« 雨のアズーリ | トップページ | プジョー306車検 »

2011年6月 1日 (水曜日)

エグザンティアで泣いた

Img_0512a
はじめにお知らせ。クリオRSチームでタイミングベルト交換予定の岐阜県のMさん。一度連絡ください。
Img_0478a
さて。ここんとこイベントの話題ばっかりでしたが、もちろん仕事もしてます。
エグザンティアアクティバターボがLHMオイル漏れで入庫です。
Img_0483
LHMリザーバータンクの下がLHMオイルで汚れています。
Img_0484
タンクをはずして、オイル漏れしているセーフティーバルブを交換します。
フロントアンチシンキングバルブが邪魔になるので、これもはずします。
Img_0485
奥の方に、セーフティーバルブが見えます。
Img_0490
これがまたとんでもなく作業しにくい。
筆舌に尽くしがたい作業と時間を要して、何とか取り外しました。
Img_0491
交換部品。
セーフティーバルブはオイル漏れしているので交換。アンチシンクバルブも機能していないので交換です。
Img_0499
プレッシャースイッチもオイル漏れしていたので交換です。
Img_0506
これまたそうとうの苦労をして取り付け。
あまり感じたことはありませんでしたが、シトロエンを嫌がる整備工場の気持ちが良くわかる気がしました。
Img_0508
見えているのに手が届かないジレンマ。下から見たところです。
Img_0510
たっぷり時間が掛かってしまいましたがひとまずリフトから降りました。しばし様子見の経過観察です。

|

« 雨のアズーリ | トップページ | プジョー306車検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/51828825

この記事へのトラックバック一覧です: エグザンティアで泣いた:

« 雨のアズーリ | トップページ | プジョー306車検 »