« こういう苦労も楽しい | トップページ | 106追加いろいろ »

2018年2月20日 (火曜日)

足に手を入れる

文章にするとなんかおかしい
Img_1585
プジョー106ラリー つづき
フロントに合わせて、リヤも車高調整します
Img_1592
ショックをはずしてアームを固定 SSTを使うと楽できます
Img_1594
ノーマルのトーションバーなら車高調整にスタビライザーをはずす必要は無いのですが、サスアームをはずす必要があるのでスタビライザーをはずします
Img_1605
アームをはずしてトーションバーを引っこ抜きました
Img_1616
写真左側、極太のトーションバー
このスプラインよりも太いトーションバーのせいで、アームをはずす必要がありました
これはやめて、右側のノーマルトーションバーを装着します
Img_1621
スタビライザーもノーマルに戻します
後軸重300kgにも満たない車にここまで硬い足は必要ないでしょう
Img_1622
ノーマルトーションバーは横から抜き差しできるので、アームが付いたまま車高調整できます
Img_1650
「低くてかまわない」と言われてますが、これはちょっとやりすぎかな
Img_1668
程よいところで位置決め
Img_1684
というわけで、しなやかな足で低い姿勢になりました

|

« こういう苦労も楽しい | トップページ | 106追加いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/66415459

この記事へのトラックバック一覧です: 足に手を入れる:

« こういう苦労も楽しい | トップページ | 106追加いろいろ »