« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月29日 (水曜日)

309つづき

Img_3723
メガーヌのタイロッドから作り出したスレッド変換アダプター
Img_3724
エンジンブロックにねじ込みます
Img_3725_20210929171101
インサーターがうまく置いてきてくれないので溝を切ってやり直し
Img_3726_20210929171101
今度こそやってやるぜ
Img_3729
うまくいったかな?ドライバーでトルク掛けるぐらいなら平気そう
1635015j
中を覗いてみましょう 上層
1635095j
中のネジ山 きれいです
1635145j
奥の方 アダプターの尻尾
1637345j
今度は奥側から上を見上げてみます
バカ穴になったところをアダプターがブリッジしてくれているのがわかります
1638145j
ここまでかなりの時間を浪費しましたが、何とか思い描いた状態になってくれました
あとはこれがどれくらいのトルクに耐えてくれるでしょうか

って、そう言えばトルクレンチが壊れたままでした
試練が続きます

| | コメント (0)

2021年9月28日 (火曜日)

廃物利用

プジョー309のヘッドボルト穴修復のつづきです
Img_3693
変換アダプターを作ろうとするも失敗の連続で用意していた材料を使い切りました
Img_3694
材料を調達し直さなくちゃと思っていたところに、目に入ったのは先日交換したメガーヌRSのタイロッド
Img_3710_20210928180201
アウターのネジサイズがピッタリ
Img_3702_20210928180201
どうせ処分するのだからダメもとでこれを加工することに
Img_3705
穴を開けてタップを立てます
Img_3707
ネジ山が切れました
Img_3715
切りそろえて ここまではうまくいきました
Img_3717_20210928180201
内も外もネジ山に問題無さそう
Img_3722
大体これくらいの奥行 ネジ山も長いのでしっかり効いてくれると信じましょう
Img_3719
もう失敗は出来ません

| | コメント (0)

2021年9月25日 (土曜日)

メガーヌRS

Img_3660a
ルノーメガーヌRSです
Img_3662
リフトで上げました
Img_3664_20210925182901
ブレースバーの取り付けと
Img_3667
エンジンオイル交換

左フロントタイヤ 横方向にガタがあります
Img_3670_20210925182901
エンドジョイントは大丈夫
Img_3673
タイロッドジョイントにガタがありました
Img_3674_20210925182901
というわけで、タイロッドジョイントの交換
Img_3676_20210925182901
工具が入らないのでブーツバンドはこの位置でしか絞められそうにないです
Img_3681
アライメント調整しておしまい

| | コメント (0)

2021年9月24日 (金曜日)

フィアット500さらにつづき

四日続いたけどこれで最後
Img_3611
ブレーキフルード漏れ発見 ホイールシリンダーを交換します
Img_3624
そうでした この車はボルトが干渉してホイールシリンダーがはずしにくいんでした
Img_3617
とはいえ何とかホイールシリンダーをはずしました
Img_3616
新しいホイールシリンダーは一度分解してチェックしてから組み付けします
Img_3629_20210924181601
写真が右だったり左だったりしてますが、左右とも新しいホイールシリンダーの取り付け
Img_3631
ドラムの取り付けの前に、摩耗限度に達していないかチェックを忘れずに
Img_3644_20210924181601
いろいろ端折ったり前後したりしてますが、冷却水路をしっかり掃除してクーラントの充填
Img_3647
エアー抜きと水温管理
Img_3650
デュアロジックの圧力点検とか
Img_3652_20210924181601
エアコンフィルターの交換とかしておしまい

| | コメント (0)

2021年9月23日 (木曜日)

フィアット500つづき

Img_3633
はずしたタイミングベルトの状態
Img_3598
ウォーターポンプ裏側のパイプシール交換
Img_3594
ブローバイなどで汚れたスロットルバルブ
Img_3601
きれいに掃除
Img_3602
スパークプラグも掃除しました
Img_3604
デュアロジックオイルの汚れ
Img_3607
ややオイル漏れしている様子ですが、オイルの減り具合から見るとまだひどくはなさそう
Img_3609
オイル交換して様子をみます

| | コメント (0)

2021年9月22日 (水曜日)

またタイミングベルト

Img_3549a
車検で入庫中のフィアット500です
Img_3554
タイミングベルトを交換します
Img_3562
上からも下からも分解していきます
Img_3564
クランクシャフトの位置決めと固定
Img_3566
カムシャフトの位置決めと固定
Img_3573
ベルトをはずして、ウォーターポンプも交換します
Img_3577
液体パッキンがたっぷりついてました しっかり掃除します
Img_3578
交換パーツたち
Img_3584
ポンプ、ベルト、テンショナーの取り付けとカムスプロケットの調整
Img_3586
ベルトテンションの調整 つづく

| | コメント (0)

2021年9月21日 (火曜日)

オッドアイ

Img_3547_20210921191501
プジョー309シリンダーヘッドボルト穴修理の続きです 新たなアダプターを試作してみました
Img_3543
まずまずの精度で作れました 今後、これで検証してみたいと思います
Img_3514a
フィアット500は車検整備で入庫です
Img_3513
フードインシュレータがだらーんとはずれてしまっているのがカッコ悪いです
Img_3515
インシュレータのコシがなくなってしまって、何度引っ掛けてもはずれてしまいます
Img_3518
フードに刺さる部分に骨を取り付けました
Img_3522
骨が突っ張って外れ難くなったと思います
Img_3523_20210921191601
左のヘッドランプレンズが曇っているので磨きます
Img_3530
磨いても消えないスジは内側かな?
Img_3534
スジは消せませんでしたが、レンズは綺麗になりました

| | コメント (0)

2021年9月15日 (水曜日)

タイミングベルト点検

Img_3484a
プジョー406 タイミングベルトの点検で入庫です
Img_3495
カバーをはずして直視します
Img_3496_20210915164501
テンションOK
Img_3500
プーリーの割れ、ウォーターポンプの水漏れもなし
Img_3503
まだ交換の必要は無さそうです
Img_3487
バッテリーはスタート容量低下で交換した方が良さそうです
Img_3509_20210915164501
バックアップしておいて
Img_3512_20210915164501
バッテリー交換
Img_3506
最後に追加依頼でエンジンオイルの交換をして予定終了です

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火曜日)

リトライ

Img_3453
シリンダーヘッドが載せられないままのプジョー309です 前回タイムサートを使ってみましたがダメでした
Img_3454
仕方がないので、さらにオーバーサイズ加工します
まずはドリル
Img_3476
そしてタップ
穴が深いので限界ギリギリまでねじ込みました
Img_3480
パッと見た目は綺麗なネジ山が出来ました
1705095j
カメラで中を見てみます
1706435j
浅い部分はいいですが、やはり深いところは穴がバカになってしまってます
1709115j
当然、その部分はネジ山がありません
1709495j
この辺りをアダプターでブリッジすればうまく行きそうな気がするんですが、はたして?
Img_3482
アダプターを作ってみましたが、手作りじゃこれが限界
穴の様子からもう少し長いアダプターを用意したほうが良さそうですね

| | コメント (0)

2021年9月11日 (土曜日)

A2とC3

Img_3448
トルクレンチが壊れました エラーが表示されてトルク管理出来ません
Img_3449
分解してみたものの故障原因はわからず
Img_3450_20210911162101
修理は出来ず基板のASSY交換になるそうです
「そんなに価格差がないからいっそ新しいのを買ったほうがいいよ」とのことでした
使い捨てにするには高価なツールです 困りました
Img_3463a
アウディA2 ボディーの磨きとコーティングを終えてピカピカです
Img_3470
エンジンオイルの交換
Img_3467
アンダーカバーにクーラントの染みがあったので点検してホースバンドの増し締めをしておきました
Img_3473
ホイールも洗ってコーティングします
Img_3475a
タイミングベルトを交換したシトロエンC3は追加でスパークプラグの交換です
Img_3409
いつの間にか使えなくなってしまっていたというキー スペアがないと不安だということで再登録
ケースが物理的に壊れているのでブレードの収納はできませんが、エンジン始動とドアロックリモコンは使えるようになりました

| | コメント (0)

2021年9月 9日 (木曜日)

シトロエンC3 タイミングベルト

Img_3416a
シトロエンC3 タイミングベルトを交換します
Img_3424
分解していきます
Img_3425
ベルトが伸びて位置がずれてるのがわかります
Img_3428
さらに分解して、ウォーターポンプも交換です
Img_3430_20210909175601
新旧のパーツ

ドライブベルトのテンショナーもセットで交換します
Img_3434
新しいタイミングベルトを取付して
Img_3436
クランクを回してバルブタイミングのチェックと
Img_3437_20210909175601
テンショナーもチェックして組み付けていきます

スパークプラグは掃除して再使用のつもりが要交換でした
こんな壊れ方するのね 追加で部品手配します

| | コメント (0)

2021年9月 7日 (火曜日)

A2のシート染み抜き

Img_3414a
乗り換えのタイミングで自宅の駐車場にたまたまアウディA2が2台並びました
ちょっと珍しい光景だなと思ったので写真撮ってみました
Img_3396a
その奥の方のシルバーのアウディA2 ボディーコーティングとルームクリーニングを施工します
Img_3397
リヤシートにある多きな染みが気になるそうです
Img_3403
フロント右シートにも少し目立った染みが
Img_3399
リンサーでゴシゴシします
Img_3408
いかがでしょう?
Img_3405
多少は目立たなくなったのでないでしょうか

| | コメント (0)

2021年9月 4日 (土曜日)

土曜日

Img_3383
車検で入庫中のシトロエンXM 検査を終えてエアコンの最終チェックと
Img_3386a
フロントトーの再調整
良好なステアリングフィールと実際の数値の両方が成立するところを狙いました
Img_3389a
シトロエンC3はタイミングベルトの交換で入庫
これから部品を拾い出します
Img_3393
がその前に、ブレーキランプが切れていたのでバルブ交換です

| | コメント (0)

2021年9月 1日 (水曜日)

アウディA2つづき

Img_3333a
車検で入庫中のアウディA2です 右のスモールランプ切れでバルブ交換
Img_3317
パワステのリザーバタンクは左のヘッドランプの下
Img_3322_20210901175101
スロットルボディーをはずして
Img_3323_20210901175101
スロットルバルブ清掃
Img_3328
エアーフィルター清掃
Img_3331
トランスミッションオイル交換
Img_3361
フロントガラス交換
Img_3370
フューエルフィルター交換
Img_3371
はずしたフィルターは中から真っ黒なガソリンが出てきました

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »