« アルファ156のパワステポンプ | トップページ | エグザンティアのLHM漏れ »

2010年1月21日 (木曜日)

クリオRS上陸、ボクスターのベアリング

069
昨年9月に注文していたルノークリオRS200が、遥々海を渡ってやっと日本に上陸しました。
手配直後に日本でもルーテシアRSが発売されてちょっと先を越された感じがしますが、あちらは右ハンドル、こちらは左ハンドルなので、同一ではないです。
上陸して一安心ってとこですが、ガス検やら諸元やらで、これからが大変です。
Img_1246
さて、話は変わってポルシェボクスターです。
走行中ゴロゴロという異音が発生するため、ハブベアリングを交換します。
Img_1255
車両からハブをはずします。
Img_1261
ハブを分解して、ベアリングを抜いたところ。
Img_1278

Img_1281
マーシャルのネコに見守られながら、ギュギュギューっと新しいベアリングを圧入して
Img_1284
ハブが組みあがりました。
軽合金製でものすごく軽いアップライトです。ブレーキで有名なブレンボ製でしょうか?ブレンボのマークが鋳込まれています。
これをまた車両に組み付けて完成です。
Img_1265
はずしたベアリングは虫食い状態になっていました。
こんな状態では異音が発生して当然です。
Img_1288
続いて先日パワステポンプを交換したアルファ156のエンジンオイルの交換をしておしまい。

|

« アルファ156のパワステポンプ | トップページ | エグザンティアのLHM漏れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/47355420

この記事へのトラックバック一覧です: クリオRS上陸、ボクスターのベアリング:

« アルファ156のパワステポンプ | トップページ | エグザンティアのLHM漏れ »