« 燃えるのはハートだけで | トップページ | 106ラリーのヒーターコア »

2013年9月 6日 (金曜日)

A310つづき

Img_0647
アルピーヌA310のつづきです
Img_0642
不具合のあった配線を引きなおしたり
Img_0645
電流値を測定したり
Img_0648
メーターナセルからボルトナットが出てきたというのはこの辺りかも
ボルトが緩んでます 締めなおしておきました
Img_0620
ヒーターの温度調節ワイヤー折れてます
Img_0621
ヒーターバルブの動きが悪いので負荷が掛かって折れてしまったようです
Img_0650
右のパワーウィンドウ点検
買ったときから動かなかったそうです
Img_0658
モーター単品では動きました
レギュレターの調整でなんとかなるかな
ギアの磨耗がちょっと心配
Img_0666
スピードメーターはというと
センサーのところをいろいろ工夫してみる
Img_0662
何とかパルスは出るようになったものの
Img_0677
表示が甘い 甘すぎる
Img_0686
過去に修理したのでしょう メーターには60k80HZとメモが
タイヤ径から計算すると、60km/hで72Hzが正解でしょう
40km/hで48hz、50km/hで60Hzってところか

うーん、パルスが足りてないっぽい
次は走りながら周波数を見るとします

|

« 燃えるのはハートだけで | トップページ | 106ラリーのヒーターコア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/58140051

この記事へのトラックバック一覧です: A310つづき:

« 燃えるのはハートだけで | トップページ | 106ラリーのヒーターコア »