« アウディA2の続き、プントの車検 | トップページ | プントの続き、ルーテシアのその後 »

2009年11月26日 (木曜日)

プントのタイミングベルトとウォーターポンプ

Cimg9207a
車検で入庫中のアウディA2です。予定している作業をまだ残していますが、陸事で検査を受けました。残りの作業は日を改めて。

Img_0197
同じく車検で入庫中のフィアットプント。タイヤにビスが刺さってましたが、パンクはしてませんでした。セーフ。
Img_0198
走行距離が少ないですが、「タイミングベルトを交換して」とのことで作業します。
Img_0206
カバーをはずすとタイミングベルトが見えます。ウォーターポンプにクーラントの漏れた跡がありますね。
Img_0216
上から。カムスプロケが一つしか見えませんが、DOHCです。
Img_0222
タイミングベルト、テンショナー、ウォーターポンプをはずしたところ。
ガスケットは入ってません。液体パッキンでシールされてます。
Img_0225
残ったガスケットを取り除いてきれいにして…。
Img_0227
新旧のウォーターポンプ。
Img_0231
同じくベルトとテンショナー。
Img_0230
ウォーターポンプの取り付け。
Img_0235
ベルトとテンショナーの取り付け。
バルタイがずれてないのを確認して、あとははずした部品を元通りに組みつけていくだけですが、今日は時間切れ。ここまででおしまいです。

|

« アウディA2の続き、プントの車検 | トップページ | プントの続き、ルーテシアのその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/46868569

この記事へのトラックバック一覧です: プントのタイミングベルトとウォーターポンプ:

« アウディA2の続き、プントの車検 | トップページ | プントの続き、ルーテシアのその後 »