« アウディA2 インマニフラップ | トップページ | オーバーヒートのサクソの続き »

2020年7月 5日 (日曜日)

便利なサーモスキャナの利用法

Img_1944a
「水温の警告灯が点灯した」とサクソが入庫です
Img_1957
入庫時は特に異常なし 水温も安定していました
クーリングファンのアクティブテストでも問題なし
Img_1948
水温のモニタリングをしていると水温が上昇 症状が出ました
Img_1955
水温計の針も上昇
Rb00030x
クーリングファンは回っています
しかし、ラジエターの温度は低い
Rb00031x
サーモスタットの上流と下流の温度に差があります
分解前ですが、サーモスタットが開いてないのがわかります
Img_1967a
週明けにサクソの部品を手配するとして、次はXm
Img_1959
サスペンションの修理で入庫です
少し厄介そうなので、改めてシステムの勉強を
Img_1968a
他にも205や206
Img_1966
CXに106、それに中古車の納車整備と予定いっぱいです
入庫待ちの方には順次ご連絡差し上げますので、しばらくお待ちください

|

« アウディA2 インマニフラップ | トップページ | オーバーヒートのサクソの続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アウディA2 インマニフラップ | トップページ | オーバーヒートのサクソの続き »