« クラッチワイヤーステーの強化とショックアブソーバー | トップページ | 美浜サーキット走行会 »

2009年7月24日 (金曜日)

プントのシリンダーヘッドと106のブレーキパッド

Img_0961
フィアット プント HGTアバルトです。シリンダーヘッドをおろします。
Img_0973
部品がどんどんはずれていって
Img_0975
シリンダーヘッドがおりました。
Img_0977
はずしたシリンダーヘッド。
このカットだと、ポートとエキマニに段差があるのがわかります。
Img_0979
ヘッドからカムをはずしたところ。
これをオーバーホールしていきます。
Img_0965
プジョー 106S16は、フロントブレーキパッドの交換をします。
Img_0966
使用済みパッドと新品のパッド。
Img_0969
左右とも交換して終了。

|

« クラッチワイヤーステーの強化とショックアブソーバー | トップページ | 美浜サーキット走行会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/45730417

この記事へのトラックバック一覧です: プントのシリンダーヘッドと106のブレーキパッド:

« クラッチワイヤーステーの強化とショックアブソーバー | トップページ | 美浜サーキット走行会 »