« トヨタのスポーツ | トップページ | メガーヌリヤスポ、106車検 »

2012年8月 9日 (木曜日)

106ラリー車高調→車高調+減衰調整付

Img_2212
プジョー106ラリーはショック交換で入庫です。
Img_2208
サービスマニュアルを見ると、車上でフロントショック交換が出来るとありますが、普通にストラットをはずして作業する方法でいきます。
Img_2216
この車はすでにビルシュタインの倒立ショック+車高調整式に変更済み。今回、さらに別のショックとスプリングに交換です。
Img_2219
ストラットをはずします。
Img_2221
ドライブシャフトを抜くと、ギアオイルが漏れてくるので、シャフトが抜けてこないようにして
Img_2222
ストラットがはずれました。
Img_2225
分解して、ショックとスプリングを交換です。GAZという減衰調整機能の付いたショックです。
Img_2229
あれ?ネジが入らない。仕方ないのでケースを少し削りました。いずれにしても、ケースごとはずさないと交換は無理だったみたいですね。
Img_2233
倒立から正立に戻るのでストップラバーも交換。切り落としてストローク調整。
Img_2232
バネの線径が小さくてブーツが入りません…。うーん、ブーツは無しで。
Img_2235
ショック組み付け完了。あとは車両に取り付けて調整。
Img_2240
リヤのショックも
Img_2241
ビルからGAZへ交換。
そして中古のビルが1セット完成。そういえば、最近ビルのショックから液漏れしている別の106ラリーがありましたよね?うふふ。
Img_2237
前後とも交換して車高調整など。今度のはイモネジが上にあって、ぎりぎりまで車高を低く出来るようになってます。シャコタン派(そんな派あるのか)にはよいですね。
逆に目いっぱい上げても上がらない…。目いっぱい上げた状態でも交換前に比べて約5mmほど低いです。低いですが、スプリングが遊ばなくなりました。これは良かった。

車高を上げたくなったら自由長の長いスプリングに交換すればよいでしょう。線径65なので選択肢も広いですし。
今日はこれでおしまい。

|

« トヨタのスポーツ | トップページ | メガーヌリヤスポ、106車検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/55387298

この記事へのトラックバック一覧です: 106ラリー車高調→車高調+減衰調整付:

« トヨタのスポーツ | トップページ | メガーヌリヤスポ、106車検 »