« それぞれの日曜日 | トップページ | 106ラリーの続き »

2009年10月19日 (月曜日)

タイミングベルト、ウォーターポンプ交換

Img_2819
オルタネーター換装作業中のプジョー 106ラリーです。長く入庫している間に、車検の時期が近づいてきてしまいました。
Img_2822
まだオルタネーターの解決策が見つかってないので一先ず保留しておいて、今日はタイミングベルトとテンショナーを交換します。
エキマニもオルタネーターもはずしたままなので作業がちょっと楽ちんです(笑)
Img_2827
ウォーターポンプも交換します。
Img_2836
クーラントが漏れた跡がありますね。コテコテ~。
Img_2829
はずしたパーツと新品パーツ。
Img_2833
ウォーターポンプをひっくり返したところ。
上のポンプはスクリューが鉄、下は樹脂で出来てます。この鉄のタイプ、久しぶりに見ました。
余談ですが、スクリューが鉄で出来ているタイプは、クーラントの管理が悪いと錆びてなくなってしまうことがあります。スクリューがなくなって軸だけ回っててもクーラントは循環しません。以前、それが原因でオーバーヒートを起こした車を見たことがあります。
ま、過去にそんなこともありましたよ、というお話です。
このポンプのスクリューはまだしっかりしていますね。
Img_2839
コテコテしてたのをきれいにして、新品のウォーターポンプを取付しました。
Img_2849
新しいタイミングベルトとテンショナーも取り付けて。
Img_2852
カバーを付けたら見えなくなってしまいますけど。
Img_2854
そうだ、オイルパンのここのとこのオイル滲みも気になってました。
Img_2859
せっかくエキマニがはずしてあるんだし、ついでということで、オイルパンをはずしました。
遅くなってしまったので今日はここまで。

|

« それぞれの日曜日 | トップページ | 106ラリーの続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/46530173

この記事へのトラックバック一覧です: タイミングベルト、ウォーターポンプ交換:

« それぞれの日曜日 | トップページ | 106ラリーの続き »