« アクセルワイヤーとクラッチワイヤー | トップページ | プントのシリンダーヘッドと106のブレーキパッド »

2009年7月23日 (木曜日)

クラッチワイヤーステーの強化とショックアブソーバー

Img_0926
昨日はずしておいたルノー スポールスピダーのクラッチワイヤーのステーです。
本体の形に合わせてR形状のリブをつくり、溶接して補強しました。
Img_0934
塗装して取り付けしたところ。
Img_0939
新しいワイヤーをつけて動作チェック。もう曲がらないといいのですが。
Img_0946
以前にはずしてオーバーホールに出していたショックアブソーバーが戻ってきました。
新しいスプリングでスプリングレート変更。それに合わせて、ダンピングレートも変更しました。シャフトやピロボールなども新品交換してあります。
Img_0952
取り付けのボルト・ナット類、ピロボールのカラーも新品に交換します。
Img_0951
古いカラーを良くみると磨耗して芯がズレています。
Img_0958
ということで、前後4本取り付け完了です。

|

« アクセルワイヤーとクラッチワイヤー | トップページ | プントのシリンダーヘッドと106のブレーキパッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/45729863

この記事へのトラックバック一覧です: クラッチワイヤーステーの強化とショックアブソーバー:

« アクセルワイヤーとクラッチワイヤー | トップページ | プントのシリンダーヘッドと106のブレーキパッド »