« 0.3V以下なら許容 | トップページ | ルーテシアブレーキパッド、106トーションバー »

2012年9月29日 (土曜日)

A2A2、サクソゲームオーバー

Img_3274
アウディA2 1.4
以前オイル交換したときに、レベルゲージとスリーブが壊れているのを見つけ、部品を手配していました。
Img_3276
部品交換して終わり。樹脂製品は弱いですね。
Img_3249
もう一台A2、こちらは先日から入庫中の1.6
充電不良点検中
Img_3237
配線図を見ながら電圧降下のチェック。
Img_3257
ベルト、プーリーも異常なし。
Img_3260
ということで、オルタネーター交換です。
Img_3273
エンジンが暖まってもレギュレター電圧の低下は見られず。よしよし。
ECUに失火エラーもあったので、試運転しながら追って点検します。
Img_3280
サクソも先週から入庫中。オーバーヒート。
あれもこれもなかなか一度に進められません…こっちまでオーバーヒートしそう
Img_3281
ラジエターをはずして、詰まりの点検と内部洗浄。
Img_3295
ウォーターポンプをはずして点検。
Img_3294
まだきれいなポンプ。軸の空回りもありません。
Img_3311
ラジエター側へのリークチェック。心配でしたが問題なし。
Img_3287
フライホイールを固定して
Img_3315
コンプレッションロステスト。
許容範囲。入庫時、かなり温度が上がってましたが、エンジンは大丈夫そうです。よかった。
Img_3323
と、いろいろ作業しましたが、ユーザーさんから「乗り換え検討」とのことで、ここでストップ。
Img_3325
最後に、吹き返したクーラントで汚れていたエンジンルームをきれいにしておきました。
Img_3283
ついでに備忘録。ラックブーツ破れてます。
Img_3296
エアコンガス漏れの形跡。コンデンサー横のパイプ、エキパンバルブ、コンプレッサー。
Img_3305
ドライブベルトにもひびあります。
いろいろあると愛想が尽きることもありますね。

|

« 0.3V以下なら許容 | トップページ | ルーテシアブレーキパッド、106トーションバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/55774925

この記事へのトラックバック一覧です: A2A2、サクソゲームオーバー:

« 0.3V以下なら許容 | トップページ | ルーテシアブレーキパッド、106トーションバー »