« エグザンティアの車検とピカソディーゼル | トップページ | アクティバの足回りいろいろ »

2009年10月12日 (月曜日)

テンサンラリーのステッカー(完結編)

以前紹介したプジョー106ラリーのストライプの再生の続きです。
データを作って、カッティングシートを切って準備してあったのですが、なかなか作業に掛かる時間がなくて、間が空いてしまいました。
Img_2589a
前回、カッティングシートで再現したのは、ボンネットフードと、リヤゲートの右側でした。
今回は、リヤゲート左側の“PEUGEOT”と両サイドのストライプを再現して完成させます。
Img_2592
まずは、リヤゲートの“PEUGEOT”から。前回と同じく、色違いのカッティングシートを重ね合わせて再現します。
Img_2594
黒の上に、白を張って縁取りっぽく。
Img_2614
色褪せていたサイドのストライプテープを剥がしました。
Img_2620
一色ずつカッティングシートを張っていきます。まずはベースになるシルバー。
Img_2625
ずれないように位置を合わせて、リヤクォーター、ドア、フロントフェンダーの3枚張っていきます。
Img_2627
赤い線が入りました。
Img_2629
続いて青。
Img_2632
順番に張っていって…
Img_2636
いかがでしょうか?
反対側も同じように作業して終了です。
少しは商品価値が上がったかな?

|

« エグザンティアの車検とピカソディーゼル | トップページ | アクティバの足回りいろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/46477196

この記事へのトラックバック一覧です: テンサンラリーのステッカー(完結編):

« エグザンティアの車検とピカソディーゼル | トップページ | アクティバの足回りいろいろ »