_6536
エンジンマウントが付いてやっとハンガーがはずれました
Img_6537
今回のために特別に用意したガスケットを使って、ヘッドカバーを取付
Img_6539
ジョイントシート1.5mmと2.0mmと準備してますが、今回は1.5mmで液体パッキンを併用してヘッドカバーを取り付けしたいと思います
Img_6473
これは別の車のヘッドカバーですが、本来はこんな形でガスケットが付いています
ガスケット単体の供給はなく、ヘッドカバーごと交換が必須ですが、そのヘッドカバーも現在は供給が終了している様です
Img_6540
ということで取付
うまくいくでしょうか

| | コメント (0)

2022年5月25日 (水曜日)

500のブレーキ、106ラリーのクランクセンサー

Img_6494
ブレーキトラブルのフィアット500
Img_6495
メーカー保証でパッドとローターを新品交換になりました
Img_6500a
プジョー106ラリー 通勤にちょいちょい使いながら引き続き作業中です
Img_6501
フューエルフィルター交換
Img_6503
古いフィルターの中を見てみました
Img_6505
怪しい配線を発見 補修しておきます
Img_6507
クランクセンサー点検
Img_6512
不具合は見つからず
Img_6515
導通とか抵抗とか
Img_6517
ここまでやって今のところ不具合は再発せず
エアコン無しの車で通勤するのも段々辛くなってくる季節です
暑くなる前に結果を出したいですね

| | コメント (0)

2022年5月23日 (月曜日)

サクソのタイミングベルト

Img_6449
シトロエンサクソの続きです カムプーリーが付きました
Img_6451
クランクシャフトの位置出し
Img_6453
カムシャフトの位置出し
Img_6460
タイミングベルトは勘で取付します
嘘です きちんとバルブタイミングを合わせて取付します
Img_6466
テンションもだいたい勘で合わせます
嘘です クランクを何度も回しながらチェッカーを使って合わせます
Img_6470
この車で使おうと、以前から製作に取り組んでいたヘッドカバーガスケットの試作品が出来ました
Img_6472
問題ないか最終確認して、早速使ってみる予定です

| | コメント (0)

2022年5月21日 (土曜日)

あれこれ三股

世の中には、このブログの更新を楽しみにしていてくれる方が少しはおられるようで、とてもありがたいことです
なるべく更新を続ける努力をしたいと思います
Img_6437a
フィアット500は「走行中に異音がした」とロードサービスで入庫です
Img_6440
フロントブレーキパッドの摩擦材がありません
残っている方も、摩擦材が剥がれていました
Img_6441
週明けにパーツの段取りをします
Img_6443
加速中、時々息継ぎするプジョー106ラリーはスロットルポジションセンサーの点検や
Img_6445
吸入空気温度センサーの点検など しかし、特に異常は見つけられず
今は、症状が出ていないので判断が難しい
燃圧とインテークMAPを見ながら走らせるしかないかしら
Img_6433
ヘッドオーバーホール中のシトロエンサクソ
なかなか作業を進められていませんが、オイルプレッシャーSWの遮熱板作製
Img_6435
1番4番の取り回しが悪くて非常に作業のしにくい社外のエキゾーストマニホールド取付
Img_6447
ガラスウールでチクチク痒くなりながらも何とか取付
最近はチタンのバンテージがあるのでそちらの方が耐久性もよくおすすめです

| | コメント (0)

2022年5月16日 (月曜日)

アイドルスピードコントロールモーター

Img_6359a
エンジン不調修理のプジョー106ラリーです
Img_6361
アイドルスピードコントロールバルブを交換します
Img_6367
新品をそのまま取り付けしたら動きが悪かったので、少し刺激を与えました
新品部品の不良か、エンジンECUの不具合かと少し焦りました
Img_6372
新品の取付
ちゃんと仕事してくれてるようです
Img_6375
キャニスターパージバルブの点検
Img_6379
排気漏れがあるのでこちらも対策します
Img_6380
マフラークランプを交換しました
Img_6387
乗らないときにバッテリー上がりを防止するスイッチが付けてあるのですが、どうも接触不良を起こしているようです
Img_6389
分解してみたら案の定
Img_6390
端子を磨いて、組み直したら正常になりました
引き続きエンジン不調を点検します

| | コメント (0)

2022年5月11日 (水曜日)

あれもこれもと

同時進行は苦手です
Img_6280
昨日写真を撮り忘れていたサクソのシリンダーヘッド
ここから進んでませんが、とりあえず載るには載りました
Img_6276a
エンジン不調の106ラリーは、通勤に使ってみましたが不具合は出ず
Img_6278
先々月、中古の燃料タンクに載せ替えしているので、何かその辺が怪しいような
ダイアグでMAPセンサーと出ていたのも、蒸発ガスの処理に不具合があると考えると辻褄が...
先日あったノイズも今日は無いぞとか思っていたら、アイドリングでエンジン不調に
ISCVもダメみたいです

| | コメント (0)

2022年5月10日 (火曜日)

206のAT、サクソのエンジン

Img_6264a
車検で入庫中のプジョー206
Img_6256
チェックランプは点灯しないものの内部的に再発するATエラー
調べたらATのコードじゃないので無視して良さそう 様子見です
Img_6244a
タイミングベルト切れ修理のサクソVTS
Img_6248
ウォーターポンプ交換
Img_6255
やっとヘッドを載せる準備
Img_6270
この後ヘッドを載せましたが写真撮ってなかった

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お知らせ アクセサリー・オプション イグニッション・点火系 イベント・レース・走行会 インジェクション・燃料系 エアコン・電装部品 エンジン・動力装置 オイル交換 カッティングシート・ステッカー カーオーディオ・カーナビ・ETC クラッチ・ミッション・駆動系 サスペンション・足回り ステアリング・操舵系 タイヤ・ホイール バッテリー・電気系 ブレーキ・制動装置 ボディ・フレーム・板金 マフラー・エアクリーナ・吸排気系 ムービー・動画 メンテナンス・修理 ラジエター・冷却系 中古車 出張・お出かけ・引取り 新製品・新商品・グッズ紹介 日記・コラム・つぶやき 書類仕事・名変・業務・雑用 車検・定期点検 車種:アウディ 車種:アウトビアンキ 車種:アバルト 車種:アルピーヌ 車種:アルファロメオ 車種:オペル 車種:クライスラー 車種:サーブ 車種:シトロエン 車種:スマート 車種:フィアット 車種:フェラーリ 車種:フォルクスワーゲン 車種:プジョー 車種:ボルボ 車種:ポルシェ 車種:マセラティ 車種:ミニ/ローバー 車種:メルセデスベンツ 車種:ランチア 車種:ルノー 車種:ロータス 車種:日本車 車種:BMW/ミニ HBOX Project