« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土曜日)

106ラリーのストライプテープ貼り

Img_4267
一枚目の写真は…、特に意味はありません。
Img_4270
先日、サイドのストライプテープを剥がしたプジョー 106ラリーの続きです。
Img_4274
一色ずつ順に重ね張りしていきます。
はじめは銀色。
Img_4276
赤が入って、
Img_4278
青、
Img_4280
黄色の順。
Img_4282
左側完成。
Img_4287
右側も同じ手順で完成。ストライプが蘇りました。
Img_4227
張替え前と比べてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金曜日)

206のヒーター漏れ

Cimg9307a
車検で入庫中のプジョー 206SWです。検査を受けました。
Img_4244a
検査は無事合格ですが、まだ作業が残ってます。
Img_4239
ヒーターからのクーラント漏れです。応急処置でビニールテープが巻きつけてありました。
Img_4240
テープをはがしてみると…。ヒーターパイプとヒーターコアのつなぎ目から漏れているようです。
Img_4250
クーラントを抜いて、ヒーターパイプをはずしました。
Img_4252
シールリングがカチカチに硬化して変形してました。
コアはそのままで、ヒーターパイプとシールリングを交換します。
Img_4256
ダッシュボードをはずさないで作業しようとするとスペースの確保が厳しいので、パイプの先端を少し切り落としました。
Img_4260
新しいヒーターパイプ取り付け。シールリングの入る合わせ面はビス3本で固定しました。
はずす前は、なぜか1本しか止まってませんでした。
Img_4263
クーラントを補充して…、試運転してみて最終チェックします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木曜日)

106ラリーのサイドストライプ

Img_4227
ファンモーターの入荷待ち中のプジョー 106ラリーです。パーツ待ちの間、入庫ついでにサイドストライプテープを張替えしておいてーと追加作業依頼を受けました。
すっかり色褪せてしまっています。
Img_4225
純正のストライプテープは使わずに、カッティングシートでつくります。
Img_4233
自家製のストライプテープです。カッティングシートを張り合わせて再現します。
純正のプリントのものより耐久性があります。
Img_4230
まずは剥がさないと貼れないので、根気良く剥がしていきます。しっかり張り付いていてこれが大変な作業。
Img_4235
こればかり作業していたわけではありませんが、剥がすだけで一日が終わってしまいました。貼り付けはまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水曜日)

プントの続き、106のファンリレー

Img_4180
昨日のプントの続きです。
Img_4182
シフトリンケージを一度ばらして、調整しながら組み付けます。
Img_4186
新しいシフトケーブルを
Img_4187
取り付けしていきます。
Img_4188
せっかくの新しい部品も、遮熱板がつくとほとんど見えなくなってしまいます。
Img_4190
昨日発見したマフラーパイプの穴は、
Img_4192
耐熱テープを巻いて応急処置。
Img_4197
シフトワイヤーの接続。
Img_4198
室内側も、
Img_4200
組み付けて完成です。今夜にでも試運転してみます。
Img_4207
続いて、エグザンティア ブレークがLHMオイル漏れで緊急入庫。3ウェイユニオンが裂けてました。
Img_4208
在庫を切らしていたので代わりの3ウェイユニオンで対応。これで一安心。ご迷惑をおかけしました。
Img_4205
オーバーヒート修理入庫の106ラリーは、クーリングファンモーターが国内欠品中で、バックオーダーになってしまいました。
Img_4210
ファンモーターの取り付けはできないので、怪しげなファンリレーの配線だけでも引きなおしておきます。
サーモスイッチに後付けのヒューズがついていましたが、せっかくすぐ近くにヒューズボックスがあるので、ヒューズボックスから線を引きなおしました。
Img_4213
リレーの向きも良くなかったので、場所を移動して取り付けしなおし。
Img_4217
配線の取り回しはこんなとこでしょうかね。
Img_4221
ファンモーターの配線は、モーターが入荷してから作業することにして、今日のところはここまでかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火曜日)

206車検、プントエアコン

Img_4134
黒いプジョー 206が車検で入庫です。
Img_4136
モチュールケアの実施。
Img_4143
エンジンオイルとオイルフィルターの交換。
Img_4146
ATオイルも交換。
Img_4157
スモール球が切れていたのでバルブ交換。LEDタイプがついてましたが、左右揃えて標準タイプのものにしました。
Img_4158
フィアット プントは、エアコン添加剤の注入他で入庫。
Img_4163
WAKO’S パワーエアコンレボリューション注入。
Img_4164
シフトレバーの動きが悪いということなので、リフトアップして下回り点検。
勇ましい音がするなぁと思っていたら、マフラーパイプに穴が開いていました。
Img_4166
シフトケーブルをはずすのに、キャタライザーが邪魔になるのではずします。ボルトナットがしっかり錆び付いていました。
Img_4167
何とかナットがはずせました。このボックスを使うの久しぶりでした。ナットは再使用しないようにします。
Img_4174
シフトケーブルをシフトレバーのベースごとはずしました。丸ごと新品に交換する予定ですが、時間切れのため今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土曜日)

ルーテシアのエアコン、サクソのプーリー、106のラジエター

Img_4090a
毎日毎日暑いですねぇ。子供たちは夏休み、軽トラプールが大活躍してます。
Img_4072a
ルノー ルーテシア RSはエアコン添加剤の注入でご来店です。
Img_4073
ささっと作業して終了です。
Img_4077
シトロエン サクソ VTSはエンジンオイル交換と、エンジンからの異音点検で入庫。
Img_4096
エンジンの異音はクランクプーリーからでした。ベルトにもひびがあったので、ベルトとプーリーを交換しました。クランクプーリーはアルミ削り出しの軽量タイプのものを使用しました。
Img_4100
プジョー 106 ラリーは、オーバーヒートで入庫です。
Img_4108
ファンモーターがダメになっていました。交換が必要です。
Img_4115
「ラジエターも新品に交換しておいてー」
Img_4118
サーモスイッチの点検。
90℃でオン、70℃でオフになるタイプのスイッチがついていました。
Img_4121
サーモスイッチは問題ないので再使用します。
Img_4125
新しいラジエターを取り付けしたところで今日はおしまい。ファンモーターの入荷待ちです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金曜日)

猛暑にエアコン添加剤

Img_4053
フェラーリ 308GTBです。バッテリーテストの結果が要交換だったので新品バッテリーに交換です。
Img_4057
バッテリーターミナルも新品です。
Img_4071a
一段落したところで、外装補修で板金屋さんへ回送。
Img_4060a
エグザンティア ブレークは、エアコンの効きが弱いとのことで点検入庫。
Img_4061
エアコン添加剤とクーラーガスを補充しました。
Img_4063
これでバッチリ効くようになりました。
Img_4065
ついでに軽トラにもエアコン添加剤を注入しました。
Img_4064
夏のおすすめ商品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木曜日)

308のフルトラ移設

Img_4024
フェラーリ 308 GTBの続きです。エンジンルーム下側に取り付けられていたイグナイナーをトランクルーム内へ移設します。
Img_4026
配線をどこへ通すか考えながら作業に邪魔なものをはずしていきます。
Img_4027
こういう構造の車をいじるのも久しぶりだなー。
Img_4029
既存のグロメットを使ってトランクルームへ配線を引き込みました。長さが足りないので継ぎ足して延長します。
Img_4038
ホイールハウス内の処理。コルゲートチューブでまとめました。
Img_4040
トランジスタは2つ使ってますが、以前のトラブル時の応急処置で、メーカーの異なるトランジスタが取り付けてあったので、新品のトランジスタを取り寄せてメーカーを揃えました。
Img_4043
接続用の配線カプラと、取り付け用のアルミブラケットを作りました。
Img_4044
トランクルーム左側にブラケットを設置。カーペットが熱で溶けたりしないように、少し浮かせました。
Img_4046
トランジスタの取り付けと、車両側配線の長さを決めてカプラの取り付け。
Img_4052
配線をつなげて、こんな感じに仕上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月曜日)

サンマルハチ

昨日作業した車は、309と(ブログには載せてませんが)307でした。
今日はその間の308です。
Img_4008
と言っても、昨日はプジョーで今日はフェラーリです。
Img_4011
いくつか作業依頼を受けて入庫しました。
Img_4014

Img_4016

Img_4020
今日のところは下見だけ。続きは追々…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日曜日)

309のセルモーター

7月も半分過ぎて梅雨も明けました。いよいよ夏の到来ですねぇ。
アウト・カプリコをオープンしたのが2004年の7月。あれから丸6年、あっという間でした。
Img_3983
さて。
これはヘッドランプのリフレクターです。再メッキ依頼で部品を預かりました。
Img_3984
ブラストで下地処理してからメッキ屋さんにお願いします。
Img_3988
車検で入庫中のプジョー309GTiです。検査は終わりましたが、追加作業です。
Img_3992
「時々セルモーターが回らないときがある」ということなので、セルモーターをはずして点検します。
Img_3997
「どうせはずすなら交換して」ってことで、日本製で信頼性があり、なおかつハイパワータイプのセルモーターに交換します。
ちなみにはずした方のセルモーターにはブラシにやや問題がありました。
Img_3999
スターター線に怪しい部分があったので引きなおし。
Img_4002
ケーブルも新しく作って交換します。
Img_4004
新しいセルモーターを取り付けして、元通りに組み付けて完成です。
セルモーターが力強く回るようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金曜日)

ルーテシアRS入庫

中古販売車のお知らせです。
Img_3943
ルノー ルーテシア RS
初度登録2001年 走行距離5万キロをちょっと超えたとこ
左ハンドル 5速マニュアル 車検切
装備 エアコン パワステ パワーウィンドウ リモコンドアロック エアバッグ 半皮など
Img_3948
リヤ周り バンパーやテールランプがフェーズ2仕様になってます。
Img_3951
税込み58.8万円(諸費用別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火曜日)

フットレスト再入荷

Img_3976
ルノー ルーテシア3(クリオ3)のアルミフットレストの追加注文分が再入荷しました。準備が整い次第、受注順に発送しますので、ご注文いただいている方はもうしばらくお待ちください。見込み手配していた分も入荷したので、当初の予定より納期の早い方もみえると思います。
Img_3956
ちなみに、ルーテシア2(クリオ2)のカーペットに当ててみたらこんな感じでした。一応ルーテシア3用ですが、ルーテシア2 RSのペダルもよく似たデザインなので、こちらにもマッチしそうです。いまさらですが、ルーテシア2にもお勧めです。

Img_3958
さて、309の車検整備の続きをボチボチと。
Img_3962
バッテリーテストなどのルーチンワーク。
Img_3963
スパークプラグの点検・交換とか。
Img_3973
テールランプに水が入っていたので、取り外して対策処置しました。
Img_3971
以前にも水の浸入対策が施されていたようで、シール剤でしっかり固定されていてはずすのにとても苦労しました。
たっぷりシール剤が塗布されていた割には、水が入ってたんであんまり効果がなかったのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月曜日)

309車検

Img_3893
プジョー309GTiが車検で入庫しました。
Img_3889
まずはエンジンオイルを抜きながら下回りの点検。
油温センサーの配線が切れて垂れ下がってますね。
Img_3909
配線を修理しました。
少しでも熱害を受けにくいように、エキマニから少し離す取り回しに変更しました。
Img_3934
309のウィークポイントのイグナイターのカプラの点検。
Img_3932
バッテリーターミナルの交換など。
Img_3938
エンジンオイルはルブロス G-SPECを使いました。
Img_3879a
C4ピカソ ディーゼルターボは昨日の写真ですが、エンジンオイルの交換で来店。
Img_3882
こちらはMOTUL 8100を使いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土曜日)

やっと復旧

Img_3869
まだインストールしてないアプリも残ってますが、とりあえず日常業務ができる程度にまでパソコンが復旧できました。随分とタイムロスしました。
Cimg9302a
昨日ですが、106S16の継続検査を受けました。
Img_3822
錆びててエンジン打刻が見えにくかったと思うんですけど、よくこれで通ったなあ…ほっ。検査員が脳内補完してくれたのかな?(笑)
Img_3839
他にもキャビンフィルターの交換と、直進時に左に流れるのでアライメント調整などをして完成です。
あ、もう一個追加作業があったんですが、それはブログに書きにくい話なので今回は割愛。
Img_3835
キャビンフィルターといえば、代車のアルトのも交換しました。
代車を使用していたユーザーさんから、エアコンの調子がいまいちっぽいとの話があったので、点検がてらの交換です。
もう一台の代車のアルトや、先月導入した軽トラ(スズキ キャリイ)とも共通部品なので、国産車ですが実は在庫に持っていたりする部品です。
Img_3840a
ついでにエンジンオイルの交換も実施。
Img_3844
で、エアコンはコンプレッサーがエンジン負荷状況で切れたり入ったりしてギクシャクする状態だったんですが、エアコン添加剤を注入したら、あっさり解決しました。びっくりするぐらいの効果です!
Img_3847
バッテリーチェックで要交換と出てしまったので、バッテリーも新品に交換。
Img_3859
パソコンも代車もまだまだ現役でがんばってもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金曜日)

感染症にやられました

と言っても、人間じゃなくてパソコンの話ですけどね。
Img_3866
いろいろ試してみたんですが、結局ダメで、ただいまリカバリー中。
そういうわけで、ただいま業務停滞中。落ち着いたらまた更新しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月曜日)

106の車検の続きとエグザンティアのラックブーツ

Img_3823
車検の106です。昨日の続き。
Img_3802
下回りやホイールハウスの汚れを落としました。作業前。
Img_3808
作業後。
Img_3803
後ろも、
Img_3807
きれいに。
Img_3820
運転席ドアの締りが悪いので、ドアロックを交換しました。
Img_3819
新旧のドアロック。
Img_3825
シフトレバーの動きがやや渋かったので、シフトリンケージの点検・注油をしました。
Img_3828
こちらのエグザンティアはステアリングラックブーツの交換で入庫です。
Img_3830
右ハンドル車の左側ブーツ、作業のちょっと面倒な方が破れてます。
Img_3832

Img_3834
ささっと作業して完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日曜日)

フットレスト入荷、106車検

Img_3800
以前の紹介記事をご覧になった方々から注文をいただいていたルーテシア用のアルミ フットレスト プレートが入荷しました。
Img_2860
順番に発送しますので、お待ちくださいませ。

Img_3801
プジョー106S16は車検で入庫しました。
Img_3813
各部をしっかりチェックしていきます。
Img_3810
バッテリーは… CCAが明記されていないので、オルタネーターだけテストしました。

ここから余談。
韓国はCCAの表示義務がないので、韓国製バッテリーはCCAが書かれていないことが多いみたいです。
ちなみにEN規格なら、表示されている数字の下3桁を10倍にすると、そのバッテリーのCCA値になるので、簡単にCCAを求めることが出来ます。まあ、バッテリー容量から概算でCCAを求めることも出来ますが…。
密閉型バッテリーに良くあるインジケーターが緑だから、バッテリーは良好!という判断は謝りです。あれはあくまで比重を表してるだけです。
Img_3737
じゃあ、比重が良くて、電圧も問題なければ良好か?というのも正しい判断とはいえません。
そこで今度はバッテリー内部抵抗という言葉が出てくるんですが、測定するのが面倒だったり、バッテリーに負荷をかける必要があったりするので手軽じゃないです。そもそも、弱りかけのバッテリーに負荷をあたえたら、ダメ押しにもなりかねませんしー。
そんな面倒なことしなくても、要はバッテリーテスターを使うと、バッテリーに負荷をあたえずに、手軽に良否判断が出来ますよということです。あれ?なんだかバッテリーテスター屋さんの受け売りみたいになってしまいました(汗)
何の話だったかよくわからなくなってしまいましたが、これからどんどん暑くなってエアコンを使う頻度が上がり、よりバッテリーに負担のかかる季節です。トラブルの前に、バッテリーの診断をおすすめします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金曜日)

仕事の話じゃなくて

Img_3791
昨日、某所からスクーターを引き上げてきました。「自賠責3ヶ月で良い」って確かにあれから3ヶ月経過、飽き性な自分の性格をよく理解していると言えるのかな?(笑)
これからゲタ代わりに使わせていただきます。
Img_3779a
そうそう。早い人はすでにご存知の通り、一月ほど前にこの軽トラを導入しました。スズキ キャリイです。
早速、原付やらその他諸々いろいろ運んで役立っております。
Img_3782
スピーカー内臓のしょぼいAMラジオが付いてたので、取っ払って中古のFM/AMチューナー内蔵CDプレーヤーとDVD再生機能つきのナビを取付。
Img_3783
高速を使うこともあるのでETC車載器の取り付けと、アンサーバック機能つきのリモコンドアロックも取り付けしました。元々ドアロックアクチュエーターすら付いてないので、当然モーターを取り付けして配線しました。
Img_3780
大きな荷物はどーんと荷台に載るんですが、ビニールシートやロープなどの収容に困るので、純正オプションのツールロッカーを取り付けました。
Img_3786
タバコは吸いませんが、アクセサリー類の使用にあると便利そうなので、省かれていたシガーライターも後付しました。
Img_3724
取り寄せしたシガーライターはスズキ純正ですが、なんとVALEO製。箱には丁寧に「MADE IN FRANCE」と書かれていました。
DENSOじゃないのかよ!嬉しいんだか悲しいんだか(笑)
Img_3789
何もここまでしなくても…と思いつつ、運転席ドアトリムをポケット付きのものに交換。
以上、過保護気味な当店の軽トラックの紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »