« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月29日 (木曜日)

一歩ずつ

Img_1734_20210429184801
カースミスの車の大入れ替えというか大移動というか その最中の様子
Img_1732_20210429184801
もはや車の形ですらないような気も
Img_1736
プジョー205の折れていたブローバイホース 複雑な形をしてます
純正の供給部品はもうありません
Img_1737
取り回しをシンプルにして作り直したかったんですが、エアーダクトの絡みもあっていいアイディアが思い浮かびません
Img_1738_20210429184801
海外のサイトを調べると代替品があるようですが、すぐに入手が困難なので補修して再使用します
Img_1740_20210429184801
プライマーと強力な接着剤でくっつけて
Img_1742
融着テープを巻きました
とりあえず、ブローバイホースはこれでよしとして、無事にエンジン復活しました
Img_1749_20210429184801
さて、次はスタビライザーのブッシュ
Img_1755
オレンジ色の方はどうにもならないくらいボロボロです
こちらもすぐに部品はなし さあどうしましょう

| | コメント (0)

2021年4月26日 (月曜日)

あれやこれや

1619273483409
エンジンから異音のするアルファ156V6
1619273486560
痩せたタイミングベルト
1619273479840
異音の原因はウォーターポンプの割れでした
Img_1707a
メガーヌRSはエンジンオイルの交換
タイロッドジョイントのガタを発見したので後日作業することにします
Img_1698_20210426180401
塗装修理の106ラリーのフロントバンパー
Img_1705
塗装する前に、ナンバーステーを排除してナンバー取り付け用のナットをうめこみました
ナンバーステー取り付け穴は埋めてしまいます
Img_1671
空いた時間に309のエンジンヘッド作業をしつつ
Img_1712a
次はアウディA2 飛び石でフロントガラス交換です
Img_1721
新品のフロントガラス
Img_1727a
週のはじまり月曜日 今週もがんばりましょう

| | コメント (0)

2021年4月24日 (土曜日)

覚悟はいいか

Img_1683_20210424195101
車検で入庫中のプジョー205です 前回、クランクセンサーがボロボロになっているのをお伝えしました
Img_1682
純正部品もBOSCHも生産終了してしまって入手困難になっているクランクセンサーですが、部品商さんが見つけてくれて入手できました
早速交換しようと思いますが、
Img_1685
バッテリーターミナルの交換など他に気になるところの作業も同時にしていきたいと思います
Img_1686
ここは配線が噛み込んでしまってます いくらコルゲートチューブで保護してるとは言え、こんな強引な取り付けしないで下さい
Img_1687
取り回しを変更しました というか本来の状態に戻しました
Img_1689_20210424195101
ケーブルの端子を圧着しなおしてバッテリーターミナル変更
Img_1690
取付が悪くて変形してしまっているエアーダクト さすがにこちらも部品供給がありません
Img_1692
汚いですが変形していない中古品を借りてきました これで一時的にしのぎたいと思います
Img_1680
テープぐるぐる巻きで誤魔化してあるブローバイホース
完全に硬貨して割れてしまっているので交換したいところですが、部品が入手困難
何か方法を考えます
Img_1696
ブローバイホースの処理をしていないのでまだエンジンが掛けられませんが、セルモーターを空回りさせるとプラグに火が飛んでいる様子
クランクセンサー交換で火が飛ぶようになったのでしょうか
他にもまた不具合が見つからないといいのですが

| | コメント (0)

2021年4月23日 (金曜日)

行間で語る

Img_1650a
シトロエンC4カクタスがエンジンオイルの交換で入庫です
Img_1651
エンジンオイル交換には皆さんそれぞれ一家言ありますね
Img_1652
オイルフィルターも交換
Img_1654
奥の方、蓋を開けて中のカートリッジのみ交換します
Img_1656
タイヤ交換の相談も受けました 近々タイヤ交換の予定です
タイヤのエアー調整して、これはとりあえず初期化
Img_1673a
アルファ156V6はエンジンから異音で入庫 どうやらタイミングベルト付近から出ている様子です
履歴からそろそろ交換時期なのでベルト一式交換します
Img_1676
ステアリングボスがコラムカバーに擦れて音が出るので、ボスのカバーを少しカットしました
流石に大物作業を抱えすぎてあれもこれも停滞してきたので、156のタイミングベルト交換はロメオが得意な外注さんへ振ることにしました
近頃「ゴールデンウイークの予定は?」とよく聞かれますが、答えは未定です

| | コメント (0)

2021年4月20日 (火曜日)

てられな

車検で入庫中のプジョー205です
Img_1633
わずかながらクーラントの匂いを感じます
サーモスタットからクーラントがやや漏れています
Img_1555
ヒーターにも漏れた形跡が
Img_1613
エンジンオイルの漏れ
Img_1610
ドライブシャフトブーツのひび
Img_1609
スタビライザーブッシュ砕けて壊れています
ジョイントも緩くてハンドリングがいまいちです
Img_1635
なぜかキャタライザーの遮熱板が切り取られています
Img_1607
タイヤのバランスウエイト
古いウエイトの糊を残したまま上から貼ってあるから今にも取れそうです
というか、いくつか既に取れてしまっていると思います
Img_1615
スペアタイヤのひび
バルブの位置をわざわざエアーの充填しにくい位置にしておかなくてもいいのに
Img_1645_20210420174101
とまあ一通り点検して、あまり今までの管理状態が良くなかったのかななどと思っていたら突然のエンジン停止
今度はプラグに全く火が飛びません
Img_1647
クランクセンサーの配線がビニールテープでぐるぐる巻きになってたのでめくってみると…カプラーがボロボロ
なんだか手のかかる車ばかり増えて気が重くなってきました

| | コメント (0)

2021年4月18日 (日曜日)

ごめんなさい

Img_1638
入庫車も予定もいっぱいの状態ですが、カースミスの例のマスタングがいよいよ大詰めで、駆り出されてます
Img_1642
連日夜までマスタングに取り掛かっている状態で、本来の業務が少し滞っています
マスタングの作業はまもなく終了する予定です マスタングが終了次第、通常業務に戻ります
いろいろお待たせしているところ申し訳ありません

| | コメント (0)

2021年4月16日 (金曜日)

点検・診断からの修理・部品交換

Img_1556
車検で入庫のプジョー205GTi エンジンが掛かりにくかったり、掛かっても止まったりで調子がいまいちです
Img_1583_20210416172901
まずはエンジンから重点的にチェックしていきます
ベルトとタイミング点検
Img_1579
スパークプラグは清掃してまた使います
Img_1598
ディスキャップ よく見るとクラックがあります
Img_1585
燃圧点検
Img_1586
取り付け状態が悪くてインテークダクトが変形してしまっています
Lジェトロなのでここ大切なところです
Img_1589
スロットルバルブの汚れは清掃します
Img_1621
せっかくお借りしているスモークテスターがあるので、インテークにリークがないかチェックしてみましょう
Img_1623
インテークダクト とりあえず、矯正してなんとかそのまま使えそうです
Img_1632
とまあこんな具合に各部点検したあと、交換したのはイグニッションコイル
力強い火花で無事エンジンの調子が復活しました
さて、次はどこだ

| | コメント (0)

2021年4月14日 (水曜日)

幌がない幌型

Img_1515a
ルノースポールスピダー車検
Img_1524
あれがあれであれなので
Img_1528
あれしました
Img_1533_20210414175201
いろいろ点検
Img_1544
バッテリーはスタート容量低下 交換します
Img_1567
シフトリンケージのブッシュ劣化 交換します
Img_1534_20210414175201
スロットルワイヤーの折れ曲がりが気になります
Img_1535
ブレースをつくって
Img_1538
支えてみました
Img_1546
タイヤ4本新品交換
いつもより余計に空模様が気になります

| | コメント (0)

2021年4月11日 (日曜日)

ワイルド・サイドを行け

Img_1548
ずっと作業が止まっていたプジョー309のシリンダーヘッド
Img_1550
やっとバルブを組む時間が出来ました
Img_1543
ルノースポールスピダーと
Img_1551a
プジョー205が車検で入庫
うまく時間を振り分けて作業を進めていきたいと思います

| | コメント (0)

2021年4月 9日 (金曜日)

サクソのつづき

Img_1485
サクソのつづきです
Img_1489
パッド持込で「リヤブレーキパッドが摩耗しているので交換して」
Img_1495
ローターも摩耗していたのでセットで交換します
Img_1503
摩耗したブレーキパッド 厚みに差があるのはフローティングキャリパーの動きが悪いから
Img_1499
スライドピンに傷があります 磨いて注油しておきます
次はピン交換です
Img_1504
新品のパッドとローター取付
Img_1506
ホイールの汚れがあまりにもひどいので洗います
Img_1507
きれいにしたらクラックが見つかりました
Img_1505_20210409144701
タイヤも摩耗しているので交換をおすすめします
Img_1512
ウインカーとハザードが点滅しないのはフラッシャーリレー不良でした
リレーの交換をしておしまい

| | コメント (0)

2021年4月 8日 (木曜日)

サクソ シフトコントロールリターンとマフラーハンガー

Img_1464a
シトロエンサクソ「不具合が気になるのでいろいろ点検して」と入庫です
Img_1465
エンジンオイル漏れがあります
Img_1467
トランスミッションオイルも漏れています
Img_1468_20210408182501
シフトリンケージにガタがあります
Img_1469
コントロールリターンをはずして、軸受をリペアします
Img_1470
リペアしました あとは車両に戻します
Img_1476
社外マフラーが装着されてますが、ハンガーの位置が悪くて抜けそうとのことなので
Img_1478_20210408182501
車両側のハンガーの位置を調整します
Img_1479_20210408182501
切って短くして持ち上げ、位置も後ろ側へずらして溶接しなおしました
Img_1482
こんな感じでいかがでしょう

| | コメント (0)

2021年4月 7日 (水曜日)

スモークテスト

Img_1440a
プジョー406スポーツ タイヤ交換で入庫
Img_1441_20210407163001
スタッドレスタイヤから夏タイヤにするタイミングで新品タイヤに交換です
Img_1462
エアコン修理中のシトロエンSM ホース類を交換したのでガス漏れがないか点検
Img_1454
煙を発生させて点検するリークテスターを借りてきました
Img_1463_20210407163101
エアコンシステム内に煙を充填して、漏れがないか点検します
Img_1457
エバポレータから煙は出てないかな
Img_1456
ホースのジョイント部分はどうでしょう
Img_1452
ドライヤー周辺とか
Img_1450_20210407163101
プレッシャースイッチ周辺にも煙は確認できず
もう冷媒を入れても大丈夫かな

| | コメント (0)

2021年4月 2日 (金曜日)

SMエアコンホースの取り回し

Img_1423_20210402151801
またまたシトロエンSMです
と言いつつ、奥のマスタングの変化を密かに楽しむ写真だったり
Img_1402_20210402151801
エアコンホースが出来上がってきたので続きの作業をします
Img_1417_20210402151801
右ヘッドランプの奥 L字型のアタッチメントを作って、ギリギリクリアランスを稼ぎました
Img_1408_20210402151801
そのすぐ下 ラジエターの横の絶妙なところをホースを通します
Img_1418
レシーバタンク付近はこんな感じ
Img_1412
室内側との接続はこんな塩梅
Img_1420_20210402151801
高圧ホースにプレッシャースイッチを新設しました
次は最終的な位置決めをします
Img_1400a
パンダクロスはタイヤ交換で入庫
Img_1401
正規輸入品のタイヤです

| | コメント (0)

2021年4月 1日 (木曜日)

グランデプント ラスト

カレンダーは4月になりましたがこのブログ記事はまだ3月
Img_1383
少し間が空いてしまいましたが車検のグランデプントです
クーラントを抜いていたので充填
Img_1385_20210401181601
エンジンがアイドリングでハンチングする症状が出てました
Img_1386_20210401181601
エンジンECUをリセット 静かに安定するようになりました
Img_1357
クリップボルトのサビが酷かったのでサビ落とし
Img_1369_20210401181601
ハイマウントストップランプのバルブ切れ
Img_1375_20210401181601
切れていたのはひとつだけですが、他も黒ずんでいて時間の問題なので全数交換
Img_1425_20210401181601
と思ったんですが、ランプ自体の破損もあったのでこの際ユニット交換
Img_1360_20210401181601
スペアタイヤのエアーが低下していたので補充 いつも少し高めに充填するようにしてます
エアーが入っていなくて、いざという時に使えなければスペアイヤを載せてる意味がありません
Img_1187
入庫時にこんな感じだった下回りは
Img_1365_20210401181601
作業後はこんな感じです
エンジンルームや下回りまできれいな車は素敵です

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »