« エリーゼいろいろ | トップページ | ブレーキ無灯火 »

2018年2月 3日 (土曜日)

水冷ポルシェ

Img_1331
このところラテン色が薄まってるのを感じつつ、ポルシェ996
クーラント漏れ修理入庫です
Img_1332
作業を始める前に、エンジンフードのダンパー交換
ダンパーが機能していなく、オープン状態を保持できませんでした
Img_1339
クーラントの漏れはウォーターポンプから 軸がダメになってます
Img_1353
バンパーやマフラーをはずしてポンプにアクセスします
Img_1357
やっとポンプが見えました プーリーがグラグラと動きます
Img_1362
取り外し フィンが欠けてます 欠片はエンジンの中に行っちゃったのかな?
Img_1365
ポンプ交換します 新旧比較
Img_1368
新しいポンプ取り付け あとははずした部品を戻していくだけ
Img_1369
マフラーをはずすときに、固着していて折れたスタッドボルト
Img_1372
引っこ抜いて
Img_1375
ボルトナットに変更
Img_1381
クーラントを充填してエアー抜きしたら完成です

|

« エリーゼいろいろ | トップページ | ブレーキ無灯火 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水冷ポルシェ:

« エリーゼいろいろ | トップページ | ブレーキ無灯火 »