« 106S16のドアロック | トップページ | プジョー205クラッチ交換つづき »

2021年12月 9日 (木曜日)

プジョー106S16 つづき

Img_4358a
ラリー仕様106S16のつづきです
Img_4368
前日の続きの作業の前に、どうも気にかかることがあるのでエンジンを少し点検
ウォーターポンプに水漏れ跡と、クランクスプロケットの変形を発見
Img_4370
マーキングしてあるのは以前にタイミングベルトを交換した痕跡でしょうか?
でもなぜかバルブタイミングがずれていたので修正しました
Img_4372
ここが汚れているのは、そろそろヘッドガスケット交換が必要になる前兆
Img_4374
下から見たついでに、依頼を受けていたエンジンオイルとオイルフィルター交換
Img_4378
さて、ここからが本当のつづき
ドアトリムを外す前、ドアポケットが浮いていたのはドアのネジ穴が馬鹿になっているから
タッピングビスが効きません
Img_4380
ドアの穴8箇所全部に埋込みナットを取付
M4のビスが使えるようにしました
Img_4386
トリムとポケットを取り付けて完成です

|

« 106S16のドアロック | トップページ | プジョー205クラッチ交換つづき »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。