« 熱中症に注意 | トップページ | 窓落ち »

2018年7月18日 (水曜日)

恒久リロケート

クラッチやらタイミングベルトを交換した106S16
Img_5386
エアーフィルター洗浄してオイル塗布
天気が良くて気温も高いから乾燥が早い
Img_5419
以前にもエアーフィルターケースのリロケートをしてますが、既存の部品を使っていたのでいまいちでした
パイプが寸胴で抜けやすかったりしたので、もう少ししっかりしたものにします
と言ってもそれ用のものがないので使えそうな材料でワンオフします
Img_5421
考えながら位置決めしていって、頭の中で設計図を描きます
Img_5422
90度エルボーのアルミパイプを調度良さそうな長さに切って、抜け止め加工
心の声「ビードフォーム!」(CV:檜山修之)
Img_5424
ホースも切って、パイプの位置を決めていきます
Img_5425
ブローバイホースを接続するためのニップル取り付け
Img_5432
エアークリーナーケース 以前に短く切り落とされていて抜けやすくなってしまっています
Img_5434
樹脂なのでビードフォームマシンが使えません
接着剤で抜け止めを施してみました
Img_5440
ケースの位置を決めて、ステー作り直し
Img_5442
取り付け完成した全体図
以前よりシンプルでクオリティーも上がったと思います
Img_5443
最後に、邪魔なのではずしてあったタワーバーを取り付けておしまい

|

« 熱中症に注意 | トップページ | 窓落ち »

コメント

色々ありがとうございました。気持ちよく走って帰ってきました。特にクラッチの変化は著しく軽くてスムーズになりました。軽量フライホイールも悪い点は気になりません。シフトアップもダウンもいい感じです。エアクリーナーもスッキリおさまり気持ちよく乗れそうです。

投稿: よし | 2018年7月18日 (水曜日) 午後 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/66955222

この記事へのトラックバック一覧です: 恒久リロケート:

« 熱中症に注意 | トップページ | 窓落ち »