« クリオRS上陸、ボクスターのベアリング | トップページ | エグザンティアのダッシュをバラバラに »

2010年1月22日 (金曜日)

エグザンティアのLHM漏れ

Img_1291
シトロエン エグザンティア ブレークがLHMオイル漏れで入庫です。
Img_1293
左リヤ周辺にLHMオイル漏れの跡があります。
Img_1295
よくある3ウェイユニオンの破損を疑い調べてみると、リターンパイプが一本抜けていました。
Img_1300
接続すれば問題解決かと思ったんですが、ホースが短くて届きません。
この写真では接続されてますが、こちらを接続すると、
Img_1302
反対側が寸足らずで届きません。
ホースが縮んで自然に抜けてしまったのでしょうか。
Img_1304
どうやっても届かないのでホースを交換することにしました。
Img_1307
リヤサブフレームの上で作業しにくい場所ですが、何とか交換完了しました。
縮んでもいいように、ホースを少し長めにして余裕を持たせておきました。
Img_1312
フューエルリッドのヒンジも交換です。
Img_1316
フィラードアを押さえるスプリングが割れて、ブラブラになっていました。

|

« クリオRS上陸、ボクスターのベアリング | トップページ | エグザンティアのダッシュをバラバラに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/47363627

この記事へのトラックバック一覧です: エグザンティアのLHM漏れ:

« クリオRS上陸、ボクスターのベアリング | トップページ | エグザンティアのダッシュをバラバラに »