« プロボックスと106のその後 | トップページ | 106・サクソ専用レデューサー発売 »

2010年9月28日 (火曜日)

サクソのサーモ、ルーテシアのエンジンマウント

Img_5300a
シトロエン サクソ VTSが湯気を噴いて入庫です。
Img_5302
サーモスタットのハウジングが割れて、クーラントが噴出したようです。
Img_5304
ハウジングをはずしてみたところ。
Img_5307
サーモハウジングとサーモスタットを交換します。
こびりついた汚れを取り除くのに苦労しました。
Img_5310
クーラントを補充して、エア抜きして終わり…
Img_5318
と思ったら、クーリングファンが片側しか回りません。どこかにまだ問題を抱えているようです。
完成までもう少し時間がかかりそうです。
Img_5272
ルノー ルーテシア 16Vは、車検で入庫です。
Img_5277
各部の点検中。ベルトがひびだらけなのでこれは要交換です。
クーラーコンプレッサーに嫌な反応がありますが、まあ、これは車検とは関係なしなので…。
Img_5322
追加作業でエンジンマウントの交換。
Img_5326
こうして比較してみると、古いマウントがつぶれているのが良くわかります。
Img_5333
ミッション側のマウントも交換。作業はまだ続きます。

|

« プロボックスと106のその後 | トップページ | 106・サクソ専用レデューサー発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/49591183

この記事へのトラックバック一覧です: サクソのサーモ、ルーテシアのエンジンマウント:

« プロボックスと106のその後 | トップページ | 106・サクソ専用レデューサー発売 »