« ゴルフカブリオ路上復帰 | トップページ | アルピーヌV6ターボのステアリングボス »

2017年6月24日 (土曜日)

SAMCO活用術

Img_7083a
プジョー309GTiです
Img_7087
わずかですが、ウォーターホースの劣化がみられます
Img_7088
純正部品は廃盤なので、社外品を組み合わせて使います
入り口と出口の口径が違うので、変換も必要です
Img_7092
作業するより、考えてるときの方が時間掛かってるかも
Img_7124
アルミパイプとホースを組み合わせました
Img_7125
二段階でホースの口径を変更しています
Img_7120
それはそうと、インテークエアダクト破れ発見
Img_7127
エアフロメータのねじ山つぶれ
Img_7129
こちらはリコイルで修正しておきました
Img_7131
駐車しておくと、いつも下に水溜りが出来るのを不思議に思ってました
大雨のあとに車に乗ると、水槽に水を入れて走ってるような音がしたこともあるそうです
Img_7146
サイドシルの水抜き穴がなぜかシールで埋められていました
フレーム修正機のクランプ跡があるので過去の板金作業のときに間違って塞がってしまったのかも
しっかり通路を確保して水が抜けるようにしておきました
これでもうサイドシルに水を溜め込むことはないと思います

|

« ゴルフカブリオ路上復帰 | トップページ | アルピーヌV6ターボのステアリングボス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/65448311

この記事へのトラックバック一覧です: SAMCO活用術:

« ゴルフカブリオ路上復帰 | トップページ | アルピーヌV6ターボのステアリングボス »