« 106ラリー、サンクアルピーヌ、だんだん出来てきた | トップページ | 当初の目論見どおりには… »

2009年10月 3日 (土曜日)

エグザンティアのエアバッグとサンクアルピーヌの続き

Img_2338
シトロエン エグザンティア ブレークは、エアバッグワーニングランプの点滅で入庫しています。
エラーコードを読み取ってみると、運転席エアバッグの故障ってことですが…
Img_2339
コンピューター診断の結果を鵜呑みにしてエアバッグを交換してしまうわけにはいかないので、まずはロータリースイッチの点検をしてみます。
Img_2340
やっぱりロータリースイッチが断線してました。部品を取り寄せることにします。

Img_2351
STACKのメーターは、ルノー サンク アルピーヌに取付します。水温計と油圧計です。
Img_2343
単純に今付いているメーターと交換するというわけにはいきません。
水温センサーと油圧センサー(センディングユニット)もメーターに合ったものに交換しなくてはいけません。
水温センサーをはずして、サイズチェック中。
Img_2347
油圧センサーも、邪魔なオイルブロックをはずして、
Img_2349
こちらもサイズチェック。
左が今まで使っていたもの、右が新しく取り替えるものです。ネジピッチがぜんぜん違うので、取付方法を考えて部品を準備します。
Img_2352
半分降ろされた状態の燃料タンク。ホースの点検と交換をしました。
当初は燃料タンクも交換する予定でしたが、今回は保留。
Img_2354
室内に設置してあったコレクタータンクは使わないので取り外しました。
Img_2357
コレクタータンクの撤去に伴い、燃料ポンプの移設。
こんな感じで進んでます。

|

« 106ラリー、サンクアルピーヌ、だんだん出来てきた | トップページ | 当初の目論見どおりには… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/46404364

この記事へのトラックバック一覧です: エグザンティアのエアバッグとサンクアルピーヌの続き:

« 106ラリー、サンクアルピーヌ、だんだん出来てきた | トップページ | 当初の目論見どおりには… »