« 2CVのクランクシールとバッテリー | トップページ | 2CVのマフラー »

2022年4月 2日 (土曜日)

AL4フォルトとATフルード漏れ

車検で入庫中のプジョー206です
部品が揃ったところから作業をすすめます
Img_5694
まずはオートマチックトランスミッションのオイルを抜いて
Img_5698
あちこちオイルが漏れているセンサーのシール交換
Img_5700
センサーによって大きさが違うのでシールの種類いくつかあります
Img_5727
ここは配線が危ないことになってますので補修しておきます
Img_5708
オイルパンをはずして
Img_5712
バルブボディーもはずして
Img_5713
エレクトロバルブ交換
Img_5715
マグネットの鉄粉を取り除いてオイルパンを元に戻します
Img_5722
オイルを補充して油温管理
Img_5724
おっと、ブレーキのサービスホールからもオイルが漏れてました
追加部品手配します

|

« 2CVのクランクシールとバッテリー | トップページ | 2CVのマフラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2CVのクランクシールとバッテリー | トップページ | 2CVのマフラー »