« プルリエルのブレーキとジュリアのスッピン | トップページ | 中古車プジョー406クーペと、その他いろいろ »

2010年4月10日 (土曜日)

代車アルトとプルリエルのTMベルトとか

Cimg0709a
いつも出ずっぱりの代車が昨夜は戻ってきていたので、調子見を兼ねて久しぶりに乗ってみたら、いつの間にか積算計が10万kmを超えていました。
Img_2437
というわけで、ねぎらいのエンジンオイル交換をしました。節目でもあるので、モチュールケアを実施。
去年の車検の時にオイル交換をしていて、距離的にはオイル交換の必要はありませんが、一冬越えているので潔くオイルの抜き替えです。
能書きを書き並べると長くなるので要約すると、冬場はエンジンが結露するので、エンジンオイルが水分を含むことが多く、そうするとオイルが劣化するので、どんな車も越冬したらオイルを交換したほうがいいということです。
Img_2442a
そんなこんなでエンジンオイルとオイルフィルターを交換。
Img_2445
手前味噌ですが、10万キロを過ぎた軽自動車で、このエンジンルームのきれいさはなかなか良いのではないかと。
当店のユーザーさんは皆さんがマナー良く、丁寧に代車を使っていただけるのでとても助かっています。

Img_2424
さて、仕事しましょう。車検で入庫中のC3プルリエルの続きです。
Img_2430
タイミングベルトやウォーターポンプなどを交換しました。
Img_2435

Img_2466
走行中に異音がするとのことなので、切れていたロワーアームブッシュを交換するため、ロワーアームをはずしました。ボールジョイントも交換ですがかじりついてどうしてもはずれなかったため、仕方なくアップライトも丸ごとはずしました。
Img_2479
なるべくギアオイルは抜かない方向で作業してたのですが、ロワーアームジョイントで難儀している最中に、ドライブシャフトが抜けてしまい、デフサイドシールからギアオイルが漏れてしまいました。プルリエルに採用されているセンソドライブはトランスミッションの油量が確認できないため、ギアオイルを全量抜くことにしました。
Img_2468
その難儀したジョイントは苦労して何とかはずれました。
Img_2471
ロワーアームからブッシュを抜きます。
Img_2476
新しいブッシュをギュギューッと入れて
Img_2478
出来上がり。これを取り付けます。
Img_2481
で、右側のロワーアームの取り付け完了。
まだ左が残ってます…
Img_2489
覚悟してましたが、こちらはあっさりはずれて拍子抜け。
Img_2485
すっかり日が暮れてしまったので、左側はロワーアームがはずれたところでおしまい。
続きは明日作業します。

|

« プルリエルのブレーキとジュリアのスッピン | トップページ | 中古車プジョー406クーペと、その他いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/48052435

この記事へのトラックバック一覧です: 代車アルトとプルリエルのTMベルトとか:

« プルリエルのブレーキとジュリアのスッピン | トップページ | 中古車プジョー406クーペと、その他いろいろ »