« 206車検、プントエアコン | トップページ | 106ラリーのサイドストライプ »

2010年7月28日 (水曜日)

プントの続き、106のファンリレー

Img_4180
昨日のプントの続きです。
Img_4182
シフトリンケージを一度ばらして、調整しながら組み付けます。
Img_4186
新しいシフトケーブルを
Img_4187
取り付けしていきます。
Img_4188
せっかくの新しい部品も、遮熱板がつくとほとんど見えなくなってしまいます。
Img_4190
昨日発見したマフラーパイプの穴は、
Img_4192
耐熱テープを巻いて応急処置。
Img_4197
シフトワイヤーの接続。
Img_4198
室内側も、
Img_4200
組み付けて完成です。今夜にでも試運転してみます。
Img_4207
続いて、エグザンティア ブレークがLHMオイル漏れで緊急入庫。3ウェイユニオンが裂けてました。
Img_4208
在庫を切らしていたので代わりの3ウェイユニオンで対応。これで一安心。ご迷惑をおかけしました。
Img_4205
オーバーヒート修理入庫の106ラリーは、クーリングファンモーターが国内欠品中で、バックオーダーになってしまいました。
Img_4210
ファンモーターの取り付けはできないので、怪しげなファンリレーの配線だけでも引きなおしておきます。
サーモスイッチに後付けのヒューズがついていましたが、せっかくすぐ近くにヒューズボックスがあるので、ヒューズボックスから線を引きなおしました。
Img_4213
リレーの向きも良くなかったので、場所を移動して取り付けしなおし。
Img_4217
配線の取り回しはこんなとこでしょうかね。
Img_4221
ファンモーターの配線は、モーターが入荷してから作業することにして、今日のところはここまでかな。

|

« 206車検、プントエアコン | トップページ | 106ラリーのサイドストライプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/48999262

この記事へのトラックバック一覧です: プントの続き、106のファンリレー:

« 206車検、プントエアコン | トップページ | 106ラリーのサイドストライプ »