« A110オイル交換とプントの新規登録など | トップページ | アルファ147の車検 »

2012年2月 7日 (火曜日)

メガーヌGCのパワーウィンドウ修理

Img_4265a
ルノー メガーヌ グラスルーフカブリオレです。先日右リヤのパワーウィンドウを修理しましたが、まだパワーウィンドウの修理が残っています。今度は左ドアです。
Img_3924
ドアのスイッチを押しても動作しませんが、ルーフ開閉ボタンや診断機から命令を送ってやるとガラスが上下します。
Img_3948
スイッチの点検。スイッチは壊れていません。
Img_4266
ドアトリムをはずして、配線とウィンドウレギュレーターを点検します。
Img_4269
ドアトリムを固定しているボルトが空回りしてはずせませんでした。仕方がないのでボルトの頭を削り落としてトリムをはずしました。
Img_4273
配線も問題なし。
二系統あるうちの一つのモーター制御がダメになっていました。
Img_4272
レギュレーター&モーター交換です。
Img_4276
そのままでトリムの取り付けが出来ないので、空回りしていた埋め込みナットのカシメなおし。
Img_4397
もう一箇所は修復不能だったので、加工してクリップナットに変更しました。
Img_4400a
サッシュレスなので特に入念にガラスの位置調整をして完成です。
Img_4382
こちらのアルファ156V6は、
Img_4386
エンジンオイルの交換と、
Img_4388
右のスモール&ヘッドランプが点かない。
Img_4390
球切れしていたのでバルブ交換。
Img_4392
点灯するようになりました。
狭いですがヘッドランプをはずさずにバルブ交換できます。

|

« A110オイル交換とプントの新規登録など | トップページ | アルファ147の車検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/53927839

この記事へのトラックバック一覧です: メガーヌGCのパワーウィンドウ修理:

« A110オイル交換とプントの新規登録など | トップページ | アルファ147の車検 »