« SM、ルーテシア、205と106のクラッチ | トップページ | 水平対向空冷2気筒…2CVじゃなくて »

2012年6月 6日 (水曜日)

ルーテシアエアコン、106クラッチ続き

Img_1015a
エンジンチェックランプ点灯でアウディA2が入庫です。エラーメモリー読取と、RECS 燃焼室洗浄を実施しました。
Img_1023
ルノールーテシアは、エアコンサービスバルブのムシを交換して、真空引きしたあと、クーラーガスを補充しました。
Img_1044
効き具合は?外気温度32℃、吹き出し口温度17℃
Img_1006
クラッチ交換のプジョー106の続き。
Img_0960
クラッチカバーをはずして、フライホイールの状態。
Img_0999
磨耗したクラッチディスクと右は新品。
Img_0977
オイルにじみ有りで、クランクシール交換。
Img_0986
レリースレバーと
Img_0989
ベアリングガイドも交換します。
Img_0995
きれいに掃除したミッションケースと、新品のレバーとガイド。レバーのブッシュも新品。
Img_0993
デフシールも左右交換。
Img_0996
フライホイール研磨。
Img_1007
はずすときに壊れてしまったので、シフトリンケージも交換。
Img_1026
スタビリンクも交換。
Img_0972
ロワーアームのボールジョイントブーツ交換。
Img_1037
紹介しきれませんが、他にも不具合パーツをたくさん交換して、組み上げていって完成です。

|

« SM、ルーテシア、205と106のクラッチ | トップページ | 水平対向空冷2気筒…2CVじゃなくて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/54895640

この記事へのトラックバック一覧です: ルーテシアエアコン、106クラッチ続き:

« SM、ルーテシア、205と106のクラッチ | トップページ | 水平対向空冷2気筒…2CVじゃなくて »