« ゴルフのショックアブソーバー | トップページ | 在庫限りクーリングクッション、C3車検 »

2011年7月16日 (土曜日)

309のラジエターホース

Img_1185a
ラジエターホースからのクーラント漏れ発覚のプジョー309の続きです。
Img_1179
問題のラジエターホースが生産終了のため、アルミパイプで代わりになるものを作りました。
Img_1181
ただのホースではなく、オイルクーラー用のホースが枝別れしているので少々面倒な作業になりました。
これと汎用のホースを組み合わせて使います。
Img_1187
サーモスタットのハウジングも残念ながら供給終了。いくつか似たようなものをかき集めて使えるものがないか検討しました。
エア抜きプラグがありませんが、金属製で耐久性のよさそうなものがあったので、これを使います。
ついでなのでサーモスタットも交換します。
Img_1147
サーモスタット横のホースも危険な状態だったので、
Img_1182
こちらもホースとアルミパイプの組み合わせで対策します。
Img_1190
位置あわせ。
Img_1191
ホースとこんな感じで組み合わせます。
Img_1193
なかなかよい感じに取り付けできました。
継ぎはぎな感じですが、次悪くなった場合は、ホース一本単位で交換できます。
Img_1199
青いホースが改造車っぽくて下品に見えたらどうしようと思ってましたが、全部組み付けてみると、意外に見えなくてそれほど気にすることもなさそうです。
Img_1202
クーラントを入れて圧力テスト。
Img_1208a
試運転して問題なさそうだったので、前回途中だったWAKO'SのRECSを施して完成です。

|

« ゴルフのショックアブソーバー | トップページ | 在庫限りクーリングクッション、C3車検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/52223054

この記事へのトラックバック一覧です: 309のラジエターホース:

« ゴルフのショックアブソーバー | トップページ | 在庫限りクーリングクッション、C3車検 »