« 205キャブ調整、おまけでラリーステッカー | トップページ | 年末恒例行事、OTの日干し »

2009年12月 5日 (土曜日)

フォグランプにやきもき、アクティブサスにやきもき

やきもきって言うほど、イライラしたわけじゃないんですけどね。

Img_0484a
シトロエンC3がヘッドランプとフォグランプの球切れで入庫しました。
Img_0488
ヘッドランプのバルブは車上で交換。フォグランプのバルブはランプをはずして…
Img_0492
バルブをはずそうとしたら、コネクターが焼きついていてはずれません。無理に抜こうとしたらバルブが壊れてしまいました。
部品はコネクターだけの単品供給がなく、フォグランプASSYになってしまいます。ユーザーさんに説明したら、気前良く「じゃあフォグランプを注文しておいて」ということになりましたが、どうせいらなくなる部品なら、ダメ元でちょっと加工してみることにしました。
Img_0495
ということで、コネクターを切り落として、圧着端子に作り替えました。
Img_0498a
元通り組みつけてみると、ちゃんと点灯しました。今日のところはフォグランプを交換せずに済みました。

Img_0502
こちらは車高調整で入庫のエグザンティア アクティバターボです。
Img_0504
このハイトコレクターが左右の油圧を制御しています。
Img_0506
うまくいかなくていろいろやってたら、頭が混乱してきたので、基本に戻って資料を見直し。
Img_0510
ロッドの長さを左右あわせて、それから傾き調整を…。
Img_0512a
「リフトで上げては調整、降ろしては測定」を何度も繰り返して、だんだんコツがつかめてきました。
落としどころはこの辺かな。
Img_0520
だいたい良さそうなところで固定して試運転。
でまた、試運転後に測定すると、また車高が違ってるんですよね、これが。
キャスターアクションも左右で少し違うような感じがするし、もう少し煮詰める必要がありそうです。

今日はラテンフェスタの年間表彰式があるので、早上がりして今から出かけてきます。

|

« 205キャブ調整、おまけでラリーステッカー | トップページ | 年末恒例行事、OTの日干し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/46942283

この記事へのトラックバック一覧です: フォグランプにやきもき、アクティブサスにやきもき:

« 205キャブ調整、おまけでラリーステッカー | トップページ | 年末恒例行事、OTの日干し »