« エグザンティアのヒーターホースと106のタイヤなど | トップページ | ラッキーな仕入れ »

2010年2月 2日 (火曜日)

A2のギアオイル、ルーテシアのクラッチワイヤー、エグザンティアのシートベルト配線

Img_1488
アウディ A2のトランスミッションオイルを交換しました。
Img_1489
古いオイルを抜いてるところ。
Img_1491
ドレンボルトはこんな形をしています。いじり防止付のトリプルスクエアーです。
Img_1497
ルノー ルーテシア 16Vは、昨夜クラッチワイヤー切れで緊急入庫しました。
そろそろクラッチワイヤーがやばそうだねと、ユーザーさんと話をしてワイヤー交換の段取りをしていた矢先の出来事でした。
Img_1499
クラッチペダルが奥へ行ったまま、戻ってきてません。
Img_1498
クラッチワイヤーを交換します。近々交換する予定だったので、パーツはすでに手配してありました。
Img_1503
新旧のクラッチワイヤー比較。下側のワイヤーはブッツリ切れてます。
Img_1507
新しいクラッチワイヤーが付きました。あとははずした部品を組み付けていきます。
Img_1512
エンジンオイルも交換時期なので抜き替えしました。
Img_1513
こちらはヒーターコアの交換をしたシトロエン エグザンティア ブレークです。
メーターの点灯確認をしたら、シートベルトの警告灯がおかしいのに気が付きました。
Img_1514
調べてみると、運転席の下にあるシートベルトバックルの配線が、シートレールに噛みこまれたのか、切れ掛かっているのを発見しました。
Img_1518
配線を修復して、シートレールに干渉しないように固定しました。
シートベルトの装着・未装着に連動してワーニングランプが点灯するか点検して終了です。

|

« エグザンティアのヒーターホースと106のタイヤなど | トップページ | ラッキーな仕入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/47463829

この記事へのトラックバック一覧です: A2のギアオイル、ルーテシアのクラッチワイヤー、エグザンティアのシートベルト配線:

« エグザンティアのヒーターホースと106のタイヤなど | トップページ | ラッキーな仕入れ »