« プント、お前もか | トップページ | エグザンティアの足、SMのベルト、プントのポンプ »

2012年1月27日 (金曜日)

一難去ってまた一難?

Img_4047a
リジットラックに載ったままエンジンが掛からなくなってしまったエグザンティア アクティバターボ…。そろそろ動いてもらいましょう。
Img_4050
並行車故、資料が手に入りにくいのが難点ですが、探せばあるもんですね。そのものずばりではありませんが、近似車両の配線図を、フランスのサイトで見つけました。
Img_4051
で、結局、配線の接触不良でエンジンECUに電源が届いてないことがわかりました。ECUに電気が供給されないと、イモビライザーが変な動きをするんですね。勉強になりました。
電源の不具合を改善したら、無事にエンジンが掛かりました。よかった。
Img_4053a
エンジンが掛かるようになったので、ラジエターのエア抜きやら、エアコンのパージとガスチャージやら。
なんという季節はずれ、これだけ寒いと圧があがらないのでクーラーガスをチャージするもの大変です。
Img_4058a
おお、動いた動いた。
Img_4083
元はといえば、サスペンションの配管の修理でした。油圧が掛かった状態でチェック。
よしよし、漏れてません。
Img_4084
反対側も問題なし。少し試運転してみます。
それにしてもほっと一息、ご心配おかけしました。
Img_4063a
さあ、遅れを取り戻さなくては。
次はルノー クリオRSチームのマフラー交換です。
純正品をはずして、社外品を取り付けるだけの簡単作業です。
Img_4067
まずは純正マフラーをはずしました。
Img_4066
ユーザーさん持ち込みのオールステンレス製社外マフラー。
サイレンサーがシングルで軽量化されそう。早速取付しましょう。
Img_4068
ん?
あれ?
この写真、今からマフラーブラケット取り付けようとしてることろではありません。3箇所のブラケットのうち、2箇所を無理やり位置合わせすると、最後のブラケットがこんなにずれてしまいます。
Img_4074
純正マフラーと重ね合わせてみると、ステーの位置がぜんぜん違う…
もしかして別の車種用?
Img_4076
それでも何とかしようと無理やり位置合わせすると、サイレンサーが遮熱板に当たる…
何これ、いくらなんでもステーの位置悪すぎじゃ…
Img_4082
カッターのピッチももう少し広げないと、バンパーカバーに当たってしまいます。
このままでは何ともならないので、ステーとカッターの加工をして付け直しです。
ああ、簡単に終わらせるはずだったのにな。またブログのネタが増えました。

|

« プント、お前もか | トップページ | エグザンティアの足、SMのベルト、プントのポンプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/53838379

この記事へのトラックバック一覧です: 一難去ってまた一難?:

« プント、お前もか | トップページ | エグザンティアの足、SMのベルト、プントのポンプ »