« クジラクラウン | トップページ | クリオのABSセンサー »

2010年6月19日 (土曜日)

カッティングデータとルーテシアのエンジン不調

Cimg1074
カッティングシート作成のためのデータ化仕事がたくさん入ってます。面倒なのが多いので時間の掛かるデスクワークです。でも、楽しい仕事です。
徐々に進めていますので、オーダーいただいている方々、しばしお待ちを。
Cimg1006
こちらは現場仕事。エンストしてしまうというルノー ルーテシア 16Vの点検です。
Cimg1065
スパークプラグ、ディスキャップ、ディスローターなど磨耗・消耗が見られる部品を交換。
Cimg1069
スロットルの状態確認。
Cimg1070
他にも悪いところはないかな?
Cimg1079
エアバルブの動きが悪かったので新品パーツに交換しました。
Cimg1084
あれこれやって調子よくなりました。少し試運転して終わりです。
Cimg1077a
プジョー 306は点検と色褪せ部分の塗装で入庫。
奥のベンツC240は板金屋さんから戻ってきました。ドア交換でエアバッグの警告灯が点灯したので、診断機で消灯させて終わりの予定です。
Cimg1093a
C240と入れ替わりで306が板金屋さんへ。戻ってきてから点検します。

|

« クジラクラウン | トップページ | クリオのABSセンサー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/48670865

この記事へのトラックバック一覧です: カッティングデータとルーテシアのエンジン不調:

« クジラクラウン | トップページ | クリオのABSセンサー »