« 雨漏りのエグザンティアと106ラリー | トップページ | 雨の美浜でレクチャー »

2011年7月 5日 (火曜日)

309のラジエターホース、スピダーのワンオフパーツ

Img_1111
まずは業務連絡。クーリングクッション入荷してます。>該当の方
そしてついでに宣伝。このクーリングクッションというのは、車のシートに取り付けして、ブロワーで風を送り不快な蒸れや汗ばみを抑えるものです。
シガーソケットに差し込むだけで使えるのでお手軽。さらにそのシガーソケットはワイドタイプにも対応できる切り替え機能付なので輸入車でもOKです。
店頭にデモ機ありますのでお試しください。
Img_1085
さて、本題。プジョー309です。
エンジンオイル交換で来店です。
Img_1086
ついでに、最近評判のよい燃焼室洗浄RECSの施工。
Img_1088
ところがRECSの作業中にクーラント漏れを発見。
Img_1089
アッパーホースが劣化してピンホールが開いてました。
では、アッパーホースを交換して…といきたいところですが、残念ながらパーツは供給終了。
車をお預かりして、何か別の方法を考えます。
Img_1093
アッパーホースのつながるサーモハウジングも劣化してこんな状態。
こちらも供給終了だそうです。
さすがにこれぐらいの年式になると維持しづらくなってきます。
Img_1026
こちらはスピダーです。
ミッションケースからマフラーを支えるステンレスのステーが2本出ていたのを
Img_1109
一体型のものに作り変えました。
Img_1101
ステーを長くすることで、エキマニとCVジョイントのクリアランスを以前より広げました。
Img_1099
作業中にマフラーステーにクラックを発見。
Img_1110
チタン溶接で補修しました。

|

« 雨漏りのエグザンティアと106ラリー | トップページ | 雨の美浜でレクチャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/52129366

この記事へのトラックバック一覧です: 309のラジエターホース、スピダーのワンオフパーツ:

« 雨漏りのエグザンティアと106ラリー | トップページ | 雨の美浜でレクチャー »