« 106のエアコンと145のエアコン | トップページ | アクティバターボのアクティブコントロールレバー »

2011年8月 4日 (木曜日)

205出発、145破裂、106巻きつけ

Img_1595
昨日陸送会社が引き取りに来て、プジョー205ラリーが旅立って行きました。
Img_1600
アルファ145は、ヒーターコアからのクーラント漏れで緊急入庫です。
Img_1606
ヒーターコアにクーラントが流れないように、ヒーターホースをプラグで塞いで応急処置しました。
寒い季節が来るころに、恒久的な処置を考えましょう。
Img_1542
続いてプジョー106ラリー。
Img_1553
フロントバンパーをはずして、
Img_1547
付いていなかったバンパーグリルの取り付け。
Img_1550
クリップがないので、溶着&接着剤で固定しました。
Img_1554a
バンパーを取り付けてこのとおり。
Img_1558
続いてエキマニの作業。
Img_1561
エキマニをはずしました。
Img_1586
社外(デビル)のエキマニです。いわゆるタコ足。
Img_1592
インシュレーションラップを巻きつけました。
面倒な作業ですが、写真だとあっという間に巻付け完了。
Img_1608
さらに、ハイヒートコーティングを施しました。
Img_1611
取り付け前に、エキゾーストガスケット交換。
右のタイプ、手に入りにくくなりました。最近のはメタルばっかり。
Img_1616
取り付けていって、
Img_1618
追加でエンジンオイルの交換と、クーラント添加剤の補充も。
Img_1627
少しの間、盛大に煙が出るけど気にしない。完成です。

|

« 106のエアコンと145のエアコン | トップページ | アクティバターボのアクティブコントロールレバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/52391758

この記事へのトラックバック一覧です: 205出発、145破裂、106巻きつけ:

« 106のエアコンと145のエアコン | トップページ | アクティバターボのアクティブコントロールレバー »