« アバルトデイズに行って来ました | トップページ | CXのオイル交換、Xantiaの足球 »

2010年4月27日 (火曜日)

アバルトデイズ 二日目

4月25日(日)、アバルトデイズ二日目です。
どうでもいい話ですが、「アバルトデイズ」と変換しようとすると、「アバルトで伊豆」って勝手に変換されてしまいます。主催者からもそんな話が出てましたが、開催場所もあれだしイタ車のイベントっぽく、意味的には「アバルトde伊豆」って解釈でもいいのかも知れません。本来は「アバルトの時代」という意味で名付けられたのだそうです。
Cimg0869a
朝、ホテルの部屋から、会場を望む。
前日は雨に降られたりしましたが、この日はご覧のように素晴らしい天気に恵まれました。
サソリたちは、防犯と展示のため、夜中もライトアップされていました。
Cimg0877a
一日目がタイムラリーの「動」なら、二日目は展示メインの「静」のイベントです。
でも、ただ並べられているだけでなく、それぞれ車種ごとに解説があったりオーナーさんの話が聞けたりと、とても有意義な内容でした。
Cimg0874a
まったりしている会場の雰囲気の中、帰りに備えて、ウォーターポンプのベルト交換をしました。
プーリーのアライメントが狂っていて、ベルトが減りやすいのです。前日だけで400km以上走っているので、ベルトがやせ細っていました。新品に換えておけば、帰り道は安心できます。
Cimg0901a
展示車両の写真をいくつか。
Cimg0930a
かっこいいロングノーズ。
Cimg0887a
古いはずなのに、どう見ても未来の車?
Cimg0920a
いろんな形をしたおしり。
Cimg0939a
きれいなブルーのスパイダー。
Cimg0951a
古い車ばかりじゃありません。現代の新しいアバルトも。
Cimg0929a
こちらは本物のコンペティションマシン。

037に限らず、各車両のエグゾーストノートを聞かせてもらえるサービスもありました。

Cimg0942a
ストラダーレも。
ランチアですが、アバルトの血統を受け継いでます。
Cimg0902a
新旧アバルトに同乗体験が出来るイベントも。貴重な体験です。

コンクールデレガンスやビンゴ大会を終え、夕方帰路につきました。
Cimg0965a
沼津ICから東名高速に乗り西へ…。
ですが、訳あってすぐの富士ICで降り、1号線をのんびりトコトコと。
途中ヒヤヒヤする場面もありましたが、何とか無事に自走で帰り着くことができました。
二日間の総走行距離680km。くたびれました。でも、とても楽しい二日間でした。

来年、第2回が開催されるそうです。予定は4月23日(土)、24日(日)の二日間。興味ある方は今から来年のスケジュール調整をしておいてください。

|

« アバルトデイズに行って来ました | トップページ | CXのオイル交換、Xantiaの足球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/48196435

この記事へのトラックバック一覧です: アバルトデイズ 二日目:

« アバルトデイズに行って来ました | トップページ | CXのオイル交換、Xantiaの足球 »