« 106祭り | トップページ | 足に手を入れる »

2018年2月19日 (月曜日)

こういう苦労も楽しい

Img_1640
前オーナーの下で変ないじられ方をされてるプジョー106ラリー
車高調サスなのに車高が高いし、セッティングも良くないです
いろいろありますがざっくり言うと「車高を下げたい」と入庫です
Img_1558
フロント足回り分解していきます
後期型のストラットケースに前期型のスタビリンクロッドが無理やり組み合わせてありました
Img_1557
ロックナットの上にさらにダブルナットになってるし
あちこちよくわからない状態 書き出すときりが無いくらいです
Img_1567
とにかく、ストラットをはずしました
ピロアッパーにノーマルのスラストベアリングの組み合わせ
Img_1574
ベアリングにスプリングが納まらないのでヘルパースプリングを入れて誤魔化してあったみたいです
皿は目いっぱいまで下げてあるのに、車高が高いわけです
車高調のネジ部はショックの固定ナットに溶接されてしまってます これはこのまま使います
Img_1581
極端に硬くて短いスプリングとアッパーシートを交換します
Img_1657
何か変だなあと思ったらエキゾーストのボルトの向きが逆でした
変な取り付け方するからボルトがフランジに食い込んで抜けなかった
Img_1658
エキゾーストのフランジを切り離したのはアンチロールバーを交換したかったから
後期型のスタビリンクを使いたいので、アンチロールバーも後期型へ
Img_1660
ロワーアームの強化ブッシュがベアリングに干渉しててこれもなんだかなあー
Img_1664
無事に後期型のスタビリンク取り付け
いろいろありすぎて必要以上に時間が掛かります つづく

|

« 106祭り | トップページ | 足に手を入れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/66411838

この記事へのトラックバック一覧です: こういう苦労も楽しい:

« 106祭り | トップページ | 足に手を入れる »