« 今日から9月 | トップページ | 106ラリーとS16、C2の車検 »

2009年9月 2日 (水曜日)

サンクのコントロールパネル

Img_1669
今日は本当はお休みだったんですが、サンク アルピーヌの電気系の配線をどうしようかなどと、材料を見ながら考えているうちに、考えてるだけでは気がすまなくなってしまったので、とりあえず、コントロールパネルを作ることにしました。
Img_1674
配線されていないので、ただのダミーにしか過ぎませんが、一応それっぽい形になりました。
Img_1681
バケットシートに座って、ハーネス(シートベルト)を締めると手の届く範囲が限られてしまうので、なるべく手の届くところに位置決めしました。サイドブレーキレバーのすぐ横です。
ここなら、カットオフスイッチにもイグニッションスイッチにもシートに座ったまま手が届くはず。
配線は、バッテリーの移設などとも同時進行で、後日考えて作業したいと思います。
Img_1694
ドアを開け閉めしていると、キーシリンダーというか、押しボタンというか、この部品がグラグラ動くのが気になってました。
Img_1698
で、位置決めするベゼルを作ってみました。
Img_1704
ドアの穴とキーシリンダーの隙間に取り付けしてこんな感じ。
走りには関係ないですが、気持ちの問題ということで。

|

« 今日から9月 | トップページ | 106ラリーとS16、C2の車検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/46111552

この記事へのトラックバック一覧です: サンクのコントロールパネル:

« 今日から9月 | トップページ | 106ラリーとS16、C2の車検 »