« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月31日 (月曜日)

プジョー206

Img_2003
プジョー206です 左リヤドア集中ロックが動きません
Img_2004
ドアロック交換
Img_2009
ポジションランプの不具合で、以前BSIを改造したりリレーを増設したりしてました
さらに、ナンバー灯の配線のどこかに不具合があるのがわかったので、バイパス線を引いて応急処置をしていました
Img_2010
配線を追いかけて原因を追求します
ついでに使っていないCDチャンジャーの配線を撤去します
Img_2012_20210531103301
製造工程でバンドを締めすぎたのでしょうか 被覆が破れてます
この線、ナンバー灯の線です 修理します
Img_2016
灰皿の照明も点灯しません これはナンバー灯の配線をバイパスして切ってしまっているから
オーディオのディマー用に横取りされてますが、これはあとで取り除いてしまいましょう
Img_2019
オーディオのディマー線は本来の状態に戻します CDチャンジャーの配線も撤去
Img_2044_20210531103401
地味に配線を調べて、BSIとナンバー灯の間のスプライス発見
ここで枝分かれしています
Img_2047_20210531103401
さらにその枝の先を追いかけて、怪しいところを発見
Img_2049
配線が噛み込んでショートしていました
長くなったので今日はここまで 次回につづく

| | コメント (0)

2021年5月29日 (土曜日)

まだまだ続くSM

Img_1959_20210529160001
そろそろ終わりが見えてきて欲しいSMですが、今度はリヤサスからLHMオイル漏れ
Img_1965
とりあえず、ブーツの穴を塞いでおくか
Img_1970
と思ったんですが、トランクにスペアパーツが積んであるということで
Img_1971_20210529160101
早速ブーツ交換
Img_1973
小径側のブーツの留め方は諸説あるようですが、パーツイラストを参考に外側から締めました
この方が、位置出ししてから締めつけ出来るので楽です
Img_1977
いろんな作業であちこち外してあった部品を、手直ししながら取り付けしていきます
Img_1979_20210529160101
埋め込みナットをカシメ直したり
Img_1982_20210529160101
剥がれて紛失したナットを
Img_1983
溶接したり
Img_1994
最近はガソリン買うのも面倒になりました
これで終わりと言いたいところですが、まだクーラント漏れがあります
なかなか達成感は得られません

| | コメント (0)

2021年5月28日 (金曜日)

エアコンの次はブレーキ

Img_1891
シトロエンSMのエアコンのつづきです
またブロワーケースをはずして高圧ホースの接続部分の見直し
Img_1921
低圧側ホースは取り回しとジョイントを変更しました これで終わってくれ
Img_1935
ブレーキキャリパーからのLHMオイル漏れ
Img_1940
キャリパーをはずします
Img_1943
対向ピストンです ピストンを抜いて、シール交換します
Img_1946
ちなみにブーツはありません シリンダーの中にフェルトが入ってます
Img_1949
キャリパーの取り付け しっかりエアー抜きをします
Img_1951
今回は作業しませんが、他に気になるところ
Img_1953
ところどころ緑色に染まっています

| | コメント (0)

2021年5月23日 (日曜日)

また停滞

一点集中できなくてなかなか作業の進まないプジョー309
Img_1898
さて今日は作業するぞと思ったらドアノブが空振りしてドアが開きません
Img_1901_20210523161901
内側からドアトリムをはずしてドアロックを直接操作 ドアが開きました
ドアロックの動きが渋くなっているようです しっかり注油しておきました
Img_1903
もう一度シリンダーヘッドを下ろします
Img_1906
ヘッド下ろしました トルク抜けする9番の穴を修正します
Img_1907
と思ったら、すでにリコイルが入ってました
抜いたボルトのスレッドが潰れてたので、もしかしたらと思ってたんですがやっぱり
Img_1909
このエンジン、過去にやらかしてますね
本来ならスプリング効果で抜けないはずですが、ネジ山が潰れているので、壊れたリコイルをはずせました
Img_1912
前に作業した人が下手くそな修理をしていたようです 穴の形がいびつになってます
だからクーラントが漏れてたんですね
1559285j
スコープで中を見てみます
1559495j
にわかに信じられないので、何度もスコープで確認
1600165j
ちなみに正常な状態はこんな風 もちろんまん丸でネジ山も潰れてません
いやこれどう修理したものか 簡単に済ますことは出来なくなってきました

| | コメント (0)

2021年5月17日 (月曜日)

次から次とまあ

ここ数日、光回線に不具合があるようでインターネットにつながりません
とりあえず、今日のところはテザリングで対応しますが、復旧するまでどうなることか
Img_1858
ボンネットの塗装をした106ラリー
Img_1861
フードのラリーストライプを張替えて完成
Img_1863
エアコン修理中のシトロエンSM 急にブロワーモーターが動かなくなりました
Img_1870
調べたら、ブロワースイッチの配線が断線してました
Img_1869
ついでに、内外気切替用のバキュームスイッチがブラケットから脱落しているのを発見
Img_1877
何度取り付けしてもすぐ脱落してしまうので、ステーを作って無理やり押さえつけることにしました
Img_1881
いずれにしても、どこかからエアーを吸っているらしく、フラップは正常に作動してませんが…

| | コメント (0)

2021年5月13日 (木曜日)

S.S.T BAND

Img_1825a
プジョー205ラリー ドライブシャフトのブーツ破れで入庫です
Img_1832
左ドライブシャフトをはずします
Img_1834
シャフトをはずしました グリスが飛び散ってます
Img_1835
インナーブーツが破れています
Img_1837
今回、特別に治具を作りました
Img_1838
分解、組立の時にあると便利な治具です
Img_1841
ドライブシャフト分解
Img_1848
手がグリスで汚れるので写真は割愛 一気にシャフトを組み立てて車両に組付します
Img_1852
インナーブーツをカシメたりするときに使う油圧プレス用の治具
以前から図面は書き上げていたんですが、そう使う機会も少ないし無くても何とかなってたんでずっと保留してました
Img_1853
ですがこの先ドライブブーツ交換の予定が複数あるので思い切って作製しました
こんな構成部品です 今回初めて使用して作業性の良さに感動 やっぱり道具っていいですね

| | コメント (0)

2021年5月11日 (火曜日)

SMのエアコン

Img_1801
長いこと入庫してるシトロエンSMです 今はエアコン修理の途中
Img_1805
ブロワーケースを取り付けします ドレンが詰まっているので掃除
ホースが折れて流れが悪くなっていたのでしょう 折れた部分は切除しました
Img_1808
そう言えば外した時も苦労したっけ フェンダーを外さずに作業してるので取り付けも大変
Img_1811_20210511155101
新設したプレッシャースイッチの作動確認
Img_1817
ガスを入れて圧力チェック
Img_1813_20210511155101
吹き出し口温度測定
Rb00059y
高圧と低圧の温度差 この写真が
Rb00059x
特殊能力を使って脳内変換するとこう見えます
Img_1820
冷えるようになったけれど、紫外線チェックで反応あり
Img_1823
旧ガスのOリングを使用していないジョイントのシールがいまいちな様です

| | コメント (0)

2021年5月10日 (月曜日)

3マスもどる

Img_1794
ヘッドガスケット交換中のプジョー309 やっとヘッドが載りました
Img_1795
載るには載ったんですが、9番のボルトがステージ2でトルク抜けしてしまいます
どうやらブロックのスレッドがトルクに耐えられなくなっているようです
というわけで作業中断 またヘッドをはずします

| | コメント (0)

2021年5月 5日 (水曜日)

5月

Img_1762
サーモスタットのカバーからクーラント漏れのプジョー205
サーモスタットのパッキン交換
Img_1765
サーモスタットの軸がずれていたので、ついでに開閉のチェック
Img_1775
こちらはプジョー309 インジェクター交換
Img_1779
静かなゴールデンウィークを過ごしています

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »