« テンション↓↓ | トップページ | 106オルタ再び、AX追加作業 »

2009年10月25日 (日曜日)

AXのサーモスイッチ交換

Cimg0108
オーバーヒートで入庫したシトロエン AX 14TRSの続きです。水温が上がってもクーリングファンが回らないので、サーモスイッチをはずして点検します。
Cimg0110
はずしたサーモスイッチをグツグツ煮ながら導通チェック。
温度が上がっても少し抵抗があります。やっぱりスイッチが壊れていました。
Cimg0111
中古のサーモスイッチに交換します。
Cimg0113
クーラントを補充してエア抜きを…と思ったらラジエターのエア抜きプラグが折れました…。
怪しいそうだったんだよな…。やっぱり折れちゃったか。
Cimg0115
在庫してあったエア抜きプラグに交換して、
Cimg0117
動作確認。
水温に連動して、クーリングファンが回るようになりました。これでオーバーヒートはしないでしょう。
一度オーバーヒートさせたエンジンは、サーモスタットやシリンダーヘッドなど点検しなくてはいけませんが、今回は、とりあえずここまでの作業とします。
このAX、いろいろ心配なところがあるので、いずれきちんと点検したほうが良いと思いますよ。

午後からはスロットカー関係の用事があったので、今日の作業はここまでです。

|

« テンション↓↓ | トップページ | 106オルタ再び、AX追加作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/46591157

この記事へのトラックバック一覧です: AXのサーモスイッチ交換:

« テンション↓↓ | トップページ | 106オルタ再び、AX追加作業 »