« バッテリーの話と206の車検とか | トップページ | ラテンフェスタ最終戦 »

2009年11月 5日 (木曜日)

プジョー106、206車検

Cimg0488a
プジョー 106S16が車検で入庫です。
実は、この車のユーザーさんから新車の注文をもらっていて、この106はその新車と入れ替えで、いずれ下取りになる予定です。
ただ、その新車は並行輸入車で、現地へ発注を掛けているため、納車は来年2月頃を予定していてまだ先の話です。
Cimg0499
今すぐ新車が納車できれば車検を取る必要がないのですが、そうもいかないので、今回は“新車が来るまで”というテーマで車検を受けます。
“新車が来るまで”と言っても、悪いところがあれば整備しておいてということなので、ある程度の作業も出来ます。
Cimg0501
ということで、各部点検中。スパークプラグは交換します。
Cimg0502
クーラントは交換しないで、性能復活剤を注入しておきまーす。

Cimg9198a
プジョー 206は、継続検査です。
横からの写真がないのでわからない(撮っておけよ!>担当者)ですが、はみ出ていたフロントタイヤはNGなので、ユーザーさんにノーマルのタイヤ・ホイールを持ってきてもらって、フロント2本だけ交換して行きました。
ところが、陸事へ行っていた検査担当者から電話が。
「車検落ちた。リヤホイールにJWLの刻印がないって!」

ええ?確かにJWLの刻印がないのはまずいけど、普段そこまでチェックしてないのになぁ。
今までも並行輸入車とかいくらでも車検通っちゃってるじゃんか…。なぜ今回だけ…。
(現に、先週だってマグのゴニョゴニョ…)

んー、この206はホイールもタイヤもサイズが合ってなくて、妙に車高が高いし、フロントだけノーマルサイズにして不恰好なヒップアップだったから目をつけられちゃったのかな?

どっちにしても、不合格なのはまずい。
で、件のホイールをよーく調べても確かにどこにもJWLの刻印がない!

外径もオフセットもメチャクチャなインチアップで、スピードメーターも狂ってるんだろうなぁとは思ってましたが、まさか、サイズ云々ではなく、ホイールそのものに問題があったとは。

こういうときにかぎって、受験したのが4Rなんですよね。
店に戻って、別のホイールを用意している時間がありません、困った…。

Cimg9202a
で結局、陸事に近いラベックさんに力をお借りして無事再検査を受けることができました。
ラベックさん、トオルさん、ありがとうございました。助かりました。

お礼に、今度のラテンフェスタで中川さんに順位譲りましょうか!(←前に居るつもり)

|

« バッテリーの話と206の車検とか | トップページ | ラテンフェスタ最終戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/46683789

この記事へのトラックバック一覧です: プジョー106、206車検:

« バッテリーの話と206の車検とか | トップページ | ラテンフェスタ最終戦 »