« 2020年8月 | トップページ

2020年9月21日 (月曜日)

やっとSM

Img_3154a
車検とエアコン修理で入庫のシトロエンSMです
Img_3165
SMの特徴の一つであるスパッツ
これを外さないとリヤタイヤははずせません
Img_3167
スパッツは車載工具で外せるようになってます
Img_3161
ガス漏れのあるエアコンホースをはずしました 修理します
Img_3174
ドライブブーツにひび発見
Img_3177
まずは下回りを洗浄して整備に入ります

| | コメント (0)

2020年9月20日 (日曜日)

また部品がないので流用

車検で入庫中のプジョー205のつづき
Img_3111
リヤのホイールシリンダーからブレーキフルードが漏れていました
Img_3118
ホイールシリンダーを交換したいところですが、残念ながら部品の供給が終了していて入手不可なので、別の車種の類似のホイールシリンダーを用意しました
車両側のフレアナットを交換して付け替えるか、カップキットだけ拝借して交換するか悩んで、今回はカップキットを移植してオーバーホールすることにしました
Img_3121
オーバーホールしたホイールシリンダーの取付
Img_3124
反対側も漏れていたので、同じように施工して
Img_3131
ブレーキフルード交換とエアー抜き
Img_3133
サイドブレーキの調整も
Img_3138
あとはベルト交換とか
Img_3142
トランスミッションオイルの交換
Img_3146
ワイパーゴムの交換と
Img_3147a
スモールランプのバルブを交換して、連休明けに検査を受けます

| | コメント (0)

2020年9月19日 (土曜日)

Mid September

間が空いてしまいましたがアウディRS6つづき
Img_3067
フォグランプのバルブをLEDに
そのままだと多分球切れ警告が出るので、テスターを使ってどこか書き換えないといけないはず
と言うか、書き換えできるはず
Img_3073
エアフィルターはコットンタイプに交換
Img_3087
リヤブレーキ
Img_3088
パッドとローター交換 これで前後共に低ダストタイプ
Img_3107
注文いただいていたパンダクロスのフロアマット
カロ シザル シルバー/ブラック 仕上がってきたので納品
Img_3095a
106ラリーは車検後の仕上げ
Img_3108a
205ラリー 7月に車検切れてしまってます
これから続きの作業します

備忘録
○プジョー106ラリー
○プジョー106ラリー
プジョー106ラリー
○プジョー205ラリー
プジョー309GTi
シトロエンC4カクタス
○アウディRS6アバント
○シトロエンSM
メルセデス・ベンツ320CEカブリオレ
○シトロエンCX
○プジョー106S16
シトロエンサクソVTS

| | コメント (0)

2020年9月12日 (土曜日)

RS6 つづき

Img_3061
いろいろ作業中のアウディRS6 続きです
Img_3042
フロントのアッパーアームをはずしました
Img_3043
ブッシュが切れているので交換します
Img_3051
古いブッシュを油圧プレスで抜いて新しいブッシュを圧入します
Img_3050
左右とも入れ替えして
Img_3053
アーム取付
Img_3055
スパークプラグ交換 左バンク
Img_3057
右バンク どちらも一番奥側が作業しにくい 8気筒だったらもっと楽なのに
Img_3063
ついでにスロットルバタフライの掃除
二つあるので作業前と作業後と比較写真
何をするにも手間のかかる車です

| | コメント (0)

2020年9月11日 (金曜日)

RS6 いろいろ

Img_2995
アウディRS6 アバント いろいろ
Img_2998
V10 ツインターボ ドライサンプエンジン
エンジンオイル抜き取り
Img_3004
ドレンプラグだけでも6箇所くらいあります
Img_3008
エンジンオイルレベルセンサー交換
Img_3013
オイルタンクにたどり着くだけでもバンパーはずしたりヘッドランプはずしたり大変
Img_3035
フロントブレーキ パッドとローター交換
Img_3038
新旧のパーツ
Img_3040
低ダストタイプのブレーキパッド取付
たぶん、つづく

| | コメント (0)

2020年9月10日 (木曜日)

LED ヘッドランプ

Img_2948
LEDの宣伝です ハロゲンに比べ、省電力で明るくなります
H7タイプ 5000K
Img_2944
H4タイプ ユニバーサルタイプに加え、ヨーロッパタイプにも対応できます
真っ白いLEDが嫌という人にはハロゲンに近い淡黄色(3000K、4300K)などもあります
Img_2946
さらに、古いフランス車乗りには嬉しい、懐かしい提灯カバーもあります
点灯してない時の、リフレクターの映り込みにまでこだわる人にどうぞ
Img_2906a
車検で入庫中のプジョー406つづき
右フロントのスモールランプ切れ
Img_2907
ウインカー球の色も禿げていたのでバルブ交換
Img_2909
ハイマウントストップランプ よく見ると一つ切れてます
Img_2910
バルブは全部で5つ
Img_3024
後付けのHIDが壊れていたので、今度はLEDに交換
Img_3027a
点灯確認
ピカッ

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水曜日)

106ラリー続き

Img_2978a
あっちの作業したりこっちの作業したり、行ったり来たりでプジョー106ラリー車検のつづき
Img_2982
スロットルとかスパークプラグとか清掃
Img_2984
レデューサーも分解して清掃
Img_2987
と思ったらリードバルブが壊れてました これじゃ効果ないですね
リードバルブを交換しておきます
Img_2992
ブレーキ周り点検
Img_2994a
灯火類の点検
Img_2993a
前も後ろも球切れしてたのでバルブ交換しました

| | コメント (0)

2020年9月 5日 (土曜日)

Xm最終コーナー

Img_2961a
長いことお預かりしているXmです ハイドロリターンホース交換のつづきです
Img_2958
F型ユニオン 製作工程というか積層方向と寸法の見直しと、さらに素材もより強いものに変更して完成しました
Img_2966
早速車両に取付
写真右側の2本が今回交換したリターンホースです
純正ホースではありませんが、見た目に違和感はないと思います
ちなみにですが、サスペンションをソフトモード固定にしてありますので、一番右のホースはほとんど用無しです
Img_2800
これで予定終了ってとこですが、ATのインジケータの照明切れで追加作業
Img_2802
メーターをはずして
Img_2804
分解してバルブ交換
Img_2806
照明が復活
試運転して最終チェックして終了です

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木曜日)

ドライブシャフトブーツ交換

Img_2914a
車検で入庫中のプジョー106ラリーです
右ドライブシャフトのインナーブーツが破れているのでオーバーホールします
Img_2916
ギアオイルを抜いて
Img_2917
ドライブシャフトをはずします
Img_2920
プレスを使ってシャフトを分解
Img_2924
きれいに掃除して
Img_2927
グリスを詰め替えて新しいブーツを取付
Img_2929
シャフトを組み立てました
Img_2933
ついでにロワージョイントのブーツも交換
Img_2936
メルセデスのブーツを流用
Img_2943
シャフトを組んでブーツの位置を出してから、バンドをかしめるようにしています
ギアオイルを入れてこの作業はおしまい

| | コメント (0)

2020年9月 2日 (水曜日)

狐の尻尾

Img_2880a
9月です プジョー206SWがロードサービスで入庫です
元々7月上旬にアンチポリューションフォルトが点灯したと連絡を受けていたんですが、入庫待ちしてもらってる間にマフラーが折れてしまったようです
Img_2891
センターパイプとリヤサイレンサーの間でポッキリ折れています
Img_2895
センターマフラー交換 リヤサイレンサーもステンレス製の社外品に交換します
Img_2897
あまりクオリティーの高いメーカーのものではないので取り付けにはやや苦労します
Img_2899
何とか取付出来ました カッターの位置もまずまず
Img_2900a
積載車から下ろすときに、左のブレーキランプが切れているのを発見
Img_2902
バルブ交換
Img_2903
エンジンのエラーが出たということなのでECUメモリーの点検
あら エンジンにはエラーメモリーが残っていません
Img_2904
エラーがあったのはエアコン
少し走らせて様子を見てみます

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ