« C6のエンジン不調 | トップページ | C3車検 »

2014年3月13日 (木曜日)

C6つづき

Img_5344
エンジン不調 C6のつづきです
タペットカバーからオイルが漏れてます
Img_5345
「イグニッションコイルに不具合があったら交換しておいて
特に奥側のバンク、やるなら全部まとめて交換してください」
Img_5346
わかりました スパークプラグも一緒に交換させていただきます
Img_5348
インマニのボルト 一本ありませんでした
ボルトが残っていたほうも、ナットがついていませんでした
Img_5350
そのインマニの取り付け穴もねじ山が舐めてバカになってます
Img_5351
ブローバイホース ちょっと触っただけで ポキッ
マニホールドプレッシャの数字が高かったのはおそらくこれのせいでしょう
Img_5354
過去にも折れたのか、すでに一箇所ゴムホースに交換されてます
1337385j
プラグはずしたついでにシリンダーの中チェック
ピストンヘッド、距離のわりにはきれいじゃないでしょうか
1401155j
インマニはずしたついでに、インテークバルブのチェックも
Img_5355
インマニのねじ山
ドリリングしてタップ 
Img_5357
リコイルを埋めます
Img_5360
インマニのガスケット交換
Img_5363
スロットルのシール交換と、ブローバイホースの改造・加工
Img_5361
掃除して取付
Img_5364
エンジン関係のエラーなくなりました
Img_5372
少し走りこんで経過観察します
Img_5305
「ドアノブが取れちゃったんだけど ついでに見ておいて」
Img_5311
何か部品が足りないのか?
Img_5309
過去にいい加減な修理をされた形跡がありました
いくらなんでもブチルじゃ無理でしょう
Img_5315
もう少し耐久性のある加工を施してみましょう
飛び出てきてしまう部品に、金属の“返し”を取り付けてみました
Img_5318
これで、ググッと押し込んだらもう飛び出てこないのでは?
Img_5319
これでダメなら次は素直に部品交換しましょう

いろいろありますが、皆さん中古車選びはしっかり吟味しましょう

|

« C6のエンジン不調 | トップページ | C3車検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/59286525

この記事へのトラックバック一覧です: C6つづき:

« C6のエンジン不調 | トップページ | C3車検 »